ブログトップ

poziomkaとポーランドの人々

バイオリンのコンクール

ポーランドでは、ピアノのコンクールとして、ワルシャワで行われるショパンコンクールが有名ですが、バイオリンのコンクールとしてはポズナンで行われるヴェニャフスキコンクールが有名です。

それがこちら ↓
Międzynarodowy Konkurs Skrzypcowy im. Henryka Wieniawskiego (ヘンリク・ヴェニャフスキ国際バイオリンコンクール)

ショパンコンクールと同じく、5年に1回行われるコンクールで、わりと有名で(私はバイオリンにはあまり詳しくないのでよく知らないのですが・・・)、今年は13回目です。


そんな権威あるコンクールが、5年前、私が留学で訪れていたポズナンで行われると知って、とても嬉しく思ったのを覚えています。
というのも、そんな音楽コンクールなんて見る機会はないと思っていたのに、それが自分の住んでいる寮から目と鼻の先にあるホール(アダム・ミツキェヴィチ大学の講堂でもありますが、ポズナンフィルハーモニーのコンサートもよく行われています。)で行われるなんて!

同じように思った、語学学校の友達(イタリア人(女)、ウクライナ人(女)、ドイツ人(男))と一緒に最終日に見に行きました。更にあまりの素晴らしさに興奮冷めやらぬイタリア人の友達が積極的にも楽屋にサインをもらいにいこうと言い出し、ちゃっかり私もサインをもらってしまったという思い出があります。

そのバイオリンコンクールをが再び行われる今年にまだポーランドにいる自分が不思議でもありましたが(笑)、まだポーランドに来たばかりだった5年前のことも懐かしく思い出しました。

コンクールは、14日から29日まで。
上に紹介したホームページで演奏を見ることができます。


e0039206_2445270.gif ← 人気ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。
[PR]
by poziomka | 2006-10-18 01:47 | 日常 | Comments(0)