ポーランドでのちょっとした出来事や読書のことなどを綴っていきます。

by poziomka

バレーボール選手の悲しいニュース

最近ポーランドでは、女子バレーボールチームに続いて、男子バレーボールチーム、男子ハンドボールチームが北京オリンピックへの切符を勝ち取り、スポーツ界は喜びにあふれていました。

そんな中、今朝悲しいニュースが飛び込んできました。

白血病と闘っていた、女子バレーボール選手で、2003年と2005年にヨーロッパ選手権で優勝した時の代表選手だったAgata Mróz(アガタ・ムルス)選手が亡くなったのです。
26歳でした。

ちょうど私達がポーランドに戻ってきた頃に、白血病と闘いながら娘を出産した、というニュースを見たのを覚えています。
そして、バレーボール代表チームがオリンピック最終予選を戦っている頃には、Mróz選手も手術があって、絶対病気に勝つ、と病床からインタビューに答えていました。

それらのニュースを見ながら、きっと元気になってくれるのではないかと思っていただけに、とても残念でなりません。

ところで、今回のニュースで初めて知ったのですが、Mróz選手は17歳の時からこの白血病と闘っていたのだそうです。夢にまでみたであろうオリンピック出場を目前で果たすことができず、無念だったろうと思います。

ご冥福をお祈りします。
そして、ポーランドバレーボールチームには、Mróz選手の分まで頑張ってもらいたいなと思っています。


↓ 今回のニュース記事です。
Agata Mróz przegrała z białaczką (白血病に負けたAgata Mróz(アガタ・ムルス)) ポーランド検索サイトOnet.plより



e0039206_2445270.gif ← 人気ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。
[PR]
by poziomka | 2008-06-05 00:44 | スポーツ | Comments(2)
Commented by くま at 2008-06-05 03:49 x
友美さん、こんばんは。
さっきfactyでこのニュースを聞きました。
とても残念でなりません。
白血病と戦いながらの出産のニュースはとてもすごいことだとビックリした記憶がまだ新しいのに、、。
なにごとにもとても前向きな彼女の姿はカッコイイですね。
(それにとても美人)
心からご冥福をお祈りします。
Commented by poziomka at 2008-06-08 23:28
くまさん、
くまさんもこのニュースをご覧になったのですね。
生まれたばかりの赤ちゃんのことを思うと、本当に無念だったろうなと思います。
あんなに生きる気力が強いなら、きっと治るはず、と信じていただけに、本当に残念です・・・。