ブログトップ

poziomkaとポーランドの人々

クリスマス市 in Poznań (その3)

今日もクリスマス市の続きです。

広場には今年も大きなszopka(ショプカ=キリストが誕生した馬小屋の様子を再現したもの)が建てられていました。

周りは人でいっぱいです。
e0039206_0351592.jpg


中の様子は例年と同じでした。(等身大の大きさです。)
e0039206_0374290.jpg

e0039206_038247.jpg

e0039206_038141.jpg


ひとつ違うのは、今年は本物の動物がいたことです!

向かって左側にはロバが・・・。ほとんど動いていなかったので、最初は作り物かと思ってしまいました(^^;)
e0039206_039344.jpg


そして、右側にはヤギがいました。こちらはうろちょろ動き回っていました。
e0039206_040180.jpg


ショプカの向かい側には鐘が飾られていました。
e0039206_041769.jpg



e0039206_2445270.gif ← 人気ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。
[PR]
Commented by SAWAKO at 2006-12-22 04:43 x
こんにちは~、お久しぶりです。
ポーランドのクリスマス市、どいつのとはまた風情が違って楽しそう。
それにしても、マリア様等身大なの?!
すごいなー。
Commented by poziomka at 2006-12-23 02:08
SAWAKOさん、
お~~!お久しぶりです!こちらこそすっかりご無沙汰してしまっていました。お元気でしたか?
さわこさんのHPでドイツのクリスマス市の様子も見ました。同じクリスマス市でも国が違えば雰囲気も違いますね~。
そうなんです、マリア様、等身大です!なかなか迫力がありますよ。
by poziomka | 2006-12-22 00:41 | 日常 | Comments(2)