ポーランドでのちょっとした出来事や読書のことなどを綴っていきます。

by poziomka

<   2012年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

新年度の始まりに

ポーランドでは秋に新学年が始まります。
幼稚園~高校は9月に、大学は10月に。

今年はエヴェリナも幼稚園生に・・・なるはずだったのですが、グダンスクは子どもの数の割に幼稚園が少ないらしく、エヴェリナは公立幼稚園にもれてしまいました(涙)
春に体験入園させて、エヴェリナが喜んでいた幼稚園に申し込んでいただけに、残念な思いでいっぱいです。

前にこちらのブログにも書いた私立のカトリック系幼稚園に行かせることも考えたのですが、やはり、高額なことで、そこまでして行かせる価値があるかという結論に達し、今年の入園はあきらめました。

来年は、幼稚園入園が必須の5歳児になるので、優先的に入れてもらえるはず・・・と期待したいです。

その代わりに、どこか幼児のための習い事を探そうと思っています。今まであまり他の子どもたちと触れる機会がなかったので、少しでもお友達ができたらいいなと思って。

さて、そんな新年度開始を前に、ポズナンの家の近くで面白い広告を見つけました。

↓ それがこちら。私立大学の広告なのですが、よく見ると結構驚きの内容だったので、ご紹介することにしました^^
e0039206_23173918.jpg


↓ まず左から。
e0039206_2318453.jpg

「修士号、それとも学士号?
どちらもかな?」
大学の広告らしい質問ですね。

↓ その次は・・・?
e0039206_23215913.jpg

「スマートフォン、それともバルセロナ?
マヨルカ島で週末を過ごすほうがいいかな?」
えっ、どういうこと??

↓ 次も見てみましょう。
e0039206_23235648.jpg

「食事、それとも宿泊?
1年中映画館に行かれるほうがいいかな?」
・・・これは何の広告でしたっけ?

↓ 最後は・・・?
e0039206_23255560.jpg

「商品はこちらでもらえますよ^^
学籍もね^^」

びっくりして、大学勤務の夫に聞いてみると、最近では、高額な学費がかかる私立大学に行く学生が減っているとのこと。
「私立大学」の歴史自体がまだまだ新しいポーランド。私立大学に行く学生はお金持ちの子、また、「お金さえ払えば学位を必ずもらえる」というイメージがあります。
そんな私立大学が学生集めのために、「お金さえ払えば学位だけではなく、こんなに素敵な商品まであげますよ~」というキャンペーンなのだそうです^^;

学位がバルセロナ旅行と同等に並べられているあたり、「学位を買う」ようで嫌ですが、これがどうやら現在のポーランド私立大学の現実のようです。

↓ 最後にこちらがその広告の大学です^^
e0039206_23371639.jpg



e0039206_2445270.gif ← 人気ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。
[PR]
by poziomka | 2012-09-08 23:34 | 日常 | Comments(3)