ブログトップ

poziomkaとポーランドの人々

卒業式シーズン!

私のパソコンの調子が悪いのと、何かと忙しいのとでなかなかブログの更新ができなくて、すみません。。。

先日ポズナンで会うことができたイヴォナも卒業式のために実家からポズナンに出てきましたが、ポーランドで5月というのは卒業式シーズンです。アダム・ミツキェヴィチ像やポズナン暴動記念碑がある広場のすぐ隣りにアダム・ミツキェヴィチ大学(以下UAMとします)の講堂があり、4月の後半辺りから、卒業式らしい人だかりを見るようになります。

目印はもちろん卒業生のシンボルともいえる四角く黒い帽子にマントです。
お祝いのバラを持った家族や友達の姿も見かけます。

この大学講堂はUAMだけでなく、他の私立の大学も使っているので、何回も卒業式の光景を見ることになります。中ではどのように執り行われているのかは見ることができませんが、友達同士でミツキェヴィチ像の前で一緒に写真を撮っている姿を見たりすると、どこの国でも同じなのだな~と思います。

日本では4月から新学年が始まるので、4月、5月というとまだこれから始まるところ、という感じがしますが、ポーランドでは4月、5月はもうあと少しで学校生活も終わり、というラストスパートの時期なので、その違いが面白いと思います。

私がポーランドで語学学校に通っていた頃は、これからどんどん暗く寒くなるという10月に始まり、何とか厳しい冬を乗り越えて、やっと春になり、これから頑張れると思ったら授業が終わってしまい、拍子抜けしたのを覚えています。

私とは反対に、ポーランド人が日本に行って、4月に始まり翌年の3月に終わるサイクルを経験したらどんな気分になるのか聞いてみたくなりました。

e0039206_0393146.jpg


e0039206_2445270.gif ← 人気ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。
[PR]
Commented by こじょうき at 2007-05-19 17:31 x
今年の卒業式も間近ですね。ところで笑える(?)話なのですが、今年度は日本学科・中国学科両学科とも、5年生は一人として卒業式出席のための手続きをしなかったために、まったく出られないそうです。そんなんアリ?と爆笑しましたが…。
Commented by Ryo at 2007-05-22 08:46 x
今の時期は娘の保育園も「もうそろそろ年度末」的な雰囲気です。今週の木曜にも保育園で「もうすぐ年度末持ち寄りパーティー」があるんですよ。
ただ夏休みが長いのがちょっと困りますね。日中も世話しなくちゃいけないですから...。^^;
私自身はこちらの年度システムは若い頃の留学で慣れてます。欧米では夏ってなんとなく「学校や仕事のことをキッパリ忘れる」期間なんですよね。
Commented by poziomka at 2007-05-24 01:36
こじょうきさん、
卒業式に出席者がゼロということがあるのですか?!それはびっくりです(^^;)
そうすると先生方もちょっぴり寂しいのではないでしょうか・・・?
Commented by poziomka at 2007-05-24 01:38
Ryoさん、
保育園での年度末持ち寄りパーティーというのは楽しそうですね。是非ブログにレポートしてくださいね!
こちらの夏休みは本当に長いですよね~。日本と比べるととてもうらやましいと思います。でもRyoさんのように親の立場になったら考え方も変わるかも・・・?
「学校や仕事のことを忘れられる」夏って、いいですね!
by poziomka | 2007-05-19 00:16 | 日常 | Comments(4)