ブログトップ

poziomkaとポーランドの人々

「連帯」25周年

今日(8月31日)は、ポーランドでの共産主義が崩壊するきっかけとなったポーランドの組織「連帯(Solidarność(=ソリダルノシチ))」が結成されて25周年ということでした。もう1、2週間前からこのことについて様々なニュースがあったり、記念コンサートが開かれたりなどしていたので、実際その日はいつなのかと思ってしまうほどでした。
この「連帯」発祥の地は、バルト海沿岸の町、グダンスク(Gdańsk)です。結成したメンバーのうちの一人、レフ・ヴァウェンサ(Lech Wałęsa(日本では「ワレサ」という読み方をされていますが、正しくはヴァウェンサです。))はこの「連帯」の議長を務めており、前大統領でもあります。

私の住むポズナンでも、あちこちにこの「連帯」の25年の写真が飾られていました。

朝日新聞にもこのニュースが載っていましたので、以下にリンクします。

ポーランド「連帯」25周年、グダニスクで記念式典
[PR]
by poziomka | 2005-09-01 01:41 | ニュース