ブログトップ

poziomkaとポーランドの人々

空港にて

一昨日、15日(水)にポズナンの空港「Ławica(ワヴィツァ)空港」へ行ってきました。

親戚のおばさんがアメリカへ旅立つということで、空港まで見送りに行ったのです。

そこで面白い広告を発見しました!

ちなみに、広告は愛知万博のポーランド館でも宣伝されたビール「Tyskie(ティスキェ)」。


まず、空港に入る時に見ることのできる広告。(つまり入口ですね。)

e0039206_224364.jpg


「Będę czekać」

意味は、

「私は待っているよ」

ということです。

これはポーランドを出国する人へ向けたメッセージなわけで「どうぞまた帰ってきてくださいね」というメッセージをビールに託したなかなか面白い広告だと思います。


そしてこちらはそのドアの反対側、つまり空港から出る時に見ることができる広告。(出口側です。)

e0039206_223345.jpg


「Jest po co wracać」(ちょっとフラッシュで反射してしまい、見づらいかもしれませんが・・・)

意味は、

「帰ってくる意味がある」

ということで、「このビールをまた飲めると思うだけでも、帰ってきてよかったと思うでしょう?」というビール君の自慢げな表情まで見えるようです。


ポーランドでは、出国したまま帰って来ないで移住してしまうポーランド人が後を絶ちません。
この広告は「ビール(会社)の声」ではなく、「ポーランド(政府)の声」なのかもしれません。


ちなみに、前述の「親戚のおばさん」ですが、アメリカに住む友人のところへ行ったのですが、「少なくとも半年は帰って来ない」と言って旅立っていきました。

もう年金生活を送っていたおばさんですが、「もしかすると仕事が見つかるかもしれない」と言っていました。
ポーランドでは「アメリカン・ドリーム」はまだまだ健在のようです。

果たして「Tyskie」の願いはおばさんには届いているでしょうか・・・?


e0039206_2445270.gif ← 人気ブログランキングに参加してみました。クリックして頂けると嬉しいです。
[PR]
Commented by フデ at 2006-03-18 10:20 x
 広告の単語は既に習ってたので、訳を読む前に、試してみました。
未来形も習ったところだし、チェカチは「待つ」の不定形だ!
だから「私は待つでしょう」ってこと?何を待つんだろ?と思って、次を読んだら「私は待っているよ」?
ああ、そういうニュアンスは分からんなあと感心。
で、次の文も一応知らない単語はなかったんです。
「なぜ帰ること?」はあ?この文の主語は何?さっぱり分からんと思って答を見たら、「帰ってくることに意味がある」!?
難しい!!
ちなみに私は下戸なので、そういうビールのお誘いには乗れませんが。

おとといのポ語レッスンでまた大笑いが。
医者が患者に聴診器を当てる箇所で、医者役の私はこう言ってしまいました。「Prosze rozebrac sie do pasa, chce pana brac」
とたんに先生は大爆笑。天井が落ちるかと思いました。
最後の単語を間違えて、「診察したい」というところを「ワタシはあなたが欲しい」という意味になってしまったらしいです。これでは「上半身裸になってください、私はあなたがほしい」という意味になってしまって、トンデモ女医ですよね。(大汗)


Commented by 典子 at 2006-03-20 22:06 x
面白い宣伝ですね。
確かにポーランドがEUに加わってから、すごい人数が引っ越していってしまったでしょうね。ここではどんどんポーランド人が増えてます。前までは闇で仕事をしていた人達も堂々と仕事ができるようになったので、少しいい状況になったですしね。でもポーランドもどんどん発展していて、ヨーロッパの先進国に劣らない部分だって、いっぱいあるじゃないですか。

歴史がある国なので、若い人たちは新しいポーランドを、お年寄りはいままのポーランドがいいんでしょうかね。

ランキング押してますよー!でも、一日一回までですってー!何回も押しても意味なかったですね。ははは
Commented by poziomka at 2006-03-23 01:54
フデさん、
お返事が遅くなってすみません・・・。

読む前に訳してみたのですね!広告の言葉というのは短くて訳しづらいですよね。「po co」は「なぜ」という意味でもありますが、「co」を「何か」というくらいの意味にして「po」は「~のために」、「~を取りに」という意味で捉えると、意味が分かりやすいかもしれません。

ポーランド語レッスンでの一こま。夫と二人で笑わせて頂きました(^o^)ちょっとした違いが大変なことになってしまうのは、ネイティブと話している時の怖いところでしょうか(笑)私も知らないうちに変なポーランド語を言っていないといいのですが・・・(^^;)
Commented by poziomka at 2006-03-23 01:59
典子さん、
お返事が遅くなってしまい、すみませんでした。
ランキング押してくださってありがとうございます!1日1回だったんですか~。でもお気持ちが嬉しいです^^

ポーランド人は、ポーランドがEUに入る前から既にあちこちに移住していたようです。特に、共産時代にアメリカや西欧諸国へ移民したポーランド人が多かったようで。
典子さんのおっしゃるように、昔は経済格差があったので、移住するにも意味があったと思うのですが、最近はあまり変わらなくなったので、「豊かな国へ!」という意味では移住の意味はないと思います。
でも、失業率が相変わらず高く、大学を出てもすぐに職に就けないと思うとやはり、職がありそうな西側へ出て行ってしまいますよね。優秀で若いポーランド人がどんどん流出してしまうと、ポーランドにとっては悪循環だと思いますが。
Commented by ちぇこらどか at 2006-03-30 09:28 x
この広告素敵ですね。なんだかユーモアを忘れないポーランドらしさが出ています。

私が住むイギリス・マンチェスターにもポーランドの方が実にたくさん移ってきています。相棒クンつながりで、新しく知り合いになるのはポーランドの方が多く、私にとってはポーランドやポーランド語に触れる機会が増えて嬉しい限りですが、ポーランドにとっては寂しいことかもしれませんね。

でも、ポーランドを愛する人が多く、職が見つかればorお金があれば戻りたいという人も多いので、時が経てば状況は変わってくるかもしれませんね。
Commented by poziomka at 2006-04-01 02:06
ちぇこらどかさん、
確かに、イギリスに働きに行くポーランド人はとても多いと聞いています。現に私の知り合いだけでも3~4人います。
やはり、英語圏で、しかもヨーロッパ(EU)というのが魅力なのでしょう。アメリカだとビザなど様々な壁がありますからね・・・。

ポーランド人の移住を抑えるには、やはりまず就職難を何とかするしかないのではと思っています。自分の国で仕事がないから、外国に行って仕事を見つけるわけですからね・・・。
ちぇこらどかさんの旦那様はどうですか?ポーランドに帰りたいとか言われますか?
Commented by ちぇこらどか at 2006-04-10 03:10 x
poziomkaさん、お返事がすっかり遅くなってしまって、すみません!
まさにそうですね、自国で就職の機会が無いから外に出る、私の相棒クンもそんな人達の一人です。仕事があれば帰りたいようです。
Commented by poziomka at 2006-04-14 04:47
ちぇこらどかさん、
私がポーランドに来て一番驚いたのは、大学を出ても就職先を見つけることは難しい、ということです。見つけられたとしても、とても安いお給料でとても生活できないとか。
アルバイトだけでも何とか生活できるくらいのお金を稼げる日本は幸せな国だと思いました。
早くポーランドも失業率が少なくなって欲しいですね。
by poziomka | 2006-03-18 02:39 | 日常 | Comments(8)