ブログトップ

poziomkaとポーランドの人々

冬時間から夏時間に変わり、気温も上がって春の暖かさを感じ始めた月曜日(27日)、悲しいニュースが入ってきました。

日本でもたくさんの本が訳され、出版されているのでご存知の方も多いかと思いますが、ポーランドが誇るSF作家、スタニスワフ・レムさんが亡くなりました。84歳でした。
(下の記事によると85歳となっていますが、ニュースによって違うのでどちらが正しいのでしょう??)

Stanisław Lem nie żyje (スタニスワフ・レム死去)

この記事によるとレムさんの本は41もの言語に訳され、その数2千7百万冊以上にも上るそうです。

日本の新聞にもこの悲しいニュースは掲載されていました。

「惑星ソラリス」原作者 スタニスワフ・レムさん死去


ご冥福をお祈り申し上げます。



e0039206_2445270.gif ← 人気ブログランキングに参加してみました。クリックして頂けると嬉しいです。
[PR]
by poziomka | 2006-03-29 16:51 | ニュース | Comments(0)

今日から夏時間!

土曜日(25日)から日曜日(26日)に変わる夜中の間に、時計が

2時から3時に変わり、

夏時間(サマータイム)が始まりました!

つまり、今日からは、昨日までの時間より1時間ずつ早く行動しなければなりません。


去年も一昨年もこの時期に日本滞在していた私達は少々時差ボケ気味で、今朝は8時に起きるつもりなら、今までの「7時」に起きなければならなかったのですが、しっかり「8時」まで寝てしまい、起きたら正しい時間(つまりサマータイム)の9時になっていました・・・。

(昨日は夜中の12時までフィギュアスケート世界選手権女子フリーを見てしまったというのもあるのですが・・・。村主選手が銀メダルで良かったですね~。おめでとうございます!)

この時間に慣れるのにはもうしばらく時間がかかりそうです。

パソコンの時計は自動的にサマータイムに切り替わるのですが、他の時計は全て手動で変えなければならないので、結構大変です(^^;)

そして日本との時差は7時間になります。

昨日まで夕方6時でも明るかったのが、今度は7時までということになり、これから夏に向けてどんどん明るい時間が長くなります。

夏時間の初日は曇り空ですが、もう春もすぐそこまで来ているようです。


e0039206_2445270.gif ← 人気ブログランキングに参加してみました。クリックして頂けると嬉しいです。
[PR]
by poziomka | 2006-03-26 16:57 | 日常 | Comments(2)

Wyznania gejszy

今日のタイトルの意味が分かりますか?

ヒント: 今公開中の映画のタイトルです。

正解はこちら ↓








日本語版タイトルは
「SAYURI」

英語版(オリジナル)タイトルは
「Memoirs of a Geisha」







英語でも「芸者」は「geisha」であるように、ポーランド語でも「gejsza(ゲイシャ)」と言います。

日本では昨年末から公開されたと思います。今もまだ公開されているのでしょうか・・・?

ポーランドでは3月8日の「Dzień Kobiet(婦人デー(女性の日))」にプレミア上映があり、10日からポーランド全国で公開されました。

私達も公開前から行こうと思っていました。
アメリカ人が撮影した「芸者の世界」に興味があったのです。

行ったのはいつも行っている映画館Multikino(ムルティキノ)です。
Multikino

公開されて1週間は1日に10回ほどの上映があったので、安心していたのですが、公開1週間後にはもう上映回数が1日に3回に減ってしまったので、慌てて昨日(21日)に映画館に行ってきました。
この調子だと来月には公開が終わっていそうです・・・(^^;)

さて、映画の感想を少し。
そもそも日本が舞台の映画を全編英語で撮影、しかも主要登場人物(主に芸者)は中国人女優というところに無理があると思うのですが、映画監督がアメリカ人、原作者がアメリカ人ということを考えるとなかなかよくできていたと思います。
これからのポーランド生活の中で、ポーランド人から「日本人女性=この映画に出てくるような芸者」と思われたら嫌だなと思いますが・・・。

ただ気になるところも多々あったわけで・・・。
英語と日本語が混ざっていたり、「芸者は遊女とは違う。アーティストなんだ」というセリフが出てくるのに遊女(花魁)のような着物を着ている芸者が出てきたり・・・。

全編英語にするのなら、英語で進む映画の所々に日本語を散りばめるよりも、英語だけが聞こえてきた方が自然な感じがしたかもしれません。


この映画を見て思い出したのは、渡辺謙のハリウッドデビュー作であった「ラストサムライ」です。
あの映画は英語と日本語がうまく調和していてよかったなと思います(アメリカ人と日本人は英語で話し、アメリカ人同士ももちろん英語で話し、日本人同士は日本語で話していました。)。
やはり日本人同士が英語で話しているというのは本の世界なら納得できても、映像の世界では納得できないものだというのを実感しました。


映画の原作になった「Wyznania gejszy」はポーランド語に訳されてポーランドでも出版されています。
e0039206_1303028.jpg


↓ このインターネット書店より画像をお借りしました。
Wyznania gejszy

この本は我が家にもあるので、今度読んでみようかと思います。日本語訳にも興味ありますが(^^)


最後にMultikinoのホームページよりポスター画像をお借りして・・・。
e0039206_1325744.jpg




e0039206_2445270.gif ← 人気ブログランキングに参加してみました。クリックして頂けると嬉しいです。
[PR]
by poziomka | 2006-03-23 01:38 | テレビ・映画 | Comments(3)

空港にて

一昨日、15日(水)にポズナンの空港「Ławica(ワヴィツァ)空港」へ行ってきました。

親戚のおばさんがアメリカへ旅立つということで、空港まで見送りに行ったのです。

そこで面白い広告を発見しました!

ちなみに、広告は愛知万博のポーランド館でも宣伝されたビール「Tyskie(ティスキェ)」。


まず、空港に入る時に見ることのできる広告。(つまり入口ですね。)

e0039206_224364.jpg


「Będę czekać」

意味は、

「私は待っているよ」

ということです。

これはポーランドを出国する人へ向けたメッセージなわけで「どうぞまた帰ってきてくださいね」というメッセージをビールに託したなかなか面白い広告だと思います。


そしてこちらはそのドアの反対側、つまり空港から出る時に見ることができる広告。(出口側です。)

e0039206_223345.jpg


「Jest po co wracać」(ちょっとフラッシュで反射してしまい、見づらいかもしれませんが・・・)

意味は、

「帰ってくる意味がある」

ということで、「このビールをまた飲めると思うだけでも、帰ってきてよかったと思うでしょう?」というビール君の自慢げな表情まで見えるようです。


ポーランドでは、出国したまま帰って来ないで移住してしまうポーランド人が後を絶ちません。
この広告は「ビール(会社)の声」ではなく、「ポーランド(政府)の声」なのかもしれません。


ちなみに、前述の「親戚のおばさん」ですが、アメリカに住む友人のところへ行ったのですが、「少なくとも半年は帰って来ない」と言って旅立っていきました。

もう年金生活を送っていたおばさんですが、「もしかすると仕事が見つかるかもしれない」と言っていました。
ポーランドでは「アメリカン・ドリーム」はまだまだ健在のようです。

果たして「Tyskie」の願いはおばさんには届いているでしょうか・・・?


e0039206_2445270.gif ← 人気ブログランキングに参加してみました。クリックして頂けると嬉しいです。
[PR]
by poziomka | 2006-03-18 02:39 | 日常 | Comments(8)

眼科初体験!

一昨日の火曜日、コンタクトレンズで傷をつけてしまったのか、右目の白目部分が充血のひどいもののように真っ赤になってしまったので、昨日(水曜日)眼科に行ってきました。

ポーランドで眼科に行くのは初めてです!

ポーランドの医療システムとして、どこか国立の医者にかかる場合はいつもまずホームドクターの指示を仰ぎ、そこからその先生の推薦で専門の病院へ行くという形になっているそうですが、そのホームドクターに診てもらうにも前日までに予約が必要、更に眼科でも予約が必要、と診てもらうまでに1週間以上経過してしまいそうでした。
それで、そんな待っている間に目が悪化しては大変ということで、家の近くの眼科へ行きました。

受付では案の定、予約が必要と言われましたが、目を見せるとすぐに「これは大変!」と手続きを開始してくれました。必要だったものは保険証とポーランド滞在カード(ビザのようなものです)でした。

待合室にはたくさんの人が待っていましたが、なんとその人達を無視して、看護婦さんは私をお医者さん(女医さんでした)のところへ連れて行ってくれました!
(外国人だからということで、特別扱いしてもらえたのかもしれません?!)

検査は視力検査と目の詳しく診る機械(すみません。うまく説明できなくて・・・)でした。
結果はたいしたことはなく、目薬とビタミン剤だけ処方してもらいました。
大事に至らなくてよかったです(^^)

↓ こちらが処方してもらったお薬です。
左がビタミン剤、右が目薬です。
e0039206_0241926.jpg


ちなみに、視力検査の仕方は日本と違いました!

何が違うかと言うと、日本の視力検査表は「C」のような形がどこが空いているかというのと、ひらがなが並べられていてどんな文字かを言うというものですが、ポーランドのは数字でした。
数字を順番に言っていくのです。

他の国はどうなのだろう、と思いました。

目の方はせっせと目薬を差しているのでだいぶよくなりました。
先生は2~3日して赤くなくなったらもうコンタクトレンズを再開してもいいとおっしゃっていました。
早くよくなって欲しいです。


↓ 人気ブログランキングに参加してみました。クリックして頂けると嬉しいです。
人気blogランキングへ
[PR]
by poziomka | 2006-03-17 00:28 | 日常 | Comments(6)

変わるポーランド

私がポズナンで語学学校に通っていた5年前には考えられなかったようなきれいな建物が、去年の今頃、増設されました。

↓ それがこちら。

e0039206_17474571.jpg


私が通っていた学校(古い建物)は奥に少し見える古そうな(実際古いのですが)建物です。

私がこの語学学校に通っていた頃には、この建物が増設された部分に、きれいな桜の木があり、ちょっぴり「日本」を感じられるところでもあったので、私のお気に入りの場所でした。

そんな思い出の桜の木が抜かれ、建設工事が始まった時は結構ショックでした。

そうして出来上がったのが1年前の春のこと。

あれから1年経ち、今この増設部分が何に使われているかというと・・・




ほとんど何にも使われていません!



ガラス張りの窓を通して本棚がいくつも見えるので、図書室なのだろうと察せられるのですが、本棚ばかりで本がほとんどないのです(^^;)

この図書室が本で埋まる日はいつのことでしょう・・・?


↓ 人気ブログランキングに参加してみました。クリックして頂けると嬉しいです。
人気blogランキングへ
[PR]
by poziomka | 2006-03-13 17:54 | 日常 | Comments(2)

ポズナンで見かけた電車

ポーランドの電車は、ヨーロッパの電車によく見られるように、日本のに比べて大きいのが特徴です。

↓ ポズナンの駅の様子はこんな感じです。一緒に写っている電車が見えますか?(写真は4年ほど前のもので古くて申し訳ないのですが、今もあまり変わっていません。)
e0039206_18463136.jpg


しかし、最近(といっても昨年末のことですが)、小さめで日本の電車と同じような電車を発見しました。

↓ それがこちら。
e0039206_18475126.jpg


どうもこれは普通の電車ではなく、ポーランドでバスと同じように利用されている路面電車(市電)と普通にポーランド全国を結ぶ電車との中間的な存在の電車のようです。
これは駅で見かけたのではなく、線路上に停車してあるのを見つけたので、行き先など詳しいことは分からないのですが、一度乗ってみたいなと思いました。


↓ 人気ブログランキングに参加してみました。クリックして頂けると嬉しいです。
人気blogランキングへ
[PR]
by poziomka | 2006-03-11 18:51 | 日常 | Comments(9)

お知らせ

先日書いた「復活祭に向けての行事開始」という記事にポンチュキの写真をアップしましたのでよろしければご覧ください。
[PR]
by poziomka | 2006-03-09 22:11 | 日常 | Comments(0)

月曜日の朝、起きて窓の外を見ると雪景色でした。それほど多くは積もっていなかったのでお昼には解け始めましたが、水曜日の今日もまだ少し残っています。

日本では関東で春一番が吹いたという記事を読みましたが、ポーランドでは春はまだのようです。

とは言っても、春を感じる瞬間もあります。
3月の終わりから夏時間になるのですが、それに反応するかのように朝は普段より1時間早く目が覚め、夜は1時間早く眠くなってしまうのです。
日照時間の変化と共に体もしっかり変化を感じ取っているようです。不思議ですね~!

その「1時間早く」なった時間が夏時間に合わせるといつもと同じ時間になるのです。
つまり、体が「朝8時」だと考え、夏時間でも朝8時になる時間は、現在は冬時間でまだ朝7時だということです。
景色も気温もまだ冬でも、こんなところに春は隠れていました(^^)


さて、我が家のチラは相変わらずぬくぬくとお気に入りのベッドの上でお昼寝しています。

↓ こんな感じ(^^;)

e0039206_447546.jpg


チラも春が待ち遠しいようです。


↓ 人気ブログランキングに参加してみました。クリックして頂けると嬉しいです。
人気blogランキングへ
[PR]
by poziomka | 2006-03-09 04:48 | 日常 | Comments(2)

鳥インフルエンザ

日本では随分前から話題になっている鳥インフルエンザがついに昨日、ポーランドでも検出されました!

昨日のお昼頃、テレビをつけてみると、そのニュースをやっていました。
トルンというコペルニクスが生まれた町のヴィスワ川沿いで死んでいる白鳥が発見され、その白鳥から鳥インフルエンザのH5N1が検出されたということです。

もうドイツまで来ていたのでそろそろかなと思っていましたが、やはり・・・。

ニュースでは、特に子供達が道端で弱っている鳥を見つけても保護したりしないように、と注意を呼びかけていました。

私達もチラの散歩をする時に気をつけようと思いました。


↓ 人気ブログランキングに参加してみました。クリックして頂けると嬉しいです。
人気blogランキングへ
[PR]
by poziomka | 2006-03-06 17:31 | ニュース | Comments(6)