ブログトップ

poziomkaとポーランドの人々

日帰りワルシャワへの旅

先週の金曜日(8日)、私用で日帰りでワルシャワへ行ってきました。最後にワルシャワへ行ったのは2003年7月のことだったので、実に4年ぶりです!

地図で見るとポズナン⇔ワルシャワ間は近く見えますが、実際は300キロほどあり、行くのは結構大変です。新幹線があったらいいのにな~と思いますが(笑)

来週もう一度ワルシャワへ行くことになっているので、なるべく運賃を安く済ませようと調べてみたら、何と「Tania linia kolejowa(安い鉄道路線)」という代物があり、通常の特急料金で一等車に乗られるようだったので、行きにこれを使ってみました。

列車はポズナン駅朝5時半発だったので、4時に起きて5時には家を出ました。
朝早いのに、通りには結構人がいました。

↓ 車窓からの風景です。ポーランドの鉄道の旅は、こんな風にのんびりした景色がずっと続きます。
e0039206_2291375.jpg


私達の乗った列車はきれいなインターシティーの車両を使用していましたが、スピードは『急行列車』。
「えっ、こんなところにまで止まるの?!」と思えるような比較的小さな駅にまで停車しながら、のんびり走っていきました。
e0039206_2293739.jpg


↓ 時折赤い花畑が見えました。何かなと思ったら、ケシ(ポピー)の花のようでした。
e0039206_22104854.jpg


ワルシャワに着いたのは9時半でしたから、片道4時間の旅でした!

用を済ませて、久々にワルシャワを歩きましたが、高層ビルが4年前よりずっと増えていて驚きました。
何といっても、駅前に新しくできた大きなデパートが目を引き、「ああ、これが!」という感じで、中に入ってみました。

↓ こちらがそのデパート。左に見えるのがワルシャワ中央駅です。
e0039206_22124241.jpg


中はとても広く、きれいで、お客さんもたくさんいました。
お店の多くは、ポズナン最大のデパート、Stary Browarに入っているのと同じでしたが、ひとつ違っていたのは、ワルシャワのデパートにはレストランやカフェが多いということです。
噂の(?)「Tokyo express」というお寿司屋さんが気になってしまいました(^^)

短い時間でしたがいろいろ楽しんで、帰りは午後1時半の特急で帰ってきました。
ポズナンに着いたのは夕方5時でしたから、行きより少し早く、3時間半の旅でした。
それでも、帰りは冷房もなく、暑くて暑くて大変でした!

ところで、この日はちょうどアメリカのブッシュ大統領が夕方ポーランドのヘル(Hel)というバルト海沿岸の町で、ポーランドのカチンスキ大統領と会談することになっていたので、ワルシャワのアメリカ大使館前にも報道陣の姿がちらほら見られました。

<オマケ>
ワルシャワのEmpikという本屋の前に、有名な(?)ヤシの木があります。
私は今まであまり気にしていなかったので、そんなのあったかな~?という程度だったのですが、夫がよくこのヤシの木の話をするので今回は絶対見ようと思っていました。
・・・すると。周りが囲まれてお手入れ中でした(><)
e0039206_2215631.jpg

次回行く時は見られるでしょうか・・・?


e0039206_2445270.gif ← 人気ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。
[PR]
Commented by かずこ at 2007-06-11 05:15 x
ワルシャワ日帰りの旅、お疲れ様でした。
ワルシャワまでの道のり、ほんと遠いですよね。新幹線があれば本当に便利なのにって思いますね。でも、出来たら出来たで運賃が高くなって益々行けなくなりますかね?!

私がワルシャワに行ったのは、冬だったので車窓からの風景はグレー一色でしたが、とてものどかだったのを覚えています。
雪が降るとグダンスクーワルシャワ間は6時間以上かかったりします。やはり行きたくてもなかなか遠いワルシャワです、、。

友美さんが4年ぶりに行ったというのがよ~く分かります。
でも、新しいデパートや和食材買出しなどに行きたいですね。
Commented by Ryo at 2007-06-11 09:26 x
あら、ワルシャワに来てたのですか!会いたかったですね~。といっても9時半から1時半ではのんびり人に会う余裕はなかったですね。
「Zlote Tarasy」、実はまだ行ってないんです。行ったら何を買うというわけでもないけれど長く居すわってしまい疲れそうで...。でも近く海苔を買わないといけないので(娘たちの好物^^)あそこのKuchnia Swiataに行かないければ...。
ヤシの木は結構リアルですよ。葉は多分プラスチックか何か製ですが、幹の木肌は本物の木肌がはり付けてあります。
観光客とかはあのヤシを見て多分最初はニセモノだって気付かないと思います。でもよ~く考えてみて、「ん?ポーランドにヤシの木!?」って気付くはずですね。実は私も最初見たとき気付きませんでした。私の場合は特に故郷の宮崎がヤシの木だらけなのでもともとヤシの木を見ることに鈍感になってたのもありますが。ずい分後になって「あれ、何でこんなところにヤシの木が?」と思いました。^^;
Commented by noel at 2007-06-11 18:55 x
やはりポーランドの車窓の風景は・・・素敵ですね!
写真を見たら、心がスーっとそちらに行ってしまいました(すぐに戻ってきました・笑)片道4時間・・・というと、私の住んでいる所から東京へ、高速バスで行くのと同じ時間ですね。先日TVで、ワルシャワの中心部を見ましたが凄い高層ビルで、びっくりしました。私が乗った列車はとても静かだったのですが、ポーランドの列車は・・・・やっぱり車内アナウンスは無いのですか?

Commented by poziomka at 2007-06-12 00:46
かずこさん、
グダンスクからワルシャワというのも結構大変なんですね。確かに雪が降るとますます大変ですよね~。
ポーランドのデパート見物は楽しいですね。デパートなんて日本にたくさんあるのに(笑)

車窓からの風景はのどかすぎて寝てしまいました(><)一緒に行った夫は頑張って起きていてくれたので、私が目を覚ました後は夫が寝てしまいました(^^;)
Commented by poziomka at 2007-06-12 00:50
Ryoさん、
そうなんです。ワルシャワへ行っていたんですよ~。駅前の地下道で、Ryoさんが住んでいらっしゃる辺りの地区への矢印があり、こっちへ行くとRyoさんのお家なんだ~、なんて思っていました。
なかなかワルシャワへのんびり旅行、ということができないので、お会いする時間が取れず残念なのですが、そのうち機会があるといいなと思います。

あのヤシの木は見られなくて残念でした。それにしても、あそこにヤシの木を作った由来は何なのでしょうね・・・??
Commented by poziomka at 2007-06-12 00:54
noelさん、
noelさんの心をポーランドに飛ばしてしまいましたか~!でもすぐに日本に戻ってきてよかったです(^^)
ワルシャワは本当に高層ビルが多くなっていてびっくりしました。私が学生の頃はホテルマリオットくらいだったと思うのですが。
列車は車内アナウンスがあるのとないのとがあるようで、行きはなかったのですが、帰りはありました。インターシティやユーロシティ、特急列車などだとアナウンスがあるようです。
by poziomka | 2007-06-10 17:04 | 日常 | Comments(6)