ブログトップ

poziomkaとポーランドの人々

復活祭、そして「水かけ月曜日」

昨日4月8日(日)は復活祭でした。
毎年、前日土曜日の夜9時から復活祭のミサがあるので、それに行こうか迷いましたが、夕方冷たい風が吹き始めたことと、そのミサが夜中の1時過ぎまでと4時間くらい続くこととで、結局翌日曜日のミサに行こうということになりました。

そして復活祭の朝。なんと5時半に起きて、6時から始まるミサに出かけました!今までは土曜日の夜から始まるミサか、日曜日の昼間のミサにしか行ったことがなかったので、この朝のミサは初めてでした。
朝早かったのに、教会は人でいっぱいでした。
ミサは、復活祭を祝う明るい賛美歌が多く、とても華やかでした。ミサは1時間半ほどでしたが、とても早く感じられました。

家に帰ったら復活祭の朝食です。金曜日、土曜日と、肉類を一切食べなかったので、テーブルに並ぶハムやソーセージ、ビゴスなど、肉料理の数々にとても食欲をそそられました。
ゆで卵を分け合って、復活祭のご馳走の始まりです(^^)
どれもたくさん食べたかったのですが、そんなにお腹に入るわけもなく・・・。でもどれもとってもおいしく頂きました。

朝食後、テレビで中継されていた、バチカンでのローマ法王によるミサを少し見ました。ポーランドの旗も見えたので、ポーランドからもたくさんの人が訪れていたようでした。
復活祭はクリスマスよりも大切な、キリスト教最大の行事だそうで、バチカンもたくさんの花々で飾られとてもきれいでした。

そして、今日4月9日(月)は復活祭二日目の祝日であり、「水かけ月曜日(Lany poniedziałek(ラーニー・ポニェジャウェック)」でした。
これは元々は、結婚前の男性(少年)が、結婚前の女性(少女)に水をかけ、たくさん水をかけられた人ほど早く結婚できるというような、ポーランドの習慣でした。
それが、最近ではフーリガンのようなグループが誰でも構わずバケツいっぱいの水をかける、という犯罪行為に発展してしまい、警察が取り締まるようになりました。
私も怖いのであまり出かけたくないのですが、教会のミサへ行かなければならないのと、チラの散歩へ行かなければならないのとで、2回外に出ました。
しかし、今年は見回りの警官を見かけたくらいで、バケツを持った男性どころか、水鉄砲を持った男の子達も見かけませんでした。もしかしたら、町の中心にはいたのかもしれませんが・・・。
その代わり(?)天気が悪くなり、雨が降り出しました。空からの「水かけ月曜日」になってしまいました(^^;)


e0039206_2445270.gif ← 人気ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。
[PR]
by poziomka | 2007-04-10 00:25 | 日常