ブログトップ

poziomkaとポーランドの人々

Wielkanoc(復活祭関連)

4月16日(日)は復活祭でした。

復活祭はポーランド語では「Wielkanoc」。直訳すると「偉大なる夜」となります。
イエス・キリストが復活する偉大なる夜、という訳ですね。
正確には聖土曜日から復活祭に日にちが変わる夜中の12時に復活するのですが。

それで、聖土曜日の夜には教会でミサが開かれます。私も以前、夜9時から開かれるそのミサに行ったことがありますが、たくさんの人が集まるのと、このミサがとても長く(夜中の1時過ぎまで続くそうです。以前に行った時は途中で帰ってきてしまいました。)、しかも夜なのでとっても寒いのです。
ということで、今年は夜のミサに行くのはやめました。

その代わり、復活祭当日の午前11時からのミサに行ってきました。

金曜日、土曜日と悲しみに打ちひしがれていたのが嘘のように、明るい聖歌と教会の飾りつけに、私も何だか嬉しい気分になりました。

キリストの復活=新しい命の象徴=春というイメージが頭の中に浮かびました。
残念ながら今年の復活祭は変な天気で、朝から雨が降り出しそうな曇り空で、しかも夕方からは本当に雨が降ってきました。

さて、クリスマスでは、イブの日の夕食が一番大事なご馳走であるように、復活祭では復活祭の朝食が一番大事なご馳走になります。

クリスマスイブではopłatekという聖餅を分け合ってお互いにお祝いの言葉を交わしますが、復活祭ではゆで卵を分け合います。
e0039206_18303072.jpg


こちらが我が家の復活祭の朝食です。
e0039206_18312236.jpg


少し見づらいと思うので、拡大してみると・・・

↓ こちらはパン、ハム、サラダです。
e0039206_1832046.jpg


↓ こちらはビゴスとgalaretkaという煮こごりです。
e0039206_18342571.jpg


後は一枚目の写真の左に少し見えている白ソーセージ。

これらを少しずつ全部食べるととてもお腹がいっぱいになります。
でも、金曜日、土曜日とお肉を食べないで我慢した分、お肉やハムがとてもおいしく感じました。


e0039206_2445270.gif ← 人気ブログランキングに参加してみました。クリックして頂けると嬉しいです。
[PR]
by poziomka | 2006-04-17 18:36 | 日常

ポーランドでのちょっとした出来事や読書のことなどを綴っていきます。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30