ブログトップ

poziomkaとポーランドの人々

春なのに・・・

日本では、3月20日が春分の日で祝日ですが、ポーランドでは、3月21日を「春初日」と呼び、祝日ではありませんが、特別な日になっています。例えば、子どもたちがクラス中で学校をサボったりとか・・・(^^;)
本当に、いつもこの日には、昼間でも、街中で子どもたちをたくさん見かけるのですが、今年は土曜日だったので、特に変わったことはないだろうなと思っていました。

まさに「春初日」らしく、とてもよいお天気だったので、エヴェリナをベビーカーに乗せて、旧市街の方までお散歩に行きました。
すると、RMFラジオ(ポーランドのFM局のひとつ)の車が止まっていて、人が集まっているではありませんか!
何だろうな~と思って行ってみると、「春初日」の記念に、RMFラジオカラーである黄色のチューリップを配っていました。
私ももちろん1輪頂きました♪
e0039206_2285267.jpg



これで、もうこのまま暖かくなってくれるのかな、と思っていました。
・・・昨日までは。

なんと今日、ポズナンでは雪が降ったのです!!
しかも、粉雪などではなく、ぼたん雪になり、しかも吹雪いていました!
もうこの冬はこんな雪は見られないと思っていたので、驚いてしまいました。

今日撮った写真はこちらです。 ↓
e0039206_2323346.jpg


e0039206_233357.jpg



明日からの天気は分かりませんが、早くチューリップの似合う本当の春が来ればいいなと思いました。


e0039206_2445270.gif ← 人気ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。
[PR]
Commented by こじょうき at 2009-03-27 15:06 x
火曜日でしたっけね、吹雪だったのは。あれはホントにすごかったですね~!私は授業中でしたが、学生もみんな窓の外を見て「うわああ」と。今年は春の訪れが遅いのでしょうか?早くあたたかくなってほしいですね。私も部屋にはいつもお花を飾って、少しでも明るい雰囲気になるようにしてます。:)
Commented by poziomka at 2009-04-17 18:27
こじょうきさん、
お返事が大変遅くなってすみません!

こんな雪の景色が懐かしいほど、最近暑いですね・・・。随分前のことのように思えますが、この雪の日からまだ1ヶ月くらいなんですね。ポーランドの気候の変化は早いですよね~。
by poziomka | 2009-03-25 02:36 | 日常 | Comments(2)