ブログトップ

poziomkaとポーランドの人々

面白い広告

先日、ポーランドも桜の季節になったとお伝えしましたが、その桜を使った面白い広告を見つけたのでご紹介します。

場所は、ポズナンでまだ新しい大きなデパート「Stary browar(スターリー・ブロヴァル)」です。

入口にこんな広告がかかっていました。 ↓
e0039206_1312099.jpg


近づいてみると・・・
e0039206_1315976.jpg


左に「TOKIO(東京)」、右に「TAK NIE ROZKWITA(ここほどには花開かない)」と書かれているのが見えるでしょうか。

つまり、東京(日本)で咲く桜はとてもきれいだけれど、このデパート「Stary Browar」はもっときれいに花開く=素敵な繁盛したデパートになる、という広告なのだろうと思います。

このデパートのすぐ近くにも別のポスターが貼ってありました。↓
e0039206_136105.jpg


こちらも近づいてみると・・・
e0039206_1363856.jpg


デパートに、日本の桜の写真と、日本のお城の写真が写っているのが見えるでしょうか。

こんなところに日本が登場しているのが面白いなと思いました。

それと同時に、ポーランドにとって日本は「桜咲く国(kraj kwitnącej wiśni」であることを改めて感じた日でもありました。


e0039206_2445270.gif ← 人気ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。
[PR]
by poziomka | 2006-05-08 01:43 | 日常