ブログトップ

poziomkaとポーランドの人々

謎の魚

先日、わりと新しい(珍しい)ものが好きな義母が、珍しい魚を買ってきました。
それは切り身の冷凍でした。

その袋には

Panga

と書かれていました。

どうやらベトナム産のようです。

義母に、「アジアの魚らしいけど、日本にもある?」と聞かれましたが、日本語で何か分からなかったので、「日本語で何というか分かれば、きっと知っていると思うんだけど・・・」と答えました。

しかし、辞書で調べても見つかりません。

インターネットで調べてみても、ヨーロッパ在住の方々がご自身のブログで
「Pangaという魚を知っていますか?」
という質問を投げかけるばかり。

その謎の魚「Panga」はこんなものでした。↓
e0039206_21562715.jpg


ご覧の通りの白身魚です。
フライにしてジャガイモと一緒に食べましたが、わりとおいしかったです。
食感が少しタラに似ていたような気がします。

そのためか、タラがあまり好きではない義母や夫の口にはあまり合わなかったようです・・・(^^;)

もしこのPangaという魚の日本名をご存知の方がいらっしゃいましたら、是非教えて頂きたいと思います!
他にPangaを食べたことのある方の感想も是非お聞きしたいです(^^)




e0039206_2445270.gif ← 人気ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。
[PR]
by poziomka | 2008-06-27 22:00 | 日常 | Comments(18)

ポズナンの教会

ポーランドが欧州選手権で負けて以来、天気がぱっとしないポズナンです。
今日はポーランドにしては蒸し暑い一日でした。今は夕方ですが、ちょっと夕立がきそうな空です。

毎月お伝えしております、「各国いまどき報告」の6月分が更新されているようなので、ブログの代わりによろしければご覧ください。
今月は「教会のある風景」について書きました。

↓ こちらからお入りください。
World Bazaar 21 「各国いまどき報告」 ― ポーランド(もちろん!)

感想をお聞かせ頂けると嬉しいです。


e0039206_2445270.gif ← 人気ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。
[PR]
by poziomka | 2008-06-19 01:11 | 日常 | Comments(5)

昨日(16日)、サッカーヨーロッパ選手権Bグループ最後の試合が行われました。
最後の試合なので、同時刻開始で、ポーランド対クロアチア戦、ドイツ対オーストリア戦、どちらも夜8時45分試合開始でした。

今回ポーランドでこのヨーロッパ選手権を独占放送しているのが、ポーランド国営放送(TVP)ではなく、Polsatという民放なのですが、我が家で入れているデジタルテレビではそれが見られないので、ずっとドイツの放送局で中継されている試合を見ていました。

そしてここで問題が・・・。

同じ時間に2試合あったら、当然ドイツの放送局はドイツの試合を生中継するはず(><)

予想通り、中継されたのはドイツ対オーストリア戦だったので、ポーランドの最終戦は見られませんでした。
その代わり(?)、ドイツ対オーストリア戦は見ましたが、自分の関係している国(私達の場合、ポーランドと日本)以外の国の試合だと、こんなにも気楽に見られるのかと驚きました。

結局ドイツ対オーストリアではドイツが1対0で勝ったので、ポーランドの試合結果にかかわらず、勝ち点で決勝リーグ進出を決め、ポーランドの方はクロアチアに0対1で負けてしまいました。

残念ですが、こうしてポーランドの初めてのヨーロッパ選手権は幕を閉じました。

でも、日本も初めて出場したワールドカップではグループリーグを突破できずに終わったものの、その4年後、地元開催の日韓ワールドカップで決勝リーグに進出できたので、ポーランドも地元開催となる4年後のヨーロッパ選手権では、きっと勝ち抜いてくれると信じています。



e0039206_2445270.gif ← 人気ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。
[PR]
by poziomka | 2008-06-17 21:54 | スポーツ | Comments(3)

ずっと晴れて暑かったポズナンですが、今日(13日)久しぶりに雨が降り、肌寒い1日となりました。まるで昨日のサッカーの試合を見たポーランド人の気持ちを表しているかのように・・・。

昨日(12日)はサッカーヨーロッパ選手権で、「全てをかけた」ポーランドの対オーストリア戦がありました。
試合開始は前回と同じ夜8時45分。
前半、オーストリアの度重なる攻撃を受けながらも、ゴールキーパーArtur Boruc(アルトゥール・ボルツ)選手の大活躍で守りきったポーランド。
その後、ブラジル人でありながらポーランド国籍を取得し、今回ポーランド代表として選ばれたロジャー(Roger Guerreiro)選手が先制点を決め、私達も思わず叫んでしまいました。近所からも大喜びの声が聞こえてきました(^^)

しかし!

後半、守り抜いてロスタイム、そしてもう後30秒で試合終了というその時!

なんとPKをとられてしまったのです!!!

さすがのボルツ選手もこれを守ることはできず、試合終了(><)

オーストリアサポーターは勝ったような喜びよう、そしてポーランドサポーターは負けたように呆然としていました。もちろん私達も・・・。

問題になったのはここからで、このPK、どうみてもとられなくてもよかった反則だったようなのです。しかもこの終了間際に。

一方で、ポーランドの先制点もビデオで見直すと、どうみてもオフサイド・・・。

審判はこの失敗を返すため、開催国のオーストリアに最後の最後にチャンスを与えたとしか思えません。

結果的には引き分けで、審判のひとつのミスをもうひとつのミスで返すような形になりましたが、やはりすっきりしない終わり方となってしまい、残念でなりません。

次の試合は16日。グループ予選最終試合で対クロアチア戦です。
ポーランドにもまだわずかながら予選突破の可能性がありますが、限りなく少ないです。
というのも、オーストリアがドイツに1対0で勝ち、ポーランドがクロアチアに2対1以上で勝たなければならないのです(><)

どちらにしても最後の試合、審判の問題など何もない、フェアな試合になってほしいと思います。


e0039206_2445270.gif ← 人気ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。
[PR]
by poziomka | 2008-06-14 03:57 | スポーツ | Comments(2)

楽しみにしていたサッカーヨーロッパ選手権のポーランド初戦、対ドイツ戦が終わりました。
ドイツは、ポーランドが今までに一度も勝ったことがない相手(引き分けはありましたが)。
メディアは今度こそポーランドに勝利を!と盛り上がっていましたが、サッカーよりも武道の方が好きな夫は冷静に、引き分けできれば十分、と分析していました(^^;)

私も初戦だし、優勝候補のドイツが相手だし、0対0でもとにかく守りきれればいいのではないか、と思っていましたが、心の底では、最近強くなってきたし勝てるかも、と考えていました。


しかし結果は・・・


残念ながら0対2でポーランドが負けてしまいました(><)

しかも皮肉なことに、2点ともゴールを決めたのが、ポーランド人でありながらドイツ国籍を取得してドイツ代表に選ばれているŁukasz Podolski(ウカシュ・ポドルスキ)選手(ドイツ登録名はルーカス(Lukas))・・・。

同じグループもう一つのオーストリア対クロアチア戦で、クロアチアが1対0で勝ったため、今のところ得失点差でポーランドがグループ最下位になっています。

次の試合は12日、対オーストリア戦です。
オーストリアは開催国なので、応援もきっとすごいと思います。
でも、もう負けられないポーランド。
何としてでも勝って欲しいものです。

頑張れ、ポーランド!


P.S. ポーランドがドイツに負けたこの日、カナダからは嬉しいニュースが入ってきました。
ポーランドF1レーサーのRobert Kubica(ロベルト・クビツァ)選手が優勝したのです!
私はF1には詳しくないのですが、ポーランドで初めての快挙にとても嬉しくなりました。



e0039206_2445270.gif ← 人気ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。
[PR]
by poziomka | 2008-06-10 00:44 | スポーツ | Comments(5)

サッカーEURO2008開幕!

ポーランド代表チームが初出場するサッカーヨーロッパ選手権EURO2008が昨日(6月7日)開幕しました。
全部で4つのグループがあるのですが、ポーランドはBグループです。
Bグループは他にドイツ、クロアチアと開催国のオーストリア(今大会はオーストリアとスイスの共催です)がいます。

そして今日(8日)夜8時45分、ポーランドの初戦、対ドイツ戦が始まります。

ポーランドでは既に数日前から盛り上がりを見せていて、車やバス、路面電車などが小さなポーランド国旗をはためかせて走っている様子が見受けられました。

ポズナンのRondo Kaponiela(ロータリー・カポニエラ)は上が車道、下が歩道になっているのですが、その下に人工芝が敷き詰められ、サッカーグラウンドのようなものができていました。ここで数日前に一足早く住民で「ポーランド対ドイツ戦」が行われたとニュースで見ました。

e0039206_23101463.jpg



ポズナンの旧市街近くにある自由広場(Plac Wolności)では、大きなスクリーンが設置され、サッカー観戦ができるようになっていました。

↓ 「STREFA KIBICA(サポーターゾーン)」と書かれたアーチを抜けると、ビールを飲みながらサッカー観戦ができる広場へと出ます。

e0039206_23135743.jpg



↓ 広場にはミニサッカー場もありました。

e0039206_2315587.jpg



↓ サッカー観戦のために特別に設置された大型スクリーン。

e0039206_23155737.jpg



↓ 大型スクリーンの向かい側には、このようにサッカー場のスタンドのようなイスが設置されていました。数が少ないので、ここに座るのはかなり大変だろうなと思いました。

e0039206_23174346.jpg



今は午後4時半です。
午後6時からまずポーランドと同じグループのオーストリア対クロアチア戦があり、その後にポーランドの登場です。
今は嵐の前の静けさのように、近所はひっそりしています。

どんな試合になるのか、そしてどんな結果になるのか、私も今からドキドキしながら試合開始を待っています(^^)



e0039206_2445270.gif ← 人気ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。
[PR]
by poziomka | 2008-06-08 23:21 | スポーツ | Comments(4)

最近ポーランドでは、女子バレーボールチームに続いて、男子バレーボールチーム、男子ハンドボールチームが北京オリンピックへの切符を勝ち取り、スポーツ界は喜びにあふれていました。

そんな中、今朝悲しいニュースが飛び込んできました。

白血病と闘っていた、女子バレーボール選手で、2003年と2005年にヨーロッパ選手権で優勝した時の代表選手だったAgata Mróz(アガタ・ムルス)選手が亡くなったのです。
26歳でした。

ちょうど私達がポーランドに戻ってきた頃に、白血病と闘いながら娘を出産した、というニュースを見たのを覚えています。
そして、バレーボール代表チームがオリンピック最終予選を戦っている頃には、Mróz選手も手術があって、絶対病気に勝つ、と病床からインタビューに答えていました。

それらのニュースを見ながら、きっと元気になってくれるのではないかと思っていただけに、とても残念でなりません。

ところで、今回のニュースで初めて知ったのですが、Mróz選手は17歳の時からこの白血病と闘っていたのだそうです。夢にまでみたであろうオリンピック出場を目前で果たすことができず、無念だったろうと思います。

ご冥福をお祈りします。
そして、ポーランドバレーボールチームには、Mróz選手の分まで頑張ってもらいたいなと思っています。


↓ 今回のニュース記事です。
Agata Mróz przegrała z białaczką (白血病に負けたAgata Mróz(アガタ・ムルス)) ポーランド検索サイトOnet.plより



e0039206_2445270.gif ← 人気ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。
[PR]
by poziomka | 2008-06-05 00:44 | スポーツ | Comments(2)

ポーランドのこどもの日

ポーランドでは、おととい(6月1日)はこどもの日でした。ポーランドのこどもの日は祝日ではないので、日曜日と重なった今年は、全国各地でいつもより大々的に様々な子どものための催しが行われたようです。

私たちは「Stary Browar(古いビール工場)」というポズナンのショッピングセンターを訪れたのですが、その中のおもちゃ屋さんも親子連れでいつもよりにぎわっていました。
また、家の近くにある動物園も入口から長い行列ができていて、やはり親子連れでいっぱいでした。

いつもはこどもの日といっても、「子ども」でなくなった今となっては他人事のように思っていましたが、来年からはあの輪の中に私たちも入るのかと思うと不思議な気持ちになりました。
私たちもおもちゃ屋さんに立ち寄り、並んだたくさんのおもちゃやお人形を眺めながら、私たちの子どもはどんなおもちゃを欲しがるのかな〜なんて話をしました。

もう一つ、特別な気持ちになった日があります。「母の日」です。日本では母の日は5月の第二日曜日なので毎年日にちが変わりますが、ポーランドでは5月26日と日にちが固定されています。

今年の母の日は、いつもより特別な思いで迎えました。というのも、私自身がもうすぐ母親になるからです。
これまで私にとって「母の日」とは、私が私を産んで育ててくれた母に、そして今も私のことを気にかけ、サポートしてくれる母に、感謝する日でした。しかし今年は、お腹の中に私自身を母親とする赤ちゃんがいるのです。これから私も母と同じように出産・子育てを体験する訳ですが、いっそう母への感謝の気持ちが募るように思います。そして、私も母のように子どもから尊敬され、慕われる母親になりたいなと思いました。

6月の第三日曜日は父の日ですが、ポーランドでも6月23日は父の日です。夫もこの日を特別な思いで迎えることになるのか、父の日当日に聞いてみたいです。



e0039206_2445270.gif ← 人気ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。
[PR]
by poziomka | 2008-06-04 03:20 | 日常 | Comments(2)