ブログトップ

poziomkaとポーランドの人々

ポーランドは冬時間、そして・・・

ポーランドにいると日本の行事や祝日を忘れてしまい、日本から持ってきたカレンダーを見て、あっと思い出していたものでした。
その逆のことが今起こっています。つまり、ポーランドの行事のことを忘れることが多いのです。ポーランドから持ってきたカレンダーを見て、ああもうこんな時期なんだ、と思うことも度々です。

そのうちの一つが、夏時間が終わったことです。ポーランドにいると、カレンダーを見たり、テレビを見たりして忘れにくいものですが、夏時間とは関係のない日本にいるとうっかり忘れるところでした。
今年の冬時間開始は10月28日(日)でしたが、実はその日はポーランドの義母とスカイプでお話をする約束をしていて、時間も決めていたのでした。時差の関係で、約束の時間までには私達も冬時間開始を思い出したので、よかったです(^^)

もう一つがポーランドの「お盆」、万聖節(11月1日)と死者の日(11月2日)です。
私達は毎年この時期に行くお墓参りの代わりに、日本のお盆の時に京都の大文字焼などのお盆の行事を見ながらお祈りしましたが、ポーランドの「お盆」の時期にも神社かお寺に行こうか、などと言っていました。でも結局天気も悪く、出かけられず・・・。気がついたらこの二日間は過ぎ去っていました。

ポーランドの墓地は今頃たくさんのお花やきれいなろうそくで埋め尽くされていることと思います。来年は夫と一緒にお墓参りに行って、日本での出来事を報告してきたいなと思っています。


e0039206_2445270.gif ← 人気ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。
[PR]
by poziomka | 2007-11-02 19:18 | 日常