ブログトップ

poziomkaとポーランドの人々

夏休みが終わり、久々の投稿です。
前回の投稿の後、6月の終わりから7月の中旬にかけて一家で日本へ行っていました。
今回は初めて娘と一緒に新幹線で京都・大阪へ行くことができました。またポーランドで柔道教室に通っている娘は、講道館で柔道を練習するという素晴らしい体験をすることができ、思い出に残る日本滞在となりました。

さて、ポーランドの小学校は通常は9月1日から新学年が始まりますが、今年は金曜日だったことから、4日(月)が始業式となりました。
子供達にとっては(先生方にとっても?)思いがけず1日(土日も合わせると3日)多い夏休みとなったわけですが、残念ながらその延長された3日間の天気はあまりよくありませんでした。せっかくなので動物園にでも連れて行ってあげようかと思っていたのですが……。

しかし!我が家にとっては夏休み最後の1週間は柔道に一喜一憂した楽しい1週間となりました。
というのも、8月28日~9月3日に柔道世界選手権がハンガリーのブダペストで開催され、ポーランドとは時差がないため、インターネット中継を通じてリアルタイムで見たい試合を全て見ることができたのでした^^
小学3年生になる娘も今年は技などもだいぶいろいろと分かるようになり、応援にも力が入っていました。

日本勢は金メダル8個という素晴らしい成果をあげ、感動しました!
一方ポーランド人選手も頑張ってはいたのですが、次々に1回戦か2回戦で姿を消すという残念な結果に。
そんな中、唯一女子63キロ級のアガタ・オズドバ(Agata Ozdoba)選手が見事銅メダルを獲得しました!!
この階級は日本人選手が出場していなかったので、嬉しさ倍増でした。

↓ こちらがその記事です(ポーランド語ですが)。
アガタ・オズドバ選手、世界選手権銅メダル(Gazeta Wrocławskaより)

おめでとうございます!!!

[PR]
by poziomka | 2017-09-05 01:43 | スポーツ | Comments(0)