ブログトップ

poziomkaとポーランドの人々

日帰りワルシャワへの旅

先週の金曜日(8日)、私用で日帰りでワルシャワへ行ってきました。最後にワルシャワへ行ったのは2003年7月のことだったので、実に4年ぶりです!

地図で見るとポズナン⇔ワルシャワ間は近く見えますが、実際は300キロほどあり、行くのは結構大変です。新幹線があったらいいのにな~と思いますが(笑)

来週もう一度ワルシャワへ行くことになっているので、なるべく運賃を安く済ませようと調べてみたら、何と「Tania linia kolejowa(安い鉄道路線)」という代物があり、通常の特急料金で一等車に乗られるようだったので、行きにこれを使ってみました。

列車はポズナン駅朝5時半発だったので、4時に起きて5時には家を出ました。
朝早いのに、通りには結構人がいました。

↓ 車窓からの風景です。ポーランドの鉄道の旅は、こんな風にのんびりした景色がずっと続きます。
e0039206_2291375.jpg


私達の乗った列車はきれいなインターシティーの車両を使用していましたが、スピードは『急行列車』。
「えっ、こんなところにまで止まるの?!」と思えるような比較的小さな駅にまで停車しながら、のんびり走っていきました。
e0039206_2293739.jpg


↓ 時折赤い花畑が見えました。何かなと思ったら、ケシ(ポピー)の花のようでした。
e0039206_22104854.jpg


ワルシャワに着いたのは9時半でしたから、片道4時間の旅でした!

用を済ませて、久々にワルシャワを歩きましたが、高層ビルが4年前よりずっと増えていて驚きました。
何といっても、駅前に新しくできた大きなデパートが目を引き、「ああ、これが!」という感じで、中に入ってみました。

↓ こちらがそのデパート。左に見えるのがワルシャワ中央駅です。
e0039206_22124241.jpg


中はとても広く、きれいで、お客さんもたくさんいました。
お店の多くは、ポズナン最大のデパート、Stary Browarに入っているのと同じでしたが、ひとつ違っていたのは、ワルシャワのデパートにはレストランやカフェが多いということです。
噂の(?)「Tokyo express」というお寿司屋さんが気になってしまいました(^^)

短い時間でしたがいろいろ楽しんで、帰りは午後1時半の特急で帰ってきました。
ポズナンに着いたのは夕方5時でしたから、行きより少し早く、3時間半の旅でした。
それでも、帰りは冷房もなく、暑くて暑くて大変でした!

ところで、この日はちょうどアメリカのブッシュ大統領が夕方ポーランドのヘル(Hel)というバルト海沿岸の町で、ポーランドのカチンスキ大統領と会談することになっていたので、ワルシャワのアメリカ大使館前にも報道陣の姿がちらほら見られました。

<オマケ>
ワルシャワのEmpikという本屋の前に、有名な(?)ヤシの木があります。
私は今まであまり気にしていなかったので、そんなのあったかな~?という程度だったのですが、夫がよくこのヤシの木の話をするので今回は絶対見ようと思っていました。
・・・すると。周りが囲まれてお手入れ中でした(><)
e0039206_2215631.jpg

次回行く時は見られるでしょうか・・・?


e0039206_2445270.gif ← 人気ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。
[PR]
by poziomka | 2007-06-10 17:04 | 日常

ポーランドでのちょっとした出来事や読書のことなどを綴っていきます。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30