ブログトップ

poziomkaとポーランドの人々

空港にて

一昨日、15日(水)にポズナンの空港「Ławica(ワヴィツァ)空港」へ行ってきました。

親戚のおばさんがアメリカへ旅立つということで、空港まで見送りに行ったのです。

そこで面白い広告を発見しました!

ちなみに、広告は愛知万博のポーランド館でも宣伝されたビール「Tyskie(ティスキェ)」。


まず、空港に入る時に見ることのできる広告。(つまり入口ですね。)

e0039206_224364.jpg


「Będę czekać」

意味は、

「私は待っているよ」

ということです。

これはポーランドを出国する人へ向けたメッセージなわけで「どうぞまた帰ってきてくださいね」というメッセージをビールに託したなかなか面白い広告だと思います。


そしてこちらはそのドアの反対側、つまり空港から出る時に見ることができる広告。(出口側です。)

e0039206_223345.jpg


「Jest po co wracać」(ちょっとフラッシュで反射してしまい、見づらいかもしれませんが・・・)

意味は、

「帰ってくる意味がある」

ということで、「このビールをまた飲めると思うだけでも、帰ってきてよかったと思うでしょう?」というビール君の自慢げな表情まで見えるようです。


ポーランドでは、出国したまま帰って来ないで移住してしまうポーランド人が後を絶ちません。
この広告は「ビール(会社)の声」ではなく、「ポーランド(政府)の声」なのかもしれません。


ちなみに、前述の「親戚のおばさん」ですが、アメリカに住む友人のところへ行ったのですが、「少なくとも半年は帰って来ない」と言って旅立っていきました。

もう年金生活を送っていたおばさんですが、「もしかすると仕事が見つかるかもしれない」と言っていました。
ポーランドでは「アメリカン・ドリーム」はまだまだ健在のようです。

果たして「Tyskie」の願いはおばさんには届いているでしょうか・・・?


e0039206_2445270.gif ← 人気ブログランキングに参加してみました。クリックして頂けると嬉しいです。
[PR]
by poziomka | 2006-03-18 02:39 | 日常