ポーランドでのちょっとした出来事や読書のことなどを綴っていきます。

by poziomka

カテゴリ:サッカーW杯2006( 7 )

今、ポーランドのKFC(ケンタッキーフライドチキン)では、サッカーW杯期間中のみのスペシャルメニューが用意されています。

それがこちら。 ↓

KFC Kubełek kibica (ケンタッキー・サポーターパック)

e0039206_2404068.jpg

(コーラは2本ついていました。)

というものなのですが、

値段もお手頃で、何度もテレビのコマーシャルで目にしたこともあって、夫と二人で一度食べたいねとずっと話していました。

そしてついに昨日、お昼に買いに行くことにしました。

昨日はポーランド対コスタリカの試合がある日。

何と、偶然にも(というか私達が知らなかっただけですが^^;)、「ポーランドが勝ったら、翌日無料で同じパックをサービス!」というキャンペーンもあったのです!
(ポーランドが決勝リーグに進んでもこのキャンペーンはあったそうなので、ポーランドが1次リーグしてしまって残念でした。でも、KFCはほっとしたかも?!)

それで、昨日の試合はポーランドを応援しながらも頭の片隅にこのケンタッキーのサービスのことがありました(笑)

そしてポーランドは見事に勝利!

試合の直後は、KFCのチキンは2日続けて食べるようなものではないので、わざわざ行かなくてもいいかな~と思っていたのですが、今日になってやはりせっかくタダなのだから(!)ということで、もらってきてしまいました~♪

指示通り、レシートと昨日買ったチキンの入れ物をレジで差し出すと、レジのお姉さんは私達のことを覚えていてくれ(笑)、本当にタダで昨日と同じチキンセットをもらえました(^^)

店内には、私達と同じように「おかわり」をもらったお客さんが結構たくさんいました。

ところで、お気づきになった方もいらっしゃるかもしれませんが、このセットについてきたペプシコーラ、何とゴールドパッケージなのです。
こちらもW杯期間中の限定商品。

中身はどうなのかなと思って、コップについでみると・・・

e0039206_2475115.jpg


やっぱり「ゴールド」でした!

味の方は、きちんとコーラの味がしましたが、ちょっと不思議な味もしたような・・・?

このゴールドペプシは日本でも売られているのでしょうか?


e0039206_2445270.gif ← 人気ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。
[PR]
by poziomka | 2006-06-22 02:50 | サッカーW杯2006 | Comments(4)
昨日(20日)はポーランドのW杯最終戦が行われました。

ポーランドが属するグループAでは既にドイツとエクアドルが決勝リーグ進出を決めており、この試合は消化試合になってしまいましたが、ポーランドもコスタリカもまだ1勝もしていないということもあって、その『名誉の1勝』のため頑張って応援しました。

試合は16時開始で、暑かったからか、疲れが出ていたのか、始めのうちはポーランドの動きが鈍く、しかも先制されてしまいましたが、前半33分にDFのボサツキ(Bosacki)選手が同点ゴール、そして後半にもまたまたボサツキ選手がもう1点入れ2-1でポーランドが見事勝利を収めることができました!

コスタリカはどうも、エビー・スモラレク選手を徹底マークしていたようで、ボサツキ選手の1点目の時も、ゴール前のエビー選手を羽交い絞めするかのようにしっかり抱きかかえてしまっていましたし(これは反則では??)、2点目の時も、コスタリカ選手の気がエビー選手の方にいっていた時に、ボサツキ選手が入れたという感じでした。

とにかく勝ててよかったです(^^)

↓ こちらが昨日のインターネット記事です。
Kostaryka - Polska: Honorowe zwycięstwo! Snajper Bosacki! (コスタリカ対ポーランド: 名誉ある勝利!スナイパーボサツキ!) Onet.plより

さて、一方で同じ時間にドイツ対エクアドル戦も行われていました。
こちらはドイツが3-0で勝ったのですが、この得点はどれもドイツチームのポーランド人選手(クローゼ選手2点、ポドルスキ選手1点)が入れたということで、昨日はポーランド人選手が合計5点も入れたことになりますね(笑)

これだけ得点力のあるクローゼ選手とポドルスキ選手がポーランド戦の時は点を入れられなかったということは、やはり「ポーランド人」として遠慮していたのでしょうか。
心のどこかで「ポーランドとは引き分けの方がしこりが残らなくていい」と思っていたのかもしれませんね。

クローゼ選手とポドルスキ選手の中に「ポーランド人としての誇り」を感じた試合でもありました。


ところで、先日日本対クロアチア戦を見ていたのですが、その時にポーランド人解説者の方々が、「ジーコがポーランドの監督になってくれたら嬉しいですね」というようなことを話していました。ジーコに監督になって欲しいと思っている国はたくさんありそうですね。

日本はクロアチアと引き分けで、最後はブラジルと2点差以上で勝たなければ決勝リーグに進めないそうですが、最後まであきらめずに頑張って欲しいなと思っています。


e0039206_2445270.gif ← 人気ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。
[PR]
by poziomka | 2006-06-21 16:44 | サッカーW杯2006 | Comments(0)

ポーランド対ドイツ戦

昨日(6月14日)の夜9時からポーランド対ドイツ戦がありました。

ポーランドはこれまでにドイツと14回対戦して、2回引き分け、残りの12回は敗戦という結果だそうで、この日の試合も引き分けで十分、という見方でした。

先日のエクアドル戦を見ているだけに不安もありましたが、ポーランドは追い込まれると力を発揮するタイプのようで、もしかしたら・・・と期待を持ちつつ見始めました。

すると。

何とポーランドはドイツと互角に戦っているではありませんか!

前半を0-0で折り返し、後半に入ってもドイツの怒涛の攻撃をまさにチーム一丸となって守り通し、ああ、後ロスタイム3分を乗り切れば、と思われたその時。

無常にもドイツチームのゴールが決まってしまいました・・・。

その数分前に絶対に決まったと思われたドイツチームのシュートが2回もゴールポストにはじき返され、運も神様も味方していると喜んだ矢先のことで、もうサポーターもアナウンサーも解説者も声が出ないと言った感じでした・・・。

それでも、この間のエクアドル戦とは見違えるような素晴らしい試合をしてくれたポーランドチームを見られて、本当に良かったと思います。

ポーランドサポーターも満足のようでした。
ドイツサポーターもドイツチームも勝っても不満そうで、苦虫を噛み潰したような顔をしていましたが。

ところで、ドイツチームには二人のポーランド人選手(クローゼ選手・ポドルスキ選手)がいると書きましたが、ずっと試合を見ていて、ポーランドチームはこの2人にだけは点を取られまいと頑張っているのがよく分かりました。

しかも、ポドルスキ選手は途中で交代してしまい、クローゼ選手も最後までゴールを決められませんでした。

実はこの試合前、ドイツの新聞に載ったという記事によると、ドイツチームには一番うまいポーランド人選手が二人もいる、と書かれていたそうです。
しかし、昨日の試合では、「一番うまいポーランド人選手」は間違いなくポーランドチームにいたと思っています。

ポーランドのインターネットニュースで見つけた記事を貼っておきます。

Niemcy - Polska: Zabrakło tak niewiele... (ドイツ対ポーランド: あと少しのところで・・・) Onet.plより

下の方に、この記事に対する読者からのコメントが書かれていますが、ほとんどの人が素晴らしい試合を見せてくれたポーランドチームに感謝のコメントを寄せています。

ロスタイムでの失点、しかもあと2分持ちこたえれば引き分けだったと思うと、この結果は本当に残念でしたが、本当に良い試合だったと思います。
(こういう時の時間の流れはとても遅く感じますね・・・)

これでポーランドは2敗となり、決勝トーナメント進出は難しくなりましたが、最後のコスタリカ戦(20日16時)は勝って終わって欲しいです。



e0039206_2445270.gif ← 人気ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。
[PR]
by poziomka | 2006-06-15 21:56 | サッカーW杯2006 | Comments(2)
後15分ほどでサッカーW杯ポーランド対ドイツ戦が始まります。

夫は心臓に悪いから試合はあまり見たくないと言っていますが、私は見るつもりです!

そんな夫がインターネット上で知ったポーランド人のジョークを一つ。

------------------------
ポーランドのヤナス監督が占い師のところへ行きました。

ヤナス監督: ポーランド対ドイツ戦はどうなりますか?
占い師: ポーランド人が2点入れますよ。
ヤナス監督: 本当ですか?!誰が入れるんでしょうか?
占い師: クローゼ選手とポドルスキ選手ですよ。

--------------------------

ご存知の方も多いと思いますが、クローゼ選手もポドルスキ選手もポーランド出身でありながら、子供の頃からドイツに住んでいて、ドイツ代表として出場している選手です。

ポーランド人は自虐的なジョークが好きですね・・・(^^;)

ちなみに、この二人の選手はポーランドでは「裏切り者」と思われているようです。
やはり、ポーランドで生まれたのだからポーランド人として戦って欲しいと思っているのでしょうね。

今日のドイツ戦は、エビー・スモラレク選手が所属するチームのホームであるドルトムントです。

是非エビー選手の活躍でポーランドに勝利をもたらしてもらいたいものです。


e0039206_2445270.gif ← 人気ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。
[PR]
by poziomka | 2006-06-15 03:54 | サッカーW杯2006 | Comments(7)

日本対オーストラリア戦

サッカーW杯で待ちに待った日本戦です。

残念ながら、ポーランドでは中継がなく、インターネットで速報をずっと読んでいましたが・・・。

ずっと勝っていて、最後の10分であんな負け方をするなんて思っていなかったのでとてもショックでした(><)

実際にテレビで観戦されていた日本の皆さんはもっとショックだったことと思います・・・。

以下に、ポーランドのインターネットサイトで見つけた記事の見出しを紹介します。

MŚ: Zabójcza końcówka "Kangurów"! (サッカーW杯: ”カンガルー達”の驚くべき終盤!) Onet.plより


ところで、ポーランドチームの方は、先日のエクアドル戦以来、監督と選手との間の衝突が伝えられていましたが、今日ヤナス監督とエビー・スモラレク選手が会見を行い、監督と選手はうまくいっていると話していました。

昨日の日曜日は完全オフだったそうで、一息入れてリラックスできたようです。

日本もうまく切り替えて、次のクロアチア戦にのぞんで欲しいなと思います。


e0039206_2445270.gif ← 人気ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。
[PR]
by poziomka | 2006-06-13 05:00 | サッカーW杯2006 | Comments(0)
昨日は、午後4時半からW杯開会式を見た後、午後6時からドイツ対コスタリカ戦を見ました。

どちらもポーランドと同じグループなので、ポーランドはこの2チームとどう戦うのかな~と思いながら見ていました。

先日こちらでも紹介したポーランド人でドイツ代表のクローゼ選手は大活躍でしたね。



そして夜9時からは待ちに待ったポーランド対エクアドル戦!

スタジアムはまるでポーランドのホームゲームではないかと思えるほどにポーランド色に染まっていて驚きました。何でも、3万5千人のポーランドサポーターがスタジアムで観戦したとか。
試合開始前の国歌もスタジアムのサポーターが全員で歌っているのが聞こえてなかなか感動的でした。

そんな盛り上がりの中で始まった試合でしたが、どうもポーランド人選手達の動きが鈍いのです。

この間のクロアチア戦の時の勢いはどこへ~~という感じで、気がつくと先制されてしまいました。

そうなるとポーランドのあせりがとてもはっきりと見て取れるようでした。

前半はポーランドのシュートが一本もないまま終了し、後半もあせりは増すばかりで、結局追加点を取られて0-2で負けてしまいました・・・。

後半に、オフサイドを取られてしまいましたが、クシヌヴェク選手の幻のシュートが決まりました。もし、このシュートがオフサイドになっていなければ、1-1のふりだしに戻って、試合の展開も変わっていたのではないかなと思うととっても残念です。

私が応援していたエビー・スモラレク選手と、後半途中から交代して入ったイェレン選手はなかなか頑張っていたと思いますが、シュートもポストやゴールバーに阻まれて、運にも見放されていたように思います・・・。

これで、ポーランドがグループから抜けるには残りのドイツ、コスタリカに勝たなければならなくなりました。

次の試合は14日午後9時から(また日本では朝4時になりますね^^;)のドイツ戦です。

今度はいい試合を見せて欲しいものです。


e0039206_2445270.gif ← 人気ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。
[PR]
by poziomka | 2006-06-11 01:16 | サッカーW杯2006 | Comments(2)

サッカーW杯開幕!

今日、いよいよサッカーW杯が開幕します。

開幕試合は18時(日本時間10日午前1時)から始まるドイツ対コスタリカ戦ですが、21時(日本時間10日午前4時)からはポーランド対エクアドル戦があります。

日本ではNHKのBS1で放送されるようですね。朝早いですが・・・(^^;)

このポーランド対エクアドル戦の主審は日本人の上川徹さんだそうで、ポーランドと日本の不思議な縁を感じますね。


ご存知の方も多いと思いますが、ドイツ代表のミロスラフ・クローゼ選手はポーランド人です。(ポーランド人としての名前はミロスワフでしょう。)
4年前の日韓W杯にも出ていました。

ポーランド代表メンバーと合わせて注目してみてください。


私達がサッカーを見ている頃、チラは・・・?
e0039206_23113976.jpg


                     ↑ 興味なし・・・?


e0039206_2445270.gif ← 人気ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。
[PR]
by poziomka | 2006-06-09 23:12 | サッカーW杯2006 | Comments(2)