ブログトップ

poziomkaとポーランドの人々

チラの月命日

ブログを更新しない間に、寒くなったり暖かくなったりを繰り返しながら、先週半ばからプラス5度以上になり、だんだん春に近づいているようで嬉しい今日この頃です。

今日、2月20日は先代コリーのチラの月命日です。
早いもので、もう5回目の月命日となりました。
ラッキーとの毎日はもちろん楽しいですし、いつも癒されていますが、チラのことを思い出さない日はありません。
ラッキーのちょっとした仕草にチラを思い出したり、同じ散歩道を歩いていると、元気に歩いていたチラの姿が重なって見えたりすることもあります。

これからもチラとの思い出を大切にしながら、ラッキーと新しい思い出をたくさん作っていきたいと思います。

↓ プロフィール写真にも使っている私のお気に入りのチラの写真です。
2003年1月28日に撮影したものだったようで、1歳半くらいの頃の姿です。懐かしいな^^

e0039206_21053363.jpg

[PR]
# by poziomka | 2017-02-20 21:06 | 日常 | Comments(0)

冬!雪!樹氷!

今日は朝からマイナス5度の気温でしたが、外に出たら一面真っ白な上に、木々の枝に積もった雪が凍っていて樹氷のようになっていて、とてもきれいでした!

日中もあまり気温が上がらなかったので、1日中きれいな冬景色が楽しめましたが、朝は本当に幻想的でした^^

↓ 動物園の入口から見える木々も真っ白で、動物たちはどうしているかな、とちょっぴり心配になりました。
暖かいお部屋でぬくぬく温まっているのだろうとは思いましたが^^;
e0039206_04273160.jpg
↓ モミの木(?)が植わっていて、思わず頭の中を「ジングルベ~ル ♪」が流れました^^
e0039206_04274282.jpg
↓ すっかり雪国の冬!といった風景です。
e0039206_04275668.jpg
↓ 雪の結晶が枝についている様子は、まるで「枯れ木に花」が咲いたようでした。
e0039206_04280660.jpg

[PR]
# by poziomka | 2017-01-19 04:34 | 日常 | Comments(0)

ポーランドに寒波

ここ数日ポズナンではマイナス10度以下にもなる寒い毎日が続いていました。
冬らしく、気持ちよく晴れた日が特に寒いので、散歩したい気持ちを抑えるのが大変です。

こんな気候はポーランドでは当たり前、と思って(去年の冬は日本にいたこともあり、やっぱりポーランドは寒いな、くらいにしか思っていなかったので^^;)あまり気にしていなかったのですが、今日、新聞でポーランドの寒波の話を読んで心配した日本の両親から連絡が来たので、他の読者の皆様に無事を知らせる意味も込めて、近況報告することにしました。

↓ インターネット上で拾った、ヨーロッパの寒波のニュース記事
凍える欧州 厳しい寒波(朝日新聞より)
寒波で約40人死亡=欧州(時事ドットコムより)

昨日はマイナス8度ほどでしたが、夕方娘の柔道の稽古が終わった後の帰り道、雪が降り始めたかと思うと、風まで吹き始め、あっという間にまるで吹雪の中を歩いているような感じになってしまいました。夜寝る前にベランダを見てみると、雪が10センチほど積もっていました。こんなに積もったのはこの冬初めてです!

その雪は夜中まで降っていたようですが、朝になって窓の外から水がポタポタ落ちる音がしました。
外にある温度計を見てみると、なんと0度!
急に気温が上がって、雪も溶け始めてしまっていたのでした。

それでも朝はまだ雪が残っていたので、娘を学校に送って行く途中で写真を撮ってみました。
e0039206_04583631.jpg
e0039206_04585225.jpg
↓ こんなに積もっていたのに、お昼前に娘を迎えに行った時は、もう結構溶けてしまっていました。
e0039206_05085005.jpg
でも、溶け残った雪や乾かなかった水が明日の朝に凍ってしまっているのではないかと思うと、不安が残るのでした……。



[PR]
# by poziomka | 2017-01-13 05:11 | 日常 | Comments(0)

新年あけましておめでとうございます。
今年もこちらのブログをよろしくお願い致します。

新年早々お知らせがあります。
我が家に新しい家族が加わりました!
チラに続く我が家の2代目コリー犬で、名前はラッキーといいます。
チラは女の子でしたが、今度はやんちゃな男の子です。

昨年9月20日にチラを亡くしてからというもの、我が家は火が消えたようにしんと静まり返ってしまっていました。
チラの足音や声が聞こえたり、チラのにおいを感じたりしてしまうほど、家族そろって深刻なペットロスに陥ってしまっていました。

それでも、チラに申し訳ない気がして、また新しい犬を迎える気にはなれなかった私ですが、子どもの頃からいつも犬がそばにいた夫と、生まれたときからずっとチラと一緒だった娘にはとても耐えられなかったようで、結局また活気ある我が家にするために、そして娘の笑顔を取り戻すために、新しい犬を探し始めることにしたのでした。

チラと出会って以来、コリーの大ファンになってしまった私達。最初からコリーのブリーダーを探しました。

そうして出会えたのが、チラと同じトライ(黒、白、茶の3色)のラッキーでした。
ラッキーは、ポズナンから車で1時間ほどのWrześnia(ヴジェシニャ)という町にあるブリーダーさんのお宅で10月24日に生まれました。
そして我が家に迎えたのが12月20日。奇しくもチラの3回目の月命日の日でした。

私と娘にとっては初めての子犬で、戸惑うことも多いですが、ラッキーの成長を見守っていきたいと思います。

e0039206_21104851.jpg

[PR]
# by poziomka | 2017-01-04 21:14 | 日常 | Comments(0)

昨年のクリスマスは東京で過ごした私達。
今年は2年ぶりにポーランドのクリスマスを楽しみました。

ポーランドのクリスマスといえば「コイ料理」!
去年一番恋(鯉?)しく思ったのが、この料理です。
恋しさ余って、今年はクリスマスイブの晩餐と、翌クリスマスのお昼にもコイのムニエルを食べました^^
コイは骨が多く、特に娘が喉に骨を刺してしまわないか毎年心配で気が気ではないのですが、とてもおいしかったです。

いつもと変わり映えしませんが、今年のイブに作ったお料理をご紹介します。

↓ 赤バルシチにザウワークラウト(酸っぱい発酵キャベツ)とキノコの入ったウシュカ(uszka)というポーランド風ラビオリを浮かべて。
e0039206_19502038.jpg

↓ キノコのスープ
e0039206_19504272.jpg

↓ ドライフルーツを使った果物スープ。毎年イブの食卓にはマカロニを入れてスープとして出しますが、残りは翌日コンポートとして食べました。
e0039206_19505315.jpg

↓ メインディッシュはコイのムニエルにキャベツとキノコの煮込みを添えて。
e0039206_19510511.jpg
↓ おまけ(?)で作った「魚のギリシャ風(Ryba po grecku)」です。魚はタラを使いました。
ニンジンと根パセリとタマネギを炒めたものにトマトソースで煮込み、冷ました後、間にタラのフライを挟んでいって、味を染み込ませます。一晩寝かせたほうが味が染みておいしいので、いつも食べる前日に作っているのですが、今年もおいしくできました^^
e0039206_19511640.jpg
e0039206_19512735.jpg

↓ 食べ物ではありませんが、2年ぶりのポーランドのクリスマスツリーです。今年はほとんど娘がひとりで飾り付けてくれました。
いつの間にか娘が大きくなっていて、ツリーが小さくなったように見えました。
e0039206_19500823.jpg

[PR]
# by poziomka | 2016-12-29 20:10 | 日常 | Comments(0)