ブログトップ

poziomkaとポーランドの人々

もう少し復活祭関連のお話

今日ももう少し復活祭関連のお話にお付き合いください。

復活祭とその翌日は祝日、というお話をしましたが、その2日間の食卓にはbukszpan(ブクシュパン)という葉がついた枝を飾ります。

それがこちら ↓
e0039206_23103386.jpg

e0039206_23105723.jpg


日本語にすると「ツゲ」のことです。


こちらの写真は、復活祭に義両親から頂いた、かわいいアヒル(?)の鉢植えです。
写真では分かりづらいかもしれませんが、小さいです。
e0039206_23143320.jpg


毎日せっせとお水をやっています(^^)


e0039206_2445270.gif ← 人気ブログランキングに参加してみました。クリックして頂けると嬉しいです。
[PR]
Commented by sweet-buchan at 2006-04-20 00:45
イースターのお話、おもしろいです。
初めて聞くことばっかり。つげにはどういう意味が込められているのですか?枝はお店で売られているのですか?
イースターにもプレゼント交換をするのですか?かわいい鉢植えですね!春って感じがします。
Commented by フデ at 2006-04-21 00:50 x
 つげを置く話は初めて知りました。落葉しない葉ですよね。
秋に紅葉して落ちる葉っぱでないところにミソがあるのかな?
ところで、今日はポーランド語レッスンでした。覚えても覚えても前に習ったとところをボロボロ忘れてしまいます。格変化が混乱し、本当にガタガタ。
でも今日は同性愛の話、台所は女の仕事場、というような話で盛り上がりました。中年以上のポーランド人の男性は、食事の用意や調理、支度をしないそうですね。若い人はそうでもなくなってるそうですが。
またキリスト教の影響か聖書が禁じているせいか、同性愛者に対する偏見はかなりのものだそうですね。でもあれは脳の中の分泌でそうなるので、同性愛者が悪いのでも罪でもないんだと話しました。
Commented by poziomka at 2006-04-21 03:53
buchanさん、
つげに込められた意味・・・実は私も知りません。すみません。
今度調べてみます。
そうなんです。イースターにはうさぎさんがプレゼントを運んできてくれるそうです^^クリスマスにサンタさん、イースターにうさぎさん、面白いですね。
Commented by poziomka at 2006-04-21 05:26
フデさん、
つげのことは私も今まであまり気にしていなかったのですが、今回ブログに書くことにしてから初めていろいろ気になってしまって(笑)

ポーランド語レッスン頑張って続けていらっしゃるのですね。そろそろポーランド人のお友達にポーランド語でメールや手紙を書けるのでは?

ところで、同居の義父は料理が好きで、ちょくちょくいろいろなものを作っていますよ。復活祭のご馳走のひとつにあった「煮こごり」も義父作です(^^)昔はよくケーキも焼いていたとか。だから一概にそういうことも言えないかもしれませんね。
同性愛のお話は、カトリックでは厳しく禁じているそうですね。前法王様も厳しく禁じられていたとか。でも前法王様が亡くなられてからポーランドでも同性愛パレードなどが行われたりして、随分変わったな~と思います。
Commented by andrzej11 at 2006-04-22 00:13
ポーランド語、ボロボロなんですよ!
私の場合、ロシア語を少しかじっていたので、そこからの導入となり、最初は文法など予測がつくので入りやすかったですが・・・。似ててちょっとずつみんな違っていて、また全然違うのもあって、よけいにややこしくて泥沼にはまりこんでいます。
それと先生の方針は読み書きよりしゃべることなんです。彼女自身、日本語はかなりペラペラですが読み書きが殆どできない。
大事なのは「ムーヴィチ、ムーヴィチ」(しゃべること)だと言う。だからポーランド語で何とか少しはしゃべり始めてるんですけど、実は「文盲状態」なんです。読めるけど書けないんですよね。
もう少しかけるようにつづりを覚えますがなかなか時間がなくて。
メールがポーランド語で打てるまでにまだまだ長くかかるでしょう。
でも下手の横好きで楽しいですよ。
Commented by poziomka at 2006-04-22 03:52
フデさん、
やはりロシア語とポーランド語を両方一緒に勉強するのは難しいんですね!
大学生の時、先生に「1年生のうちは混乱するので、第2外国語でロシア語をとらないように」と言われたのですが、本当なんですね~。

会話も大切ですが、読めるけれど書けない、というのは困りますよね。ポーランド語は「ż」と「rz」のように、同じ読み方で違うスペルのものが多いので、単語を覚えるのも大変ですけどね。
Commented by アンダルシアのtorres8 at 2006-04-23 16:19 x
アンダルシアのtorres8です。
日記にセマナサンタのことを書きました、お時間ある時にぜひご覧ください。
ほかに、わたくしは、ブログにアンダルシアの生活写真を多数のせております。
Commented by poziomka at 2006-04-25 04:27
torres8さん、
私のブログを読んでくださり、ありがとうございます。
スペインも敬虔なカトリックの国ですよね。復活祭の様子、興味深く読ませて頂きました。
同じカトリックでも国が違えば祝い方も少しずつ違うものですね。
by poziomka | 2006-04-19 23:15 | 日常 | Comments(8)