ブログトップ

poziomkaとポーランドの人々

ポーランドの子供達

今日の夕方、いつものように愛犬チラの散歩をして帰ってくると、家の前で男の子2人に呼び止められました。以下、ポーランド語での会話です。
少年達「すみませんが、その犬の種類は何ですか?」
私「コリーよ」
少年達「えっ?」
私「コリー。ラッシーと同じ種類の犬よ」
少年達「・・・」
そして彼らは無言で立ち去ってしまいました。

つまり、こうです。どこの国にもいたずらっ子はいると思いますが、ポーランドによくあるいたずらは、ポーランド語を知らないと思われる外国人に話しかけ、答えられないその外国人を見て笑う、というもの。
少年達の意に反して(?)私が普通に答えたものだから、びっくりして、目を丸くしたまま足早に去っていったのでした。
この勝負は私の勝ちのようです(^o^)/

ところで、これまでにも同じような経験を2回しています。
1度目は一番ポピュラーな質問。
「今何時ですか?」
これは、こちらで語学学校に通っていた頃、学校の帰り道に立ち寄った公園で4~5人の子供達のグループの中の一人に聞かれたのでした。
この質問が子供達が外国人を試すのに一番好きな質問だと知っていた私はいさんで答えました。そうすると、子供達は驚きながらも続けて「どこから来たの?」から始まり、日本のことを矢継ぎ早に質問してきました。打ち解けてくれるとかわいいもので、なかなか面白い経験でした。

2度目はやはりチラの散歩中、お店の前で夫が買い物をしているのを待っていた時、やはり男の子2人に「この犬を触ってもいいですか?」と聞かれました。まあ、これは私を試すような感じでもありませんでしたが。
私がちょっと話しだすと彼らも喜んで、1人の子が肩に乗せていたハムスターを見せてくれました。

これらの経験から私が思ったことは、こうして私のような外国人に話しかけてくる子供にも2タイプいるということです。
ポーランド語を知らないと思い込んで興味本位だけで話しかけてくる子。
そして、ポーランド語を知っていて、お話できたらいいなと思いながら話しかけてみる子。

もちろん、私にとっては後者の方の子供の方がかわいく感じますが、今日のような前者のタイプに会った時に見る驚きの顔(まんまるの目にあんぐり開いた口(笑))もなかなか楽しいものだと思ってしまいました(^^)

アジア人は一目で外国人だと分かるので、子供達の標的になりやすいのかもしれませんね。皆さんもポーランドに来たら、こんな子供達に出会うかもしれませんよ。
[PR]
Commented by フデ at 2005-09-07 08:11 x
 お試しにしろ、話したいにしろ、遠巻きにジロジロ眺めるだけより、話しかけてくれるほうがいいですね。でもお試しな場合は、明らかに「チラちゃんがかわいい」のではなくて、目的はあくまで「お試し」なんですよね。で、答えられなかったら、笑うんですか?はっはっはって?
 日本では以前は「外人さん」は日本語がしゃべれないものという意識が強かったですが、最近はテレビで白人も黒人も日本語ペラペラな方がたくさん出演してるので、少しずつそういう意識が薄れているようです。医療機関や店で外国人に当たり前のように日本語で説明し始める姿をよく見るようになりました。
 ポーランド人は自国語を世界でもっとも難しい言語と思ってるそうなんで、外国人がしゃべるとあんぐり口をあけて驚くんでしょうね。

Commented by フデ at 2005-09-07 08:12 x
もうひとつ
ところで、ポーランドの超能力者、ハンナ・ポドビッチがよく日本のテレビに数年前から出ていますよ。おとといも見たので、また出てる!とビックリしました。迷宮入りになった犯罪や行方不明の人を透視するというものです。ポーランド語で「Tak、Tak」などと言うてはります。このおばさん、そちらでも有名なのでしょうか?またもっと昔ですが、ポーランドのピアノを演奏する犬というのを見ました。私はその本を買ったくらいで・・・。ご存知ですか?
Commented by poziomka at 2005-09-08 22:55
フデさん、
「答えられなかったら笑う」といっても、どうやって笑うのかまではちょっと分かりません(^^;)まあ、要はばかにするということですよね。私は笑われたら悔しいので(?)いたずらの対象かも、と思ってもいつも頑張って答えてしまいます(^^)

ポーランドの超能力者の話は知りません。以前、実家の母からもその話を聞いたことがありますが、こちらでは全くそんな話はされていません。そういう占いの世界では有名なのかもしれませんね~。
ポーランドのピアノを演奏する犬??フデさんはいろいろご存知なんですね~。初耳です。ちなみにどんな犬種でしたか?
家のチラがピアノを弾くというのも想像できませんが(^^;)
Commented by andrzej15 at 2005-09-09 23:38
フデです。
ピアノの演奏する犬は犬種はよく分かりません。黒くて耳の長い大型犬です。名前はホモ・セプテムス。
 昔の軍服みたいなのを着た写真があります。実はピアノより絵を描くのが上手で字も書けるようですね。その絵も本には紹介されてますよ。
日本のテレビでホモがピアノを弾いているところや絵を描いている場面を紹介され、私も見ましたが、犬の前足に棒がくっついていて、いかにも操作されている感じでした。固そうな服を着せられてかわいそうでたまりませんでした。
 動物虐待だとポーランド国内でも騒ぎになったようですね。ホモの写真、今度送りましょうか?
Commented by sweet-buchan at 2005-09-10 19:40
うわー、楽しー!
あんぐりびっくりしてる子どもたちの顔、見てみたかったです!
一本取られたって感じですかね。ふふふ
やっぱりその国の言葉が話せるっていいですね~!いたずらっ子ともふれあえますし。
いつかまた、そのいたずらっ子たちに再会したら、彼らはどんな反応するのかな~?(^^)
Commented by poziomka at 2005-09-11 01:14
フデさん、
「黒くて耳の長い大型犬」はこちらでよく見る犬かもしれません。今日も散歩中に見かけて、こんな犬かな~って考えていました。
そのワンちゃんの写真、できたら送って頂けますか?是非見てみたいです~!
またメールしますね。
ところで、このワンちゃんの話はいつ頃のことですか?
Commented by poziomka at 2005-09-11 01:18
buchanさん、
そうそう。「そんな子供無視すればいいのに・・・」と夫は言いますが、やはり子供達にからかわれるのはちょっと・・・(^^;)こちらが返事をすることで私がからかっていることになってしまうのかな??
「またその子達に再会したら・・・」
・・・残念ながら、顔をあまり覚えていないんですよね~。向こうはばっちり私のことを覚えたと思いますけど(^^;)また話しかけられたら今度はもう少し長くお話してみたいな~なんて思っています。
もう怖くて話しかけてくれないかもしれないけど?!
by poziomka | 2005-09-07 03:44 | 日常 | Comments(7)