ポーランドでのちょっとした出来事や読書のことなどを綴っていきます。

by poziomka

<   2010年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

今、ショパンコンクール入賞者コンサートを聴きながらこのブログを書いています。

エヴェリナの邪魔にあいながらも(?)なんとか本選は全部聴くことができました(^^)
残念ながら本選に日本人どころかアジア人が一人も残らず、ポーランド人もパヴェウ・ヴァカレツィ(Paweł Wakarecy)さんしか残らなかったので、残念に思っていましたが、それ以上に素晴らしい演奏を聴くことができて満足な本選でした。

ただ、私の中では優勝はオーストリアのインゴルフ・ヴンデル(Ingolf Wunder)さん、2位はロシアのダニール・トゥリフォノフ(Daniil Trifonov)さんだと思っていたので、そのお二人が2位と3位だったことが残念でした。

優勝は45年ぶりに女性のユリアンナ・アブデーエワ(Yulianna Avdeeva)さんでした。
(前回の女性優勝者は、偶然にもオープニングコンサートで演奏され、審査員でもあったマルタ・アルゲリッチさん(1965年)だったそうです。)

私が本選でイチオシだと思ったインゴルフさんの演奏では、演奏が終わる前からスタンディングオベーションで、拍手がいつまでも鳴り止みませんでした。その結果、ピアノ協奏曲賞に決まったようで、それだけでも嬉しく思います。

もしご興味あれば、インターネットで演奏が聴けますので、是非!
皆さんはどのピアニストの演奏が気に入られましたか?

第16回ショパンコンクールアーカイブ

第16回ショパンコンクール審査結果



e0039206_2445270.gif ← 人気ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。
[PR]
by poziomka | 2010-10-22 05:50 | ショパンコンクール | Comments(0)
あっという間に10月になってしまいました。
最後のブログの記事がエヴェリナの誕生日の話だったので、自分でもびっくりしています・・・。

9月の後半、気候の変化からか、風邪を引いてしまい、エヴェリナにうつらないように、となるべくエヴェリナと遊ばないようにしていたのに、やはり普段の世話で一番エヴェリナと接するのは私だったようで、結局うつしてしまいました・・・。
幸い、私の熱もエヴェリナの熱もすぐに下がり、3日ほどで治ったのでよかったです。


さて、10月2日(土)の夜にオープニングコンサートがあって、第16回ショパンコンクールが始まりました!
思えば5年前、初めてポーランドで見る(といってもテレビですが)ショパンコンクールが嬉しくて、毎日毎日朝から晩までコンクールの中継を見ていたことが思い出されます。

今回は第1次予選2日目の演奏にして、すでにエヴェリナに邪魔され(?)、また、ほかの仕事もあったりで、なかなか見られる時間がとれませんが、空いている時間を見つけては、テレビをつけて、演奏に耳を傾けています。

全出場者81人のうち、日本人が17人も出場するとのことで、ポーランド人出場者7人と合わせて応援したいです。

5年前はショパンの故郷にしてショパンコンクールの開催国であるポーランドのピアニスト、ラファウ・ブレハッチが優勝しましたが、ショパン生誕200年・ショパンイヤーの今年は誰が優勝するのか、楽しみです。


P.S.
ところでこのショパンコンクールを控えた9月29日、90年の歴史をもつ、ポーランドで最も歴史の古い大手旅行会社のオルビストラベルが倒産しました。
オルビスといえば、大学でポーランド語を専攻していた頃、教科書に出てきたので、初めて知ったポーランドの旅行会社でした。
それが倒産したというので、とても驚きました。
倒産したその日、その旅行会社のツアーなどで外国(ギリシャ、エジプトなど)に行っていた人が千人ほどいたようで、まさかオルビスが、と驚いたことだと思います。







e0039206_2445270.gif ← 人気ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。
[PR]
by poziomka | 2010-10-05 01:20 | 日常 | Comments(2)