ブログトップ

poziomkaとポーランドの人々

犬の花屋さん

ポーランドの街を歩くと、通りで花を売っている人を見かけます。たくさんの色とりどりの花を入れた入れ物を並べ、その後ろでいすに座り、お客さんを待つのです。

先日いつものように街を歩いていた私は面白い光景を目にしました。そこでいつも花を売っている人がいるのは知っていました。何気なく目を向けると、たくさんの花の後ろにあるいすに座っていたのはいつものおじさんではなく・・・かわいいワンちゃんだったのです!
おりこうにじっと座っていて、「いらっしゃいませ」と言っているかのようでした。カメラを持っていなかったので、この光景を写真に収められなかったのがとても残念でした。
その後はいつもおじさんとワンちゃんと二人で店番をしている光景が見られます。でもなんとなく、私にはワンちゃんが「ここは私の花屋さん」と言っているように思えてなりません。
[PR]
# by poziomka | 2005-08-03 16:39 | 日常 | Comments(2)

世界水泳

2週間に渡ってカナダのモントリオールで開かれていた水泳世界選手権が7月31日、幕を閉じました。
私は小学生の頃、スイミングスクールに通っていましたし、水泳は大好きだったので、今でも水泳競技はよくテレビで見ています。今回の世界選手権も前から楽しみにしていました。時間的に問題があったのですが・・・。ポーランド時間では、予選が午後3時から、決勝が夜中の12時からだったのです。
それでも日本人選手がメダルを取れそうな競技は見逃さないように、12時半頃まで、遅い時は1時半まで頑張って毎日応援していました。

さて、日本人選手が最後の男子メドレーリレーでも銅メダルを取り、メダル総数12個となって大活躍だったように、ポーランド人選手も今大会ではいくつもポーランド新記録が出て(一つは世界新記録!)充実した大会だったようです。
印象深いのは、女子200mバタフライで世界新を出し金メダルを取ったオティリア・イェンジェイチャック選手(100mバタフライでは銅メダル)と男子200mバタフライで金メダルを取ったパヴェウ・コジェニョフスキ選手です。女子200mバタフライでは中西悠子選手が銅メダル、男子200mバタフライでは松田丈志選手が銀メダル、とポーランド人選手と日本人選手がそろって表彰台に上がれたことも私にとっては嬉しかったことです。

日本人選手、ポーランド人選手のこれから益々の活躍を期待したいと思います(^^)
[PR]
# by poziomka | 2005-08-02 16:42 | スポーツ | Comments(1)

e0039206_0501723.jpgホームページを開設して1年半になりますが、日々生活していて起こったちょっとした出来事を書く場所がないな~と思うようになりました。
また、その時読んでいる本の感想なども書けたらいいなと思います。

ところで、ペンネームにした「poziomka」というのはポーランド語で「野いちご」という意味で、私の気に入っている言葉です。

ホームページ共々、よろしくお願い致します(^^)

P.S. 写真は、私達の住むポズナンの旧市庁舎です。現在は博物館になっています。
[PR]
# by poziomka | 2005-07-31 22:37 | ごあいさつ | Comments(2)