ブログトップ

poziomkaとポーランドの人々

ポーランドに寒波

ここ数日ポズナンではマイナス10度以下にもなる寒い毎日が続いていました。
冬らしく、気持ちよく晴れた日が特に寒いので、散歩したい気持ちを抑えるのが大変です。

こんな気候はポーランドでは当たり前、と思って(去年の冬は日本にいたこともあり、やっぱりポーランドは寒いな、くらいにしか思っていなかったので^^;)あまり気にしていなかったのですが、今日、新聞でポーランドの寒波の話を読んで心配した日本の両親から連絡が来たので、他の読者の皆様に無事を知らせる意味も込めて、近況報告することにしました。

↓ インターネット上で拾った、ヨーロッパの寒波のニュース記事
凍える欧州 厳しい寒波(朝日新聞より)
寒波で約40人死亡=欧州(時事ドットコムより)

昨日はマイナス8度ほどでしたが、夕方娘の柔道の稽古が終わった後の帰り道、雪が降り始めたかと思うと、風まで吹き始め、あっという間にまるで吹雪の中を歩いているような感じになってしまいました。夜寝る前にベランダを見てみると、雪が10センチほど積もっていました。こんなに積もったのはこの冬初めてです!

その雪は夜中まで降っていたようですが、朝になって窓の外から水がポタポタ落ちる音がしました。
外にある温度計を見てみると、なんと0度!
急に気温が上がって、雪も溶け始めてしまっていたのでした。

それでも朝はまだ雪が残っていたので、娘を学校に送って行く途中で写真を撮ってみました。
e0039206_04583631.jpg
e0039206_04585225.jpg
↓ こんなに積もっていたのに、お昼前に娘を迎えに行った時は、もう結構溶けてしまっていました。
e0039206_05085005.jpg
でも、溶け残った雪や乾かなかった水が明日の朝に凍ってしまっているのではないかと思うと、不安が残るのでした……。



[PR]
by poziomka | 2017-01-13 05:11 | 日常 | Comments(0)