ブログトップ

poziomkaとポーランドの人々

犬の花屋さん

ポーランドの街を歩くと、通りで花を売っている人を見かけます。たくさんの色とりどりの花を入れた入れ物を並べ、その後ろでいすに座り、お客さんを待つのです。

先日いつものように街を歩いていた私は面白い光景を目にしました。そこでいつも花を売っている人がいるのは知っていました。何気なく目を向けると、たくさんの花の後ろにあるいすに座っていたのはいつものおじさんではなく・・・かわいいワンちゃんだったのです!
おりこうにじっと座っていて、「いらっしゃいませ」と言っているかのようでした。カメラを持っていなかったので、この光景を写真に収められなかったのがとても残念でした。
その後はいつもおじさんとワンちゃんと二人で店番をしている光景が見られます。でもなんとなく、私にはワンちゃんが「ここは私の花屋さん」と言っているように思えてなりません。
[PR]
Commented by sweet-buchan at 2005-08-12 00:41
犬の花屋さん、いいですね~!
私がクラコフに行ったときも、広場でお花がたくさん売られていました。
ポーランドの女の子はデートのときお花をもらえるんですか?なんかうらやましいーーー
教会もお花でいっぱいで、花に囲まれた生活っていいなぁ、って思いました。

花屋さんの店番わんこも、お家で留守番しているより、ご主人と一緒に店番が出来てうれしいんでしょうね~ 誇らしい気持ちでいっぱいなのではないでしょうか???
Commented by poziomka at 2005-08-12 21:49
そうですね。ポーランド人は何かというとプレゼントに花を持っていきますね。誕生日、名前の日、記念日などなど。
1輪のバラの花にリボンをつけてプレゼント、というのもあって、おしゃれでいいな~と思います。
by poziomka | 2005-08-03 16:39 | 日常 | Comments(2)