ポーランドでのちょっとした出来事や読書のことなどを綴っていきます。

by poziomka

<   2005年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

日本人の値段

今日、散歩中、ふと通りがかった靴屋の窓に貼られた張り紙に目をやりました。そこには
「Wszystkie japonki 5 zł」と書かれていました。
ポーランド語の意味は
「Wszystkie=全ての」
「japonki=日本人女性」
「5 zł=5ズウォティ(日本円にして150円くらい)」
なので、

「日本人女性全て5ズウォティ?!」

と思ってびっくりしました。
すると夫が、

「japonkiはビーチサンダルのことだよ」

とあっさり言いました(^o^;)
ビーチサンダルが、日本の草履に似ているのでそういう名前になったようで・・・。

皆さんもポーランドに来て同じような張り紙を眼にして、驚かないように(怒らないように?)してくださいね!
[PR]
by poziomka | 2005-09-29 22:48 | 日常 | Comments(4)

首相候補が・・・

今日(28日)、驚くべきニュースが!

Zaskakujący kandydat na premiera 「驚くべき首相候補」

ということで、昨日まで「双子の大統領・首相」の誕生か?!」と騒がれていた首相候補のヤロスワフ・カチンスキ氏が首相候補を辞退し、代わりにKazimierz Marcinkiewicz(カジミェシュ・マルチンキェヴィチ」氏を党首候補(=首相候補)にしたのです。

「Kazimierz Marcinkiewicz jest kandydatem PiS na szefa rządu. Zaskoczenia i zdziwienia nie kryli liderzy PO.(カジミェシュ・マルチンキェヴィチ氏がPiS(法と正義)の党首候補である。PO(市民プラットフォーム)の首脳陣は驚きを隠せない。)」と見出しにあるように、皆半信半疑と言った様子です。

私個人の意見ですが、先の総選挙でPiSに投票した人達は、ヤロスワフ・カチンスキ氏が首相になるものと考えて投票したと思うので、このような事態になっては、PiSに投票した人達を失望させたとしか思えません。
「弟のレフの大統領選挙のことを思って」とコメントしていましたが、これが不利に動くのでは、と思っています。
大統領選挙が終わったらヤロスワフ氏がまた首相候補になるという話もありますが・・・。

ちなみに、朝日新聞には次のように出ていました。

「双子で大統領・首相」幻に? 兄が首相候補を辞退

まだまだこの選挙戦、目が離せなそうです。
[PR]
by poziomka | 2005-09-29 01:15 | ニュース | Comments(2)

ポーランド国会総選挙

昨日(25日)はポーランドの国会総選挙でした。
選挙会場が開いているのは午前6時~午後8時。
そして午後8時から各テレビ局で選挙速報の特番が放送されました。

私は予定通り、夫について行って投票の様子を見てきました。朝9時半頃に行ったのでまだ人は少なかったです。私はポーランド国籍がないので投票権もないわけですが、投票用紙は印刷された候補者の横の枠に「x」をつけるだけなので、夫に代わってつけさせてもらいました(^^)
ちょっとだけ投票気分です♪

夜8時からの選挙速報も見ましたが、今現在(26日12時45分)の開票結果は、開票率90%で
PiS (Prawo i Sprawiedliwość=法と正義)→26.84%
PO (Platforma Obywatelska=市民プラットフォーム)→24.23%
Samoobrona=自衛→11.66%
SLD (Sojusz Lewicy Demokratycznej=民主左翼連合)→11.38%
LPR (Liga Polskich Rodzin=ポーランド家族連盟)→7.89%
PSL (Polskie Stronnictwo Ludowe=ポーランド農民党)→6.95%

投票率は40.17%だったそうです。

これまでの与党はSLDだった為、政権交代となる訳です。また、PiSとPOとで連立政権を立てる方針のようですが、両方合わせても過半数をやっと超えるくらいの議席数しか取れなかった為、完勝というわけにはいきませんでした。

ところで、2週間後には大統領選挙がありますが、首相は、今回の総選挙で勝ったPiSから党首のJarosław Kaczyński(ヤロスワフ・カチンスキ)氏が選ばれそうですが、もし大統領がやはりPiSから立候補している双子の兄弟であるLech Kaczyński(レフ・カチンスキ)氏が選ばれたら兄弟で、しかも双子で大統領と首相になります。
大統領選挙の方では今のところPOのTusk(トゥスク)氏が有力なのでどうなるか分かりませんが。
このことについては、朝日新聞にも出ていましたのでリンクしておきます。

ポーランド大統領と首相、双子が独占も 選挙結果次第で

よく似ていますね~。双子だから当たり前ですが(^^;)
余談ですが、この2人は子供の頃、子役として「月を盗んだ二人のお話」という児童書が原作の映画に出演しています。私はこの映画を見たこともないし、本も持ってはいるのですが、まだ読んだことはないので、今度読んでみようと思います。
映画の中で月を盗んだ2人が今度はポーランドを盗むのか?!なんて思ってしまいます(^^;)

ちなみに、これがその映画のDVDです。1962年の映画ですね。
O dwóch takich, co ukradli księżyc

ところで、この朝日新聞の記事を見て、初めてレフ氏が弟で、ヤロスワフ氏が兄だということを知りました。双子なのでどちらでもいいのですが、ポーランド語では特に言及しませんからね。日本語は偉大だ!と思いました。

参考にしたポーランド語のホームページのリンクも載せておきます。

Wybory parlamentarne 2005
[PR]
by poziomka | 2005-09-27 00:35 | ニュース | Comments(2)
5年に1回開かれる「フレデリック・ショパン国際ピアノコンクール」。今年で15回目を迎えます。

高校生の頃までピアノを習っていた私にはショパンの曲というのは、発表会で弾きたい憧れの曲でした。忙しさもあって、あまり練習できず、それでも週1回のレッスンに通っていた私が弾くことのできたショパンの曲は「ノクターンop.9-2」と「別れのワルツ」だけでした。

しかし、大学に入ってショパンの母国であるポーランドとその言葉について勉強し始めた私には常に「ショパン」のことが頭の片隅にありました。

私がポーランドに住み始めたのは前回のショパンコンクールの1年後のこと。
1年早くポーランドに来なかったことを悔やみ、もし次回の時にポーランドにいたら是非行こうと考えていました。しかし現実はそんなに甘くなく、今実際ポーランドに住んではいますが、ここポズナンからワルシャワまでは遠く、行きたいと思ってすぐに行かれる距離でもなかったのです・・・。

ちょっぴり残念ではありますが、テレビで放送されるかもしれないので、それで楽しみたいと思います。いつか行かれることを夢見て。

さて、そのショパンコンクールが今日(9月24日)から始まりました。といっても、まだ予選の前の「予備審査」です。世界中から325人のピアニストが集まり、その中の80人が10月2日から始まる「第1次予選」に進むそうです。
その後、30人が「第2次予選」に進み、本選には12人しか進めません。
そしてそのうちの6人が入賞となります。
優勝者には金メダルと2万5千ドルが贈られるそうです。
ショパンコンクールは10月24日まで続きます。

本日のショパンコンクールについてのニュースは以下の通りです。
Młodzi pianiści startują po chopinowskie laury (若いピアニスト達、ショパンの栄冠へ向けてスタート)
「48人のピアニスト―内ポーランド人10人―が、第15回フレデリック・ショパン国際ピアノコンクール予備審査第1日目に参加した。コンクールは10月2日からワルシャワの国立フィルハーモニーで始まる」

ショパンコンクールについてのサイトです。

フレデリック・ショパン 国際ピアノコンクール (日本語です。)

Międzynarodowy Konkurs im. Fryderyka Chopina (公式サイト。ポーランド語版と英語版のみです。)
[PR]
by poziomka | 2005-09-25 03:37 | ショパンコンクール | Comments(0)

いよいよ国会総選挙

明日(25日)の日曜日はいよいよポーランド国会総選挙の日です。
昨日の深夜0時をもって、選挙に関する討論などの一切をテレビ番組などで放送してはいけない期間に入りました。
ここ数日、様々なチャンネルで、政治家の討論会が生放送で中継されていました。しかし、どの方も言いたいことがたくさんありすぎて(?)司会をするアナウンサーが「もう時間ですから」と言っても話し続けるほどの白熱振り(^^;)

明日の夜は、やはり様々なチャンネルで選挙速報でもある特別番組が組まれていますが、やはり私は「ポーランドのNHK」であるポーランドテレビ(TVP)の番組を見ようかな~、と思っています。

今回の選挙の焦点は、税金問題、保険問題のようですが、ポーランドがいい方に変わって欲しいと思います。
[PR]
by poziomka | 2005-09-24 19:19 | 日常 | Comments(0)
オランダのテレビ番組ですが、ポーランドでも放送されている番組があります。
ポーランド語のタイトルは「Chcę być piękna(きれいになりたい)」というもので、容姿にコンプレックスがある女性が登場し、一流の整形医師、スタイリスト、美容師などの力で美しく生まれ変わるというものです。
日本でも似たような番組を見たことがあるので、どこの国でも同じようなものだな、と思いながら見ていたのですが・・・。

驚いたのが、どの女性も必ずといっていいほどます「鼻」にコンプレックスを持っています。
しかも悩みが、「鼻を高くしたい」という日本人とは反対で、
「鼻をちっちゃくてかわいらしくしたい」
というもの。

キャンディ・キャンディもびっくりの(?)この「鼻コンプレックス」。
どこの国でもやはり鼻は顔の中心にありますし、最初に見るところなのでコンプレックスを感じやすいのかもしれませんが、皆ないものねだりなのだな~と感じた瞬間でした。

実際、私もポーランドに来てからこの「小さい(低い)鼻」をよく褒められます。「かわいいお鼻♪」のように。夫も事あるごとに、私と鼻を交換したいなどと言っています。

私は特に「鼻コンプレックス」があったわけでもありませんが、こちらに来てから自分の鼻が自慢になりました(笑)
夫いわく、「世界に一つだけの」ならぬ「世界に一つだけの」なんだそうです(^^)
[PR]
by poziomka | 2005-09-21 18:54 | テレビ・映画 | Comments(4)

チラと薬

一昨日(16日)は1日中冷たい雨が降っていました。
しかし、行きたくても行きたくなくても、チラは散歩に出なければなりません。
その冷たい雨が夏毛からまだ冬毛に戻りきれていないチラの体を冷やしたせいか、急激な気圧の変化のせいか、昨日(17日)のチラは何だか変でした。1日中元気なく寝ていました。起きたのはご飯と散歩の時くらいだったかもしれません。

そんな風邪気味のチラにビタミン剤を飲ませることにしました。以前こちらに書きましたが、チラはクランベリーの薬を喜んで飲みます。このビタミン剤も自分で食べてくれるのでは、と淡い期待を抱きながら差し出してみました。
・・・すると。
最初はいつものおいしい「お菓子」だ、と思って口に入れたのですが、すぐに違うことに気づき、ぺっと吐き出してしまいました。
う~ん。
やっぱりチラは「薬」が好きになったのではなく、あの「クランベリーの薬」が気に入っただけのようです。

ということで、結局無理やり口に入れ、薬は口の中で溶けていきました・・・。口の中で溶ける方がおいしくないでしょうに(^^;)

次にチラが気に入るお薬に出会うのはいつのことになるでしょうか・・・?

チラの体調ですが、嫌々飲んだビタミン剤が効いたのか、今日(18日)は朝から元気に動き回っていました。天気も良かったおかげか、散歩も喜んで歩きました。
大事に至らなくて良かったです(^^)
[PR]
by poziomka | 2005-09-19 00:45 | 動物 | Comments(4)

訃報

昨日の夜、悲しいニュースを知りました。
バレーボール男子ポーランド代表(センター)のArkadiusz Gołaś(アルカディウシュ・ゴワシ)選手が9月16日に亡くなりました。24歳という若さでした。

Arkadiusz Gołaś nie żyje
(Arkadiusz Gołaś(アルカディウシュ・ゴワシ)死去)

この記事に詳細が載っていますが、6月の始めにイタリアのチームと3年契約を結ぶことになるという話がまとまり、16日、契約書にサインする為にそのイタリアのチームへ向かう途中のオーストリアの高速道路で、急に右にそれ、コンクリートの壁に激突したそうです。朝7時頃のことだったようです。隣に乗っていた奥様は無事で、3、4日の入院で済んだようです。
今年の7月に結婚したばかりだったようで、バレーボール選手としてもまだまだ将来を期待される選手だっただけに本当に残念です。

私はスポーツ観戦が好きなので、バレーボールの試合もよく見ていました。このGołaś選手もとても上手な選手だったので応援していました。それだけに、この訃報はとてもショックでした。

心からご冥福をお祈り申し上げます。
[PR]
by poziomka | 2005-09-18 17:28 | スポーツ | Comments(0)

チラのニックネーム?!

ポーランドでは愛する人(子供や夫、妻、恋人など)を「お魚ちゃん(Rybka)」、「カエルちゃん(Żabka)」、「子猫ちゃん(Kotek)」などと呼ぶことがあります。
ちなみに私も義母から時々「お魚ちゃん」と呼ばれています(^^;)

この呼び方、実は愛するペットにも使われることがあります。
特に義母がチラに対してよく、上記の呼び方をします。
そんな時、しっぽを振って愛想を振りまいているチラを見ながら思ってしまうのです。
「チラは犬なのにお魚ちゃん(カエルちゃん、子猫ちゃん)???」

こう呼ばれているせいなのか、何なのか、チラは時々カエルがひっくり返ったように仰向けに寝ているし、子猫が毛糸玉にじゃれるようにボールで遊んでいます。
まだ見たことはありませんが、お魚のようにスイスイ泳ぐかもしれません。

チラはそのうち犬っぽくなくなってしまうかも?!

写真は遊びつかれてボールと一緒に「子猫のように」丸まって寝ているチラです。
e0039206_3372994.jpg

[PR]
by poziomka | 2005-09-14 03:37 | 動物 | Comments(6)

もう秋に・・・

つい先日まであんなに暑かったのに、今週に入ってから嵐と共に秋の涼しさがやって来ました。
昼間にうっかり半袖でチラの散歩に出たら風が冷たくて驚きました。

今度は本当にこのまま秋になってしまいそうです。何だか異常気象で、暑さを感じる期間が短かった今年の夏。これから来る冬は普通に寒い冬であって欲しいと思っています。
[PR]
by poziomka | 2005-09-14 03:25 | 日常 | Comments(0)