ブログトップ

poziomkaとポーランドの人々

主役のいない誕生日

10度前後でなかなかすっきりしないお天気が続いていましたが、今日はようやく20度まで上がり、ぽかぽか陽気を通り越して、暑い1日となりました。

前回の記事の後、8日(木)に夫が幕張で開催される国際人類学会で発表するために、単独日本へと旅立ちました。
2週間ちょっとの旅とはいえ、夫にとっては初めて一人で行く日本で、多少緊張していたようです。
私もエヴェリナとチラとのお留守番ということで心細く、どうなることかと心配しましたが、10日以上たった今も元気に暮らせているのでよかったです^^

そんな、ポーランド人の夫が日本、日本人の私がポーランド、という奇妙な遠距離生活のさなか、先日16日(金)に夫が誕生日を迎えました。
別々に誕生日を過ごすなんて、結婚以来初めてのことで、しかもその誕生日の日に夫は学会での発表があり、夫にとってはいろいろな意味で心に残る誕生日となったように思います。

せっかくの誕生日、主役の夫がいなくても、やっぱり特別な日を過ごしたいと思い、簡単にお寿司を作ってみました。
e0039206_3451430.jpg


夫の代わりに(?)エヴェリナが喜んでたくさん食べてくれました^^

来年の誕生日はまた一緒に過ごせるといいなと思います。


e0039206_2445270.gif ← 人気ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。
[PR]
by poziomka | 2014-05-21 03:46 | 日常 | Comments(0)

日帰りワルシャワ旅行

日本ではゴールデンウィーク終盤ですね。

ポーランドでもこの時期、1日(メーデー)、3日(日本と同じく憲法記念日)と祝日が続き、土日と合わせて「Majówka(マユフカ)」(ポーランド語で5月はMaj(マイ))という、日本のゴールデンウィークのような連休があります。
ちなみに、祝日ではありませんが、間に挟まれた2日は「国旗の日」となっています。

そんな連休中の2日(金)、急用でワルシャワに行くことになり、家族3人で行ってきました。

チラをひとり(一匹?)お留守番させていくので、なるべく早く帰れる方法を取ったため、ポズナンの自宅を出たのが早朝5時、ポズナンの自宅に帰宅したのが夕方4時半、と12時間弱の旅を決行しました。

しかも、そのうち半分以上を列車内で過ごしたので、帰ってきたら足腰が痛くなっていました・・・。

朝5時半ポズナン中央駅(Poznań Główny)発の列車でワルシャワへ。
しかし、この列車、いつものワルシャワ中央駅(Warszawa Centralna)へは行かず、その手前の「グダンスクのワルシャワ駅」(Warszawa Gdańska)という駅が終着駅。
よっぽどグダンスクにご縁があるのかと思ってしまいました^^;
エヴェリンカは、ワルシャワに来たのか、それともグダンスクに来たのか、と混乱していました。
e0039206_041751.jpg


用事を済ませ、ワルシャワ中央駅からは13時発の列車に乗りました。

今回の目的は観光ではありませんでしたが、通り道で写真も撮ってきました。

↓ ワルシャワのワジェンキ公園。中に入ればショパン像もあるのですが、時間がなく断念。
こちらはワジェンキ宮殿。改装工事中のようでした。
e0039206_064421.jpg


↓ ワジェンキ公園脇にあった像。
e0039206_071647.jpg


↓ ワルシャワの中心にある有名な(?)ヤシの木。
e0039206_075913.jpg


↓ 文化科学宮殿とその周り。思えば随分高層ビルが増えたものです。
e0039206_084032.jpg


この日は朝晩5度、日中でも10度ほどまでしか上がらないという、マユフカにしてはかなり寒い1日だったのが残念でしたが、不幸中の幸いか、雨には濡れなかったのでよかったです。

今度はゆっくりワルシャワの街を散歩したいものです。


e0039206_2445270.gif ← 人気ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。
[PR]
by poziomka | 2014-05-06 00:10 | 日常 | Comments(0)