ブログトップ

poziomkaとポーランドの人々

ポーランドの郵便事情?!

最近、郵便配達の人たちがストライキしているというニュースを見ました。

日本の郵便配達にはバイクや自転車が使われていますが、ポーランドでは徒歩です。

よく郵便物のたくさん入った大きな郵便かばんを肩から提げて歩いている郵便配達の人を見かけます。

大抵同じ人が同じ地区を担当しているので、郵便配達の人とは顔見知りになります。ちなみに、我が家にいつも来る郵便やさんはマレク(Marek)さんです。

今回のストライキの理由はというと、こんなに重いかばんを提げて毎日歩いているのだから、もっとお給料を上げて欲しい、というものでした。

そのストライキのせいで、郵便物の配達が2週間以上遅れるとか。

でもそのたまった郵便物を結局自分達で配達しなければならないとしたら、もっと大変なのでは・・・と思っていたら、やはりその通りになりました(^^;)

あまりに大量の郵便物がたまってしまったため、たまっていた分の郵便物は「郵便物があります」というお知らせの紙だけがポストに入れられる状態で、自分達で郵便局に取りに行かなければならなくなってしまいました・・・。

そして私もそんな郵便配達ストライキの被害者の一人になってしまいました。

今日ポストに入っていた、一枚の紙。それは郵便書留のお知らせでした。

私は今、滞在ビザの延長申請中で、よく役所から郵便書留を受け取ります。今書類がこの役所に回された、とか、この書類が足りないから至急準備してくれ、とか・・・。郵便書留と聞いて、真っ先にこのビザ関係のお知らせかと思ってドキドキしました。

そして大切な連絡だと大変なのですぐにお昼前に郵便局に受け取りに行きました。

身分証明のためのパスポートを見せると、奥の方から郵便物を持ってきてくれました。
サインして受け取ると、それは郵便局からのお知らせ・・・??

日本から送ってもらった小包も待っているところだったので、その場ですぐに開封してみました。

・・・すると中から出てきたのは、今郵便物引き換えのために持ってきたのと同じ紙・・・?!

そこには、「小包を配達したけれど、不在だったので郵便局まで取りに来てください」というお知らせが書かれていました・・・。

・・・同じ窓口に並び直す私達・・・。

こんな二度手間をするより、最初から不在届けだけをポストに入れてくれればよかったのでは?!と何だか疲れがどっと出た感じでした。
しかも、もし一度家に帰って開封していたとしたら、もう一度郵便局へ戻ってこなければならなかったということで、その場で開封して本当に良かったと思いました。

そして、小包を無事に受け取り、家に帰ってきました。

今日の出来事は、ジョークのネタにでもできそうな、それでいて笑うに笑えない出来事でした。



e0039206_2445270.gif ← 人気ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。
[PR]
by poziomka | 2006-11-25 01:46 | 日常

ポーランドでのちょっとした出来事や読書のことなどを綴っていきます。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30