ブログトップ

poziomkaとポーランドの人々

独立記念日&聖マルチン祭

昨日(11月11日)はポーランドの独立記念日でした。

ポーランド中で独立記念日のパレードが行われる中、ポズナンでは恒例の「聖マルチンパレード」。聖マルチンの名前の日に合わせて、ポズナン中心街のメインストリートでもある聖マルチン通りをにぎやかなパレードが通るのです。
今年は総勢400人という大規模なパレードになる、との情報を読んだのですが、朝の気温はマイナス2度、日中も0度までしか上がらないという寒さだったので、今年の人出は少ないかなと思っていたら大間違い!家を出て少し行くと、聖マルチン通りへ向かう人の波。
パレードが始まるのは14時からだったのですが、15分前に到着したのに、通りの両側は既に人でいっぱいで、なんとか人の少なそうなところを見つけることに成功しました。
パレードが始まったら夫が娘を抱っこしようかと考えていたのですが、私たちの前に立っていた年配のご夫婦が、最前列にいる孫の隣りに娘を入れてくれたので、感謝しつつパレードを楽しむことができました^^

パレードを楽しんだ後は、足が冷え切って動くのが大変でしたが、ぐるっと回って家に帰り、暖かい部屋の中でこの日の名物「聖マルチンのロガル」というケシの実ペーストのたっぷり入った大きなクロワッサンを食べました。今年は奮発して、おいしいケーキ屋さんのロガルを買ったのですが、試しに重さを測ってみたらなんと200グラムもありました!
1年前の今頃は日本にいて食べることができなかったので、2年ぶりのロガルは特別にとてもおいしく感じられました。

↓ パレードの主役はやはり聖マルチン!
e0039206_19411807.jpg


↓ 大きなロガルは1年に1度の楽しみ^^
e0039206_19421537.jpg


↓ ロガルを切ってみると中身はこんな感じ。ケシの実ペーストがぎっしり詰まっています^^
e0039206_01163947.jpg

[PR]
by poziomka | 2016-11-12 19:44 | 日常 | Comments(0)