ポーランドでのちょっとした出来事や読書のことなどを綴っていきます。

by poziomka

復活祭、そして「水かけ月曜日」

昨日4月8日(日)は復活祭でした。
毎年、前日土曜日の夜9時から復活祭のミサがあるので、それに行こうか迷いましたが、夕方冷たい風が吹き始めたことと、そのミサが夜中の1時過ぎまでと4時間くらい続くこととで、結局翌日曜日のミサに行こうということになりました。

そして復活祭の朝。なんと5時半に起きて、6時から始まるミサに出かけました!今までは土曜日の夜から始まるミサか、日曜日の昼間のミサにしか行ったことがなかったので、この朝のミサは初めてでした。
朝早かったのに、教会は人でいっぱいでした。
ミサは、復活祭を祝う明るい賛美歌が多く、とても華やかでした。ミサは1時間半ほどでしたが、とても早く感じられました。

家に帰ったら復活祭の朝食です。金曜日、土曜日と、肉類を一切食べなかったので、テーブルに並ぶハムやソーセージ、ビゴスなど、肉料理の数々にとても食欲をそそられました。
ゆで卵を分け合って、復活祭のご馳走の始まりです(^^)
どれもたくさん食べたかったのですが、そんなにお腹に入るわけもなく・・・。でもどれもとってもおいしく頂きました。

朝食後、テレビで中継されていた、バチカンでのローマ法王によるミサを少し見ました。ポーランドの旗も見えたので、ポーランドからもたくさんの人が訪れていたようでした。
復活祭はクリスマスよりも大切な、キリスト教最大の行事だそうで、バチカンもたくさんの花々で飾られとてもきれいでした。

そして、今日4月9日(月)は復活祭二日目の祝日であり、「水かけ月曜日(Lany poniedziałek(ラーニー・ポニェジャウェック)」でした。
これは元々は、結婚前の男性(少年)が、結婚前の女性(少女)に水をかけ、たくさん水をかけられた人ほど早く結婚できるというような、ポーランドの習慣でした。
それが、最近ではフーリガンのようなグループが誰でも構わずバケツいっぱいの水をかける、という犯罪行為に発展してしまい、警察が取り締まるようになりました。
私も怖いのであまり出かけたくないのですが、教会のミサへ行かなければならないのと、チラの散歩へ行かなければならないのとで、2回外に出ました。
しかし、今年は見回りの警官を見かけたくらいで、バケツを持った男性どころか、水鉄砲を持った男の子達も見かけませんでした。もしかしたら、町の中心にはいたのかもしれませんが・・・。
その代わり(?)天気が悪くなり、雨が降り出しました。空からの「水かけ月曜日」になってしまいました(^^;)


e0039206_2445270.gif ← 人気ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。
[PR]
by poziomka | 2007-04-10 00:25 | 日常 | Comments(4)
Commented by かずこ at 2007-04-10 18:32 x
イースターが終わりましたね。私も友美さんと同じようなイースターでした(教会の部分を除く)。日本人はあまり人と顔を接近させることはないので、朝食時の卵を持って頬にキスするのはちょっと照れますね。テーブル一杯の朝食が並びました。主人も2日ぶりの”肉”を満喫しておりました。2日間食べてばかりいたのでカロリー消費のために散歩しようと思ったら雨&夜には雪まで降ってきて結局”食っちゃ寝”の生活でした。

ところで、復活祭前に肉を食べない日がありますよね。私はその日はKFCやマックはよほど暇か店じまいかな?と思っていたら結構店に人が入っていたのでビックリ!やはり宗教行事、関係ない人は関係ないんですね。特に若者の関心は薄れてきていると報道していますしね。

いつも”お役立ち情報”ありがとうございます。
Commented by poziomka at 2007-04-10 21:26
かずこさん、
初イースター、お疲れ様でした。「教会の部分をのぞく」ということは、教会へは行かれなかったのでしょうか?いつか機会があったら行ってみると楽しいと思います。信者でなくても。(実際私は信者ではありませんし・・・)
私も最初の頃、頬にキスして挨拶、というのにとまどいましたね~。今ではだいぶ慣れましたが、やっぱりちょっとぎこちないです。そちらでは雪まで降ったのですね。復活祭の後というのは大体暖かく気持ちがいいものなのに、今年は変な天気ですね。
ポズナンでは、復活祭前の金、土はKFCはお休みだったと思います。マックは開いていましたが、外国人が多かったような・・・。以前、こういうお肉を食べてはいけない日にマックに「フィッシュマック」を食べに行ったら、他にもお肉ではないフィッシュマックを食べているポーランド人を見ました。そこまでしてマックに行かなくても・・・という気もしますけどね(^^;)
KFCやマックでお肉を食べた若者も、きっと家に帰ったらお肉は食べなかったと思いますよ。両親に怒られてしまいますからね(^^)
Commented by Ryo at 2007-04-12 05:22 x
友美さんのこちらのご家族は結構信仰深いんだと見ました。知美さんもきちんと教会に行ったりしているようですし。
うちはごちゃ混ぜであやしげです。夫の母方の家族はすごく信仰深いけど正教だし、父方の家族はカトリックで信仰深いけど義父だけは自称「無神論者」だし。夫は信仰深いけど教会に通わないし、ちなみに私は仏教と神道の中間でキリスト教には馴染めてないし...。
復活祭前の金曜日にはIKEAに言ったんですが、あそこのカフェでご飯を食べたとき魚料理が一品しかなくて他は全部肉料理で私も夫もおどろきました。私たちは魚のにしましたが、他の客達を見てみると結構肉料理を注文していました。
宗教の習慣もかなりアバウトになってきているんだなと感じました。
Commented by poziomka at 2007-04-13 04:46
Ryoさん、
信仰深いかどうかは分かりませんが、義両親は教会へ通う他に、バチカンからの中継は必ずといっていいほど見ています。
夫は私と結婚してから考え方がより日本的になってしまい、義務的ではない日本の宗教観(神社でもお寺でも行きたい時にお参りするなど。)が身についてしまったようです。それで、私と夫が教会に行くのは、復活祭とクリスマスとお正月だったりします(^^;)私もりょうさんと同じで仏教と神道の中間のように感じていますが、キリスト教に関しては「ポーランドの文化の一部」だと思っています。だから、馴染もうと思わず、「社会見学」のような気持ちでミサに行っています。