ブログトップ

poziomkaとポーランドの人々

ポーランドに戻ってきました^^

すっかりご無沙汰してしまいました。
いつものぞいてくださっていた皆様、ありがとうございます。

私たちは4月5日18時、無事にポズナンに到着しました。
成田発フランクフルト行きの飛行機のエンターテイメント機能が故障したとかで、なんと11時間以上のフライト中、映画も音楽もなし!こんなフライトは初めてだったので、皆かなり退屈しているようでした。もちろん私たちも・・・。
普通は暗くなっていて、映画を見ている人と眠っている人に分かれている時間帯に、軽食のおにぎりorサンドイッチが配られたのですが、ほとんどの人が起きていたので、「一人一つずつでお願いします」と言われました。こんなことも初めてです!

そしてようやくフランクフルト到着。
ポーランドがシェンゲン協定を結んでから、初めてのヨーロッパ入りだったのですが、その経由地点フランクフルトでまずびっくり。ポズナン行きの飛行機の前に厳しい入国チェックに荷物検査があり、一度空港の外に出てから搭乗口の方に向かうことになっていました。道のりがあまりに遠く、飛行機に乗り遅れたらどうしようと心配になってしまいましたが、なんとか無事に到着しました。

ポズナン行きの飛行機はポーランド航空(LOT)で、以前にも何回か乗り合わせたことのあるスチュワーデスさんでした。
でも身重である私の疲れと眠気はピークに達していて、食事もそこそこにずっと眠ってしまいました。

妊娠中のフライトということで、出発前はいろいろと心配したりされたりしましたが、何事もなくポズナンにたどり着くことができてよかったです。
ポズナンの空港では、何も知らない私たちはパスポートを用意して降り立ったのですが、パスポートを見せる入国審査の場所も税関もなく、拍子抜けしてしまいました。ふと気がつけば、パスポートを手にしていたのは私たちだけ・・・。そのとき、「だからフランクフルトであんなに厳しくチェックされたんだ」と納得できました。

それから1週間は、いつもはあまりない時差ぼけに悩まされました・・・。夜は9時前に寝てしまい、朝は5時に起きてしまうというとっても規則正しい(?)生活(^^;)
それに加えて日本から送った大量の引越し荷物が届き始める前に部屋を何とか片付けておかないといけない、ということでかなりアクティブな生活を送っていました。

そして今週になってやっと時差ぼけも治り、生活リズムも少しずつ落ち着いてきたというわけです。
ひとつ気になっているのが天気。私たちがポズナンに戻ってきてからすっきり晴れたのがまだ3日ほどしかありません。そのほかは雨か曇り。今日も気温が5度ほどで今にも雨が降り出しそうな、秋のような気候です・・・。
桜が満開で、ぽかぽか陽気の日本から出発しただけに、この「灰色」のポーランドに私たちの気分も滅入っています。
早く気持ちのいい天気の日が来てほしいなと思っています。

これからまた少しずつブログを再開していきたいと思っていますので、よろしくお願いします!



e0039206_2445270.gif ← 人気ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。
[PR]
by poziomka | 2008-04-17 16:23 | 日常