ブログトップ

poziomkaとポーランドの人々

ポーランドの秋

ポーランドでは秋になると、木々の葉のほとんどが黄色に変わります。

そのため、日本では木々の葉が赤く変わり、「紅葉」といいますが、ポーランドでは「黄金の秋(złota jesień)と呼ばれます。

11月に入って初雪が降り、既に秋というより初冬というような感じになってしまいましたが、まだ雪が降り出す前、10月末に撮った写真を遅ればせながらご紹介したいと思います。

ポズナン暴動記念碑の向こうは公園になっていて、木々の葉がとてもきれいです。 ↓
e0039206_22572934.jpg


別の公園の「黄金の秋」 ↓
e0039206_2257559.jpg

e0039206_22581171.jpg



初めてポーランドの黄金の秋を見たのは5年前で、留学生だった頃。
ポーランドに来たばかりで、少しホームシック気味になっているところへ追い討ちをかけるように、どんよりとした曇り空に次第に寒くなる気候。
そんな時に、まぶしくなるくらい、まさに黄金色に輝いた公園を散歩して、心を和ませたものです。

日本で桜を見ると入学式や卒業式を思い出すように、ポーランドで黄金色に輝く木々の葉を見ると、留学生活の始まりを思い出すのです。


e0039206_2445270.gif ← 人気ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。
[PR]
Commented by noel at 2006-11-07 18:43 x
「黄金の秋」・・・を見ることができて嬉しいです~。黄金色の季節は留学生活を思い出す時期なのですねー。日本を遠くはなれて、いろいろタイヘンなこととかあったと思いますが・・「自然」は無言のうちに励ましてくれていたんですね!私も実際の「黄金の秋」の風景、いつか見てみたいな~。
Commented by poziomka at 2006-11-09 03:32
noelさん、
自然の美しさは本当に偉大だと思います。知らず知らずのうちに癒されているというか・・・。黄金の秋はとてもきれいですが、私にとってはちょっぴり切ない気分にもなる風景ですね。

noelさんも是非秋にポーランドに来てください!すてきな秋の風景を見て頂きたいです。
by poziomka | 2006-11-06 23:04 | 日常 | Comments(2)