ブログトップ

poziomkaとポーランドの人々

地下駐車場

先日も紹介した本屋「Empik」の横に「Plac Wolności(自由広場)」という広場があります。

私がポーランドに来たばかりの5年前、そこには日本の桜によく似た桜の木がありました。
数本並んで立っていた木の中でもその「桜の木」は1本だけでしたが、春になって薄ピンクのかわいい桜の木を見た時、とても嬉しかったのを覚えています。

その他にもきれいな噴水があり、冬には大きなクリスマスツリーが現われ、素敵な広場でした。

しかし、それから2~3年後、その広場は閉鎖されてしまいました。
囲いの隙間からは、私のお気に入りだった桜の木が抜かれてしまったのが見えました。

工事が始まった頃は、何の工事なのかさっぱり分かりませんでしたが、後になって、地下駐車場を造る工事だということが分かりました。

そしてついに、その地下駐車場が完成間近なようです。

いつも通る道の反対側はもう囲いがはずされていて、中を見ることができました。
e0039206_157218.jpg

e0039206_1574387.jpg


表示の「ZAJĘTY」とは「満車」という意味です。
(まだ閉鎖中なので・・・)

どうやら6月中旬には開かれるようです。

ポズナンには駐車場が少なく、道路の至る所に車が駐車されていて、せっかくの広い道も狭くなってしまっていました。

車を所有する人は増えてきているのに、駐車する場所は増えない、という悪循環。

この駐車場によって、車の問題が解決されるといいなと思いました。

P.S. 私が好きだった桜の木も戻ってきているかと思って少し見渡してみましたが、それらしい木は見当たりませんでした・・・。


e0039206_2445270.gif ← 人気ブログランキングに参加してみました。クリックして頂けると嬉しいです。
[PR]
Commented by ズブリ坊や at 2006-04-30 23:05 x
こんにちは!
私も、桜の木を見つけると本当に嬉しくなって、しばらく立ち去れません。先日は、たまたま通った道で一本だけですが桜の木があり、ちょうどつぼみがはちきれんばかりにふくらんでいました。お天気も晴天で気持ちよく、体いっぱいに春の喜びを感じた幸せなひとときでした。:)
自由広場の桜がなくなってしまって残念ですね。どこかに植えかえられて無事に今年も花を咲かせていたらいいけれど…。
Commented by poziomka at 2006-05-01 05:05
ズブリ坊やさん、
桜の木を見てドキドキしてしまう感情というのは、やはり私達が日本人だからなのでしょうか・・・?薄ピンクで、日本のソメイヨシノに似ている桜だともっともっと嬉しくなってしまいますよね。
この広場の桜がなくなってしまった時は本当に残念でした。あの桜をどこかでひょっこり見つけられるといいのですが・・・。

ところで、ずっと暖かでしたが、ここ数日また急に寒くなりましたよね。早く暖かい春が戻ってきて欲しいです。
by poziomka | 2006-04-27 02:03 | 日常 | Comments(2)