ブログトップ

poziomkaとポーランドの人々

春(初夏?)のひょう

ローマ法王ベネディクト16世がアウシュビッツ・ビルケナウを訪れていた28日(日)の夕方、ポズナンでは、急に空が暗くなったかと思うと、雨が降り出しました!

でもそれしては、何だかうるさいような・・・?

そう思って窓際に行ってみると・・・









e0039206_111298.jpg


ん??この白いものは・・・?!








そうです!雨に混じってひょうが降ってきたのです!!

こんな5月も終わりに近く、もう夏になろうかという季節にひょうなんて!


先程の写真では見づらいかもしれませんので、少しアップでどうぞ。
e0039206_1131635.jpg

e0039206_1132958.jpg


白い粒が見えますか?

ひょうは5分ほどで止みましたが、本当にびっくりしました(^o^;)


e0039206_2445270.gif ← 人気ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。
[PR]
Commented by noel at 2006-05-31 10:41 x
こんにちはTomomiさん。
ひょう。マシマロみたいですね・・・でも直撃されたゼラニウム達はビックリしたことでしょう!先日教えていただいた「虹」のポーランド語ですが、有難うございました。「甜茶」・・・って覚えました(笑)「ひょう」って・・・ポーランド語で・・・?(←懲りない)
Commented by nebosuke_aoi at 2006-05-31 12:31
室内にいるときで良かったですね~。
外にいたら、痛そう。。。(^^;

せっかく春だと思ったら、雹が降るなんて、まだまだ油断ならない気候ですね…。風邪引かないように気をつけてください♪
Commented by poziomka at 2006-06-02 16:13
noelさん、
そうなんです。せっかく咲き始めたゼラニウムも急に冷え込んで驚いたに違いありません^^;

私も初めて「虹」のポーランド語を知った時、「えっ、甜茶?!」と思いましたよ~。

「ひょう」はポーランド語で「grad(グラット)」と言います。カタカナ表記にするとどうしても母音が入ってしまいますが、最後の「ト」は聞こえるか聞こえないくらいですね。
Commented by poziomka at 2006-06-02 16:17
葵さん、
確かに、家の中にいて外を眺めていたから、「あっ、暗くなってきた・・・あっ、ひょう?!」とちょっぴりわくわくしながら見ていましたが、外を歩いている時だったらたまりませんよね~。

こちらは6月に入ったというのに、気温が15度位までしか上がらず、暖かめの長袖を着ています。昨日の夜は寒くて、もうしまっていた毛布を引っ張り出しました。

う~ん、今年の気候は変ですね~・・・。
by poziomka | 2006-05-31 01:14 | 日常 | Comments(4)