ポーランドでのちょっとした出来事や読書のことなどを綴っていきます。

by poziomka

<   2009年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

クマちゃんとエヴェリナ

最近、エヴェリナが寝る前に楽しみにしていることがあります。
それは、テレビで「Miś Uszatek」を見ること。

日本では、2007年に「おやすみ、クマちゃん」というタイトルで、映画館で公開されていたので、ご存知の方も多いかと思います。
私もブログに書いていました。↓
ポーランド映画「おやすみ、クマちゃん」

今、ポーランドでは「Kino Polska(ポーランド映画)」というチャンネルで、夜8時から放送されているのです。
1話ずつなので、1回の放送時間は10分ほど。エヴェリナの集中力が続く時間にぴったりで、かわいいクマちゃんやウサギちゃん、ブタさんなどがたくさん登場するため、毎日番組が始まると声を上げて喜んでいます(^^)

実は私はあまり、「Miś Uszatek」をじっくり見たことがなかったのですが、毎日エヴェリナと一緒に見ていると、きちんと教訓が含まれているし、ぬいぐるみの動きもきれいで、よくできているなあと感心してしまいました。

夫も自分が子どもの頃に見ていたので、懐かしく見ているようです。親子で同じ番組を見られるなんてすごいですよね!

エヴェリナには、日本滞在中に録画してきた「おかあさんといっしょ」を見せたりもしているのですが、「おかあさんといっしょ」は私が見ていた頃と全く同じというわけではないので、夫をちょっぴりうらやましく思ったりもします。

エヴェリナがお気に入りの「クマちゃん」。できるだけ長く、繰り返し放送されるといいなと思っています。


e0039206_2445270.gif ← 人気ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。
[PR]
by poziomka | 2009-11-30 01:44 | 日常 | Comments(5)

動物園

私達の住むポズナンには、動物園が2つあります。
「Stare zoo(古い動物園)」と「Nowe zoo(新しい動物園)」です。

古いほうの動物園は、チラの散歩コースでいつもその周りを1周しているほど、我が家のすぐそばにあるので、これまでにも何度も行ったことがありました。でも、新しいほうの動物園に全ての動物を移し、古い動物園を閉鎖する、といううわさが流れるほど、古い動物園にいる動物の数が次第に減っていったので、入園料を払ってまで行く価値はないな、と思い始めていました。

そんな時、夏の日本滞在から帰ってみると、なんとその古いほうの動物園の入園料が無料になっているではありませんか!
どうやら、私達と同じように考えた人が多かったようで、とうとう無料開放に踏み切ったようでした。
ただ、爬虫類や魚類のコーナーに入るには、3ズロチの入場料が必要とのこと。

私達は、10月の終わりに行ったのですが、エヴェリナが喜びそうなヤギやロバなどの動物が見られればよかったので、そのまま入園しました。

やはり動物が随分少なくなっていて、閑散としていましたが、日曜日だったこともあって、思ったより多くの親子連れが訪れていました。

エヴェリナが一番喜んだのは、ヤギとヒツジのいる場所で、声をあげて笑顔を見せていました。
e0039206_23581396.jpg


e0039206_23583540.jpg


他には、ロバやアルパカ、チンパンジーに鳥類などがいました。

↓ チンパンジーとご挨拶する(?)エヴェリナ。
e0039206_23591271.jpg


実はこの動物園は、エヴェリナが生まれて初めて散歩に出た時に来た場所でもあります。
その時はまだ生後2~3週間といったところで、ずっと眠っていたのですが、今回、動物に対するエヴェリナの反応が見られたので、とても楽しかったです。

こんなに喜んでくれるなら、春、暖かくなったら新しいほうの動物園に、もっとたくさんの動物を見せに行きたいなと思いました。
ポズナンの新しい動物園は、今、ゾウの親子がメインのアトラクションになっているようなので、私も楽しみです。(^^)

↓ ポズナンの動物園についての情報はこちらをご覧ください。
ポズナンの動物園のホームページ



e0039206_2445270.gif ← 人気ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。
[PR]
by poziomka | 2009-11-22 00:01 | 日常 | Comments(2)
昨日、11月11日は、ポーランドの独立記念日、そしてポズナンっこにとっては、ポズナンのメインストリート、聖マルチン通りの名前の日でした。
ポズナンでは例年通り、聖マルチンさんをたたえるパレードが、メインストリート聖マルチン通りで盛大に行われたようです。

「ようです」というのは、今年、私達はパレードを見に行かなかったからなのです。
天気予報ではちょうどパレードの始まる午後から雨、とのことで、朝からどんより曇り空。
エヴェリナと一緒に行こうと思っていたのですが、あやふやな天気で連れ出したくはなかったので、残念ながらあきらめました(涙)

でも、恒例の「聖マルチンのロガレ」はおいしく頂きました(^^)
エヴェリナにも、ロガレのかけらをちょっぴりあげてしまいました。
おいしかったようです♪

↓ ロガレと一緒にお皿にのっているのは、前日、エヴェリナの名前の日のお祝いで買ったケーキです。
e0039206_034561.jpg



11月11日のことについては、ブログを始めて以来、毎年のように書いていたので、そちらをご覧ください。

2008年 ↓
2年ぶりに・・・

2007年 ↓
ポズナンの聖マルチンのお祭りについて書きました。

2006年 ↓
独立記念日は聖マルチンの「名前の日」

2005年 ↓
独立記念日と聖マルチンの「名前の日」


来年はいいお天気になって、エヴェリナと一緒にパレードを見に行けるといいなと思いました。



e0039206_2445270.gif ← 人気ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。
[PR]
by poziomka | 2009-11-13 00:39 | 日常 | Comments(3)

お墓参り

ちょっと前の話になりますが、ポーランドでは、11月1日が万聖節(諸聖人の日)、2日が死者の日で、日本のお盆にあたるような日です。
その日には、多くの人がお墓参りに訪れ、今は亡き人のことを思うのです。

私達は今年は一足早く、10月31日に行ってきました。
本当はエヴェリナも連れて行きたかったのですが、寒かったことと、トラム(市電)で行くのに、満員の車内にベビーカーを押して入れないかもしれない、という不安から、義母に預けていくことにしました。

夫の親類が眠る墓地は、森の中にあるので、すっかり黄金の秋で、黄色の葉があちこちに舞い落ちていました。

e0039206_042345.jpg


私達と同じように考えた人が多かったようで、墓地にはたくさんの人がお参りに来ていました。
私達は、「来年はエヴェリナも連れてきますからね」と約束して、お墓を後にしました。

お墓参りといえば、よく考えてみると、私がポーランドでお墓参りに行くのは実に3年ぶりでした!
というのも、一昨年は日本滞在中、去年はエヴェリナがまだ小さすぎたので、夫と義母だけがお墓参りに行き、私はエヴェリナと一緒にお留守番していました。

墓地はそんなに変わらないもの、と思っていましたが、トラムの停留所から墓地の入口まで新しい地下通路ができていたり、墓地の前でお花やろうそくを売っている人が増えていたり、と随分変わっていて、驚きました。

今年はいいお天気だったので、来年もいいお天気になって、エヴェリナと一緒に来られるといいなと思いました。


e0039206_2445270.gif ← 人気ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。
[PR]
by poziomka | 2009-11-10 01:02 | 日常 | Comments(0)