ブログトップ

poziomkaとポーランドの人々

ホームページ更新しました。

このブログの本編とも言えるホームページを久々に更新しました。
更新したのは「ポーランド小話」です。
まだ「3年目」というのを作っていないので「2年目」に入っていますが(^^;)

右にリンクしてある「友美とヤツェクの宝箱」からお入りください。

近いうちに「子供の本」も更新する予定ですので、お楽しみに(^^)

ところで、ホームページの閲覧者数が間もなく1万人を超えます!
ホームページ3年目にしてついに!と感慨深いです。

1万人目だった方、またはその付近だった方はどうぞ掲示板に足跡を残していってくださいね。

これからも私達のホームページ&ブログをよろしくお願い致します。m(_ _)m
[PR]
Commented by hi-vison_1103 at 2006-02-11 20:29
HPもあるんですね〜(^ー^)
10000番を私もめざしてみよ〜っと。
寒い時期はなにか特別な飲み物ってあるんですか?byクロエ
Commented by フデ at 2006-02-15 07:21 x
 HP見ましたよ。ポーランドの名前が英語圏の名前とどう対応するかという話でしたね。そちらではピーターパンがピョトルシなどになるというのが面白いです。日本で中国人の名前が日本読みになるような感じでしょうね。モウタクトウと言っても中国人には毛沢東のことと分かりませんものね。
 スタニスワフはスタンリーと思いますが、チェスワフとか、またヴォイチェフとかウウォジミェシのような名前は英語ではどうなりますか?
Commented by フデ at 2006-02-15 07:24 x
追加・ヴィトルドとグラジナ、レシェックの英語式も教えてください。
で、苗字の方はそのままでしょうか?
Commented by poziomka at 2006-02-15 19:05
クロエさん、
HPはもう3年目になるんですよ~。まずHPを作り始めて、去年から「ちょっとしたことを書く場所」としてブログを始めてみたのです。
そういうわけで、HPの方も見て頂けると嬉しいです^^

寒い時期に特別な飲み物・・・というのはないですね~。普通に紅茶やコーヒー、ココアなど飲んでいます。温かいスープを飲むことも多いかもしれません。
Commented by poziomka at 2006-02-15 19:21
フデさん、
ポーランドの名前と英語圏の名前との互換性は全てにあるというわけではありません。英語圏から入ってきた名前はポーランド語に変換されますが、元がポーランド語の名前は英語圏には入っていきませんからね。
調べてみましたら、スタニスワフはスタンリーとかスタニスラ(ウ)ス、ヴォイチェフはアダルバート(これは全然面影がありませんね^^;)になるそうですが、他の名前はスラブ特有の名前のようで、英語に相当する名前はありませんでした。
苗字は大抵そのまま使われますが、ポーランド系アメリカ人などは少し英語風に変えている場合がありますね。例えば「Kowalski(コヴァルスキ)」が「kowalsky(コワルスキー)」と語尾が変わったり、「Nowak(ノヴァク)」の発音を英語風にして「Nowak(ノワク)」にしたり。
大体、「~スキ」で終わる苗字はポーランド発祥だそうなので、どこの国の人でもそういう苗字の人を見かけたらポーランドの血が混ざっているのだな、と思えます。
by poziomka | 2006-02-11 19:45 | 日常 | Comments(5)