ブログトップ

poziomkaとポーランドの人々

ポズナンのお祭り

先週の土曜日(6月10日)から明日(6月18日(日))までポズナンの旧市場広場で「Jarmark Świętojański(聖ヤンの定期市)」が行われています。

毎年この時期になると行われるもので、下記にそのお祭りのプログラムが書かれているサイトをリンクしておきます。

XXXI Jarmark Świętojański

私達は先週の日曜日に行ったのですが、人が多すぎてとても写真を撮れる状況ではなかったので、改めて翌日カメラを持って出かけて見ました。

それでも、人が多かったのですが・・・。

「定期市」ですから、様々な屋台が出て、アンティークから民芸品、何とマッサージチェアまでいろいろな出店がありました。

もちろん、お腹が空いた方のためにはソーセージやグリル、じゃがいもなどの食べ物も売られていました。

子供達向けに小さなメリーゴーランドや大きなすべり台もありましたよ。

市の様子はこんな感じです。 ↓

e0039206_4314755.jpg

e0039206_43269.jpg

e0039206_4322071.jpg

e0039206_4323749.jpg

e0039206_4325295.jpg


あっ、ここにも人が・・・と思ったら・・・





e0039206_4332161.jpg







・・・ん・・・・?!






近づいてみると・・・




e0039206_4335930.jpg






サッカーポーランドチームのサポーターの格好をしたお人形でした(^^;)


でも一瞬ドッキリしましたよ~。


e0039206_2445270.gif ← 人気ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。
[PR]
Commented by 典子 at 2006-06-19 04:27 x
ポーランドの町って、結構カラフルな建物が建っているのですね。
とてもイメージとは違って、びっくりしました。
なんとなく、オランダ、ベルギーっぽい建物ですね。そこら辺だけでしょうか・・・?すごく可愛い感じです。
Commented by poziomka at 2006-06-21 16:49
典子さん、
ポーランドの旧市街はどこもこのような感じでかわいらしい建物が並んでいます。その多くは戦後に復興させたものだというから驚きです。かなり破壊されてしまった建物を、戦前の写真や設計図を元にかなり正確に建て直したそうです。

ところで、私達の住むポズナンは、昔ドイツ領だったので、やはりドイツっぽい建物が割りと多いと思います。
by poziomka | 2006-06-18 04:41 | 日常 | Comments(2)