ブログトップ

poziomkaとポーランドの人々

2006年 07月 13日 ( 2 )

最近のチラ

ニュースが二つ続いたので、チラの写真でも載せておきましょう。



e0039206_4235087.jpg




これは6月の終わりの写真で、まだそれほど暑くない頃の写真です。

(写真が斜めになっていますが・・・^^;)

最近はとても暑い毎日が続いているので、食いしん坊のチラも食欲があまりなく、水ばかり飲んでいます。

私も、こう暑いとそうめんやざるそばなど涼しいものを食べたくなりますが、ポーランドにはないのですよね~。

ポーランド料理の中で暑い時にあまり食べられないものは、


ジャガイモ


ですね(><)

口の中でパサパサ・モソモソしてしまってダメですね・・・。



それでは、暑い時にポーランド人は何を食べるのでしょうか??

我が家ではスープがよく食卓にのぼります。

野菜たっぷりのスープで栄養補給!食べている間はとても暑いのですが、のどにすっと入るので食べやすいです。

あとは、ミゼリアというキュウリとヨーグルトをあえたサラダもさっぱりしていておいしいですね。

でもやはり、夏にはさっぱりした「夏の食べ物」が存在する日本食は偉大だ!と実感している今日この頃です。



e0039206_2445270.gif ← 人気ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。
[PR]
by poziomka | 2006-07-13 04:32 | 動物 | Comments(8)

サッカーW杯は終わってしまいましたが、サッカー界では4年後のW杯を目指して、もう次の戦いが始まっていますね。

その第一歩が新しい監督選びと言えるでしょう。

日本でも新しい代表監督が決まったようですが、ポーランドでは昨日ようやく新しい代表監督が決定しました。

選ばれたのは、オランダ人のLeo Beenhakker(レオ・ベンハッケル)氏。
ポーランド歴代監督の中では戦後初めての外国人監督だそうです。

1942年生まれの64歳で、最新の活躍といえば、2005年5月からトリニダード・トバゴを率いて今年のW杯ドイツ大会へと導きました。
W杯後は、サウジアラビア代表チーム、オーストラリア代表チーム、そしてロシアリーグのいくつかのクラブから誘いがあったそうですが、最終的にはポーランド代表チームを選んだようです。


関連記事はこちら ↓ (いずれもOnet.plより。)

Beenhakker 41. selekcjonerem reprezentacji Polski (Beenhakker(ベンハッケル)氏、41代目ポーランド代表監督に)

"PS": Władze PZPN narzuciły Beenhakkera, Janas uciekł (PS (Przegląd Sportowy(スポーツ展望)): ポーランドサッカー協会(PZPN)幹部はBeenhakker(ベンハッケル)氏を指名、Janas(ヤナス(訳注:前監督))退散)


この新しい監督がポーランド代表チームをどのように作っていくのか、とても楽しみです。

ポーランドとオランダはサッカースタイルが似ているそうで、その似ている中でも新しい風を吹き込んでくれるのでは、と期待しているようです。


e0039206_2445270.gif ← 人気ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。
[PR]
by poziomka | 2006-07-13 04:21 | スポーツ | Comments(0)