ブログトップ

poziomkaとポーランドの人々

Lany poniedziałek(復活祭関連)

復活祭の翌日、17日(月)もポーランドでは引き続き祝日です。

Lany poniedziałekと呼ばれるこの日は日本語では「水かけ月曜日」とでも訳せます。

「水かけ」という言葉からも想像できるかもしれませんが、この日は男の子が好きな女の子に水をかけて、水をかけられた女の子は結婚できる、という微笑ましい習慣がありました。

しかし、最近では、子供達だけでなく、スキンヘッドの男性グループなどが通行人には誰でも構わずバケツにいっぱいの水をかけるようになり、特に女性は外出すると危険な日となってしまいました。

私達も一度この月曜日に外に出たことがあるのですが、私がアジア人で目立つということもあるのか、3箇所くらいで危険な目に合いました。アパートの横を通っている時に上から急に水が降ってきたり・・・。
幸い水はかかりませんでしたが、それ以来「水かけ月曜日」には外出はするまいと決めました。

この日の夜、ニュースを見ましたが、今年は街中で水をかける人は例年に比べて少なかったそうです。というのも、見かねた警察が、今年から高額な罰金を取ることにしたからです。

せっかくの風習が、罰金の話にまで発展したのは残念ですが、これでまた昔のように(といっても私は昔のことを知りませんが)、微笑ましい習慣に戻って欲しいと思います。

今日の写真は、かわいく復活祭の飾り付けがされているお菓子屋さんのショーウィンドウです。
e0039206_030947.jpg



e0039206_2445270.gif ← 人気ブログランキングに参加してみました。クリックして頂けると嬉しいです。
(過去最高の107位まで上昇したようです!いつもありがとうございます^^)
[PR]
by poziomka | 2006-04-19 00:30 | 日常