ブログトップ

poziomkaとポーランドの人々

外大オープンキャンパス

昨日(7月28日)は、母校・東京外国語大学のオープンキャンパスでした。
私が受験生の頃はオープンキャンパスなんてものはなかったので、受験の1年前に母と一緒に受けようと思ういくつかの大学を見学した覚えがあります。
しかし、オープンキャンパスというものがあると、大学の雰囲気などがよりよく分かっていいものですね。

私は久しぶりに恩師であるポーランド科の先生方とお会いし、またポーランド科の説明をしている後輩の子達と会って、楽しいひと時を過ごしてきました。

ポーランド語の模擬授業もあったのですが、たくさんの人が教室に集まり、熱心に話を聞いていたので、何だか嬉しかったです。

ところで東京外国語大学は母校といっても、私の卒業後に北区西ヶ原から府中に移転したので、私にとっては違う学校のようにも感じてしまいます。それでも、ポーランドが好きで、ポーランド語を一生懸命勉強してきた学生達と話をしながら、自分の学生時代を思い出しました。

今回のオープンキャンパスは1回目で、2回目は11月の外語祭期間中に開催されるそうです。もしポーランド・ポーランド語に関心のある高校生の方がいらしたら、行ってみてはいかがでしょうか。

東京外国語大学のホームページのリンクを貼っておきます。
東京外国語大学


e0039206_2445270.gif ← 人気ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。
[PR]
Commented by nebosuke_aoi at 2007-08-01 01:10
お久しぶりです。(^^*)
今は日本にいらっしゃるんですねー。
ご夫婦で日本で暮らしたら、またお互いの理解も深まってすごくいいと思います。
楽しい9ヶ月間になりますように!

私は今 クラクフにいます。
ワルシャワにも今回初めて行く事が出来ました。

残念ながらポズナンは行けないのですが、これからブロツワフも見てこようと思います。
日本の今も教えてくださーい。(^^*)
Commented by poziomka at 2007-08-03 18:37
葵さん、
お久しぶりです!クラクフにいらっしゃるのですね~。おいしいポーランド料理も満喫していらっしゃる頃でしょうか?
ポズナンは行かれないのですね。ブロツワフは私もまだ行ったことがないので、レポート楽しみにしています(^^)
by poziomka | 2007-07-29 21:10 | 日常 | Comments(2)