ブログトップ

poziomkaとポーランドの人々

クリスマス市 in Poznań (その5~氷の彫像)

クリスマスはどのように過ごされたでしょうか。

ポーランドでは今日(26日)までクリスマスの祝日です。24日(クリスマスイブ)、25日(クリスマス第1日目)、26日(クリスマス第2日目)となっているのです。

例年の通り、今年のクリスマスもイブの夜から食べっぱなしで、お腹がちょっぴり疲れてきました(^^;)

イブのご馳走はいつもと同じでしたので、今年は写真を撮りませんでした。去年もブログに記事を書いていますので、よろしければそちらをご覧ください。 ↓
クリスマスイブの料理

今年のクリスマスは、やはり暖かく、ホワイトクリスマスとはいきませんでした。昨日の夜からちょっと寒くなり始め、今朝は霜がおりていました。霜が降りるのも随分久しぶりだなと思ってしまいました。

クリスマスの準備などで忙しくて、先日のクリスマス市の記事が中途半端になっていたので、最後にあの氷の彫像の出来上がった写真を載せておこうと思います。

といっても、私達がもう一度会場である旧市街に行ったのは翌日だったので、氷は少し溶けてしまっていましたが分かる程度に残っていました。

1番目の彫像です。作っている最中に撮ったものもこれに近い形だったので、出来上がる直前だったのかもしれません。
e0039206_2342194.jpg


2番目の彫像は残念ながら壊れてしまっていました。不安定な形だったので、下のほうから溶けて、崩れてしまったのかもしれません。

3番目の彫像です。カバーがかけられていてあまりよく見えませんでしたが、一応・・・。
e0039206_23443716.jpg


4番目の彫像です。こちらもカバーがかけられていましたが、見えました!クリスマスツリーとトナカイでした(^^)
e0039206_23452632.jpg


最後に5番目の彫像です。こちらは作っている最中はこけしのようで、何を作っているのかわかりませんでしたが、天使の像でした。
e0039206_23461460.jpg


ちなみに、クリスマス市の間中いたサンタさんとトナカイさんは22日のクリスマス市終了と共にいなくなってしまいました。

また、ショプカにいた本物のロバとヤギも作り物に代わっていました。

どちらもクリスマス市だけのアトラクションだったようです。


e0039206_2445270.gif ← 人気ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。
[PR]
Commented by フデ at 2006-12-27 08:23 x
 クリスマス市の様子を楽しく拝見しました。本物のトナカイにはビックリ。疲れたのか、ふせてましたね。
クリスマス市ってにぎやかで楽しそうですね。
 私はイブの日に、いいことがありました。夕方テレビをつけたら、NHK総合でなんとポーランドの子供ドラマが始まり、原語に切り替えて、一時間ほど楽しみました。一本は橇が動く話で二本目は木靴が勝手に歩く話でした。ポーランド語は殆ど分かりませんでしたが、話が単純で見てるだけで筋は分かり、そちらのクリスマスの雰囲気を味わえました。 
それから夜になって、しばらく音信不通だった来日中のポーランド人の友だちから電話があり、拙いポーランド語でしたが、何とか通じたことです。向こうは「君ポーランド語上手にしゃべってるじゃないか!」と幾度も繰り返しては驚いていました。前はロシア語でしゃべってたのですが、今回は一応全部ポーランド語でしゃべれたんで。誠に幼稚な会話ですけど。
これはポ語の先生のおかげです。
来年はもう少し上達できるように頑張りたいと思います。
すごく嬉しかったです。
Commented by poziomka at 2006-12-28 19:29
フデさん、
クリスマスイブの日には素敵なことがあったとのこと。私も読んでいて嬉しくなりました。
ポーランドの子供ドラマのことは、NHKのHPで見てみましたが、私も見たことがないドラマでした。子供向けのドラマはこちらでは午前中や昼間にやっていることが多いので、きっと気がつかなかったのでしょう。実家の母に頼んで録画してもらいました(^^)逆輸入ですね。見るのが楽しみです。
また、ポーランド人のお友達とポーランド語でお話したとのこと。すごいですね~!少しずつでもポーランド語を勉強してきた成果ですね。そのお友達の方も母国語でお話できて嬉しかったでしょうね。そのお友達とはお会いできそうですか?もっとたくさんポーランド語でお話できるといいですね。
by poziomka | 2006-12-26 23:48 | 日常 | Comments(2)