ブログトップ

poziomkaとポーランドの人々

私の友達が・・・

一昨日の日曜日(10月1日)の昼下がり、まだ時差ぼけの残る頭でぼんやりしながら、テレビのチャンネルを回していました。

私達は何百ものチャンネルがあるデジタルテレビデコーダーをつけているのですが、そのチャンネルの中に宗教系(カトリック)のチャンネルがあります。
それは普通のドラマや映画などもやっているのですが、やはりミサなどの宗教関係の番組が多いので、普段あまり見ることはありません。

その時も、そのチャンネルでは何やら教会の様子が映し出されていたので、別のチャンネルに変えようとしたのですが、礼拝用の衣装をまとった数人の中にアジア人を見つけたのでそのまま少し見ることにしました。

そしてそのアジア人が、顔がはっきり分かるくらいに映し出された時、思わず叫び声をあげてしまいました。

というのも、それは5年前、ポズナンの語学学校に通っていた頃に、私とは別の初級クラス(私は中・上級クラスでした。)に通っていたフィリピン人のロムロだったのです!

彼は当時、神父の卵で、私と同じクラスにいたインドネシア人の2人と共にポズナン郊外の修道院で生活していました。その頃はまだローマ法王がポーランド出身のヨハネ・パウロ2世だったために、ポーランドに来たようでした。

その番組は、10人ほどが新たに神父になる儀式の様子を放送していたようで、今度は宣教師として様々な国に旅立って行くとのことでした。
その中のポーランド人は外国に、ということでしょうが、ロムロはフィリピンに帰っていくのかな、と思いました。

懐かしい顔をテレビで見ることができたこと、そして今まで神父になるためにずっとポーランドで頑張っていたんだな、と思うととても感慨深かったです。

改めて5年という歳月の長さを感じた瞬間でもありました。

私もこの5年の間に夢に近づくためにいろいろと新しいことに挑戦してきましたが、まだ夢に到達できていません。
私も夢を現実にするために、頑張ろうと思いました。


e0039206_2445270.gif ← 人気ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。
[PR]
by poziomka | 2006-10-04 00:03 | 日常 | Comments(0)