ポーランドでのちょっとした出来事や読書のことなどを綴っていきます。

by poziomka

ハロウィン?!

昨日(10月31日)はハロウィンでしたね。

といっても、ポーランドでは一部のお店などでちょっとした飾り付けをしているくらいで、ほとんど浸透していない行事です。

昨日の夕方、訪問者があったので、いつものようにまずのぞき窓から見て、確認しました。
すると、子どもの顔が見えました。
時々子どもがお金をもらうために、あちこちの家を訪問することがあるので、またそれかと思い、無視することにしました。

すると、もう一度ベルが鳴りました。

それで、義母が出てみました。
やはり、何か欲しいといわれたようで、義母が断ってドアを閉めました。

その直後、夫ものぞき窓から見てみると、あることに気がつきました。

そうです。子どもたちは仮装をしていたんです!

こんなことは初めてだったので、すっかり忘れていましたが、ハロウィンの仮装でした。
男の子と女の子の兄妹で、男の子はスターウォーズの主人公の格好を、女の子はミュータント・タートルズの格好をしていました。

夫は慌てて、ちょうどあったキャンディーをいくつか持ってきて、私がドアを開けて二人にあげました。

子どもたちは突然のことでびっくりしたのか、ぽかんとしていましたが、キャンディーはしっかりと袋に入れていました(笑)

あとから考えると、ドアを開けたのが、赤ちゃんを抱えたアジア人だったので、驚いたのかもしれません(^^;)

ポーランドでは、ハロウィンよりも、今日明日の「諸成人の日」、「死者の日」がとても大切な祝日で、皆そろってお墓参りに行くので、文化的にそぐわないなと思ったのですが、もしかすると、少しずつ浸透していっているのかもしれませんね。

来年は心の準備をしておいたほうがよさそうです。

ちなみに、義母は「ハロウィン」という行事自体を知りませんでした(^^:)


e0039206_2445270.gif ← 人気ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。
[PR]
by poziomka | 2008-11-02 04:44 | 日常 | Comments(4)
Commented by Mari at 2008-11-02 07:41 x
poziomkaさんこんにちは。
私もハロウィンってそんなにこの国には浸透していないな~と思っていたのですが、クラブに遊びに行ったら皆思い思いの仮装で楽しんでいました。でも話を聞くと、若者にとってもハロウィンを楽しむというのはまだ最近のようで、これからもっと大きなイベントになっていくんじゃないかな~と思います。でも次の日が大事な日なのに、皆こんなに飲んで、騒いで次の日ちゃんと起きられるのか??!!と人事ながら心配になりました(笑)今日の死者の日は、私にとって初めての体験でしたが、とても素敵な日だな~と、思いました!
Commented by ちぇこらどか at 2008-11-03 20:38 x
poziomkaさんのお宅に仮装した子供さんの訪問があったのですね!
スーパーの広告にもハロウィンのグッズが載っていたり、花屋さんなどのお店でもかぼちゃを主役にしたデコレーションが施してあったり、へぇ、ポーランドにもハロウィンを祝う習慣があったのね、と思っていたのですが、当日は何にもありませんでした(^^; やっぱりまだまだあまり浸透していないのでしょうね。でも、これから少しずつ浸透していきそうですね。
Commented by poziomka at 2008-11-05 02:27
Mariさん、
そういえば、クラブなどではハロウィンってあるようですね。私はクラブには行ったことがないのですが、よくハロウィンパーティーのポスターを見かけました。

死者の日はよく日本のお盆に例えられますが、趣が違いますよね。最近では日本人はお盆でもあまりお墓参りに行かなくなりましたが、ポーランドでは「死者の日」には、ほとんどの人が大きなお花やたくさんのろうそくを抱えて、お墓参りに行くのですごいな~と思っています。
Commented by poziomka at 2008-11-05 02:31
ちぇこらどかさん、
ハロウィンに訪問者があったのは初めてだったので、本当に驚きました!
そんな子どもたちにお菓子をあげるのも初めてだったので、ドキドキしてしまいましたよ~。

あとで、「アジア人からお菓子をもらった」なんて、子どもたちの間でうわさになっているかもしれませんね(^^;)