ブログトップ

poziomkaとポーランドの人々

花のある生活

私達がポーランドの家に帰って来ると、私達の部屋に鉢植えが飾られていました。

日本からポーランドへ帰って来ると、いつも義母は様々な鉢植えを用意して待っていてくれます。

今回義母がプレゼントとして用意していたのはシクラメンの花でした。 ↓
e0039206_132733.jpg


実はシクラメンには思い出があります。

大学を卒業するまで実家で暮らしていましたが、秋から冬にかけて両親が私の部屋に飾ってくれたのがいつもシクラメンだったからです。

シクラメンを見ると、両親と、シクラメンが飾られていた自分の部屋を思い出し、懐かしい感じがします。

今回日本に一時帰国した際も、実家の居間にはシクラメンが飾られていました。

ところで、シクラメンはポーランド語では、英語からcyclamen(ツィクラメン)とも言いますが、fiłoek alpejski(フィヨウェク・アルペイスキ)という方が一般的なようです。義母もこちらを使っていました。ポーランド語でfiłoekとはスミレのことです。そうすると、シクラメンは「アルプスのスミレ」ということになるのでしょうか。かわいらしい名前だなと思いました。


e0039206_2445270.gif ← 人気ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。
[PR]
Commented by Acia at 2006-10-12 16:28 x
お久しぶりです。お元気そうで何よりです。
シクラメンの季節なのですね。暗いこれからの季節、おうちの中に何か
お花があると気分も明るくなりますね。私も今度見かけたら、買ってみようかな。再来週末、いよいよ引越しです。今度の家はバルコニーがあるんです。プチ園芸もできそうです。
Commented by poziomka at 2006-10-12 23:00
Aciaさん、
こちらこそお久しぶりです。
そうそう。こちらは冬が長いですからね。せめて部屋の中にきれいなお花があるといいですよね!
お引越しですか!いろいろ大変そうですね。またそちらのブログにも遊びに行きますね~。
by poziomka | 2006-10-12 01:14 | 日常 | Comments(2)