ブログトップ

poziomkaとポーランドの人々

面白い広告

先日、ポーランドも桜の季節になったとお伝えしましたが、その桜を使った面白い広告を見つけたのでご紹介します。

場所は、ポズナンでまだ新しい大きなデパート「Stary browar(スターリー・ブロヴァル)」です。

入口にこんな広告がかかっていました。 ↓
e0039206_1312099.jpg


近づいてみると・・・
e0039206_1315976.jpg


左に「TOKIO(東京)」、右に「TAK NIE ROZKWITA(ここほどには花開かない)」と書かれているのが見えるでしょうか。

つまり、東京(日本)で咲く桜はとてもきれいだけれど、このデパート「Stary Browar」はもっときれいに花開く=素敵な繁盛したデパートになる、という広告なのだろうと思います。

このデパートのすぐ近くにも別のポスターが貼ってありました。↓
e0039206_136105.jpg


こちらも近づいてみると・・・
e0039206_1363856.jpg


デパートに、日本の桜の写真と、日本のお城の写真が写っているのが見えるでしょうか。

こんなところに日本が登場しているのが面白いなと思いました。

それと同時に、ポーランドにとって日本は「桜咲く国(kraj kwitnącej wiśni」であることを改めて感じた日でもありました。


e0039206_2445270.gif ← 人気ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。
[PR]
Commented by noel at 2006-05-09 15:49 x
こんにちは。デパートの桜色の広告、美しいですね!日本の事を「桜咲く国」って言う風にみてくれているんだ・・と。なんとなくポーランド人の感性の細やかさが伝わってきます。広告のコピーは結構スパっと言い切った感じで心地良いですネ(笑)
Commented by poziomka at 2006-05-09 17:51
noelさん、
私も最初はこの桜と「TOKIO」という文字が目に入ったので、一体何の広告だろう、と近づいてみたのでした。
テレビでオリンピックなどスポーツ中継を見ていても、日本人選手が出てくると「桜咲く国日本から来たXX選手」というように紹介されることが多いです。
私は元々桜が好きでしたが、ポーランドに来てからもっと好きになったような気がします。
Commented by andrzej11 at 2006-05-09 20:09
とてもステキなデパートですね。シックな壁、全体にモダンでセンスがいいし、広告も本当におしゃれ。今そちらではサクラの時期なのですね。
日本人は、サクラ咲く国から来たと言われるのですか?
日本では、ポーランド人は「ショパンの国から来た」と言われるのでしょうね。
TOKIO表示では日本人にはバンドの名前かと思うでしょうね。
ポーランド語のYは英語のYと発音が違いますもんね。
Commented by poziomka at 2006-05-11 01:50
フデさん、
私がポーランドに住み始めた5年前には、まだ工事中でだったのですが、2~3年前にこのデパートはオープンしました。「古いビール工場」という意味のデパートで、本当にここにはビール工場があったのですが、それを壊してそういう名前のデパートにしたようです。

言われてみれば、日本ではあまりどこかの国の人を「~の国から来た人」とは言いませんよね。ポーランドでも他の国の人を何か形容したものってあまり思い浮かばないので、日本は特別なのかもしれません(^^)

そういえば、「TOKIO」だと本当に歌手の名前みたいですね!
by poziomka | 2006-05-08 01:43 | 日常 | Comments(4)