ブログトップ

poziomkaとポーランドの人々

30歳の誕生日

誕生日のお祝いのコメントをくださった皆様、どうもありがとうございました。!
おかげさまで誕生日は楽しく過ごすことができました。

結婚してからいつも夫とはお互いの誕生日に一緒にお店に行って、欲しいものを買うようにしていましたが、今回は夫が私に内緒でインターネットで買うことにしました。早めに頼んでいたようで、なんと年末に届いてしまいましたが、せっかくだからと私は誕生日まで開けるのを我慢していました。

そしてついに誕生日!開けてみると、私が前から欲しがっていたポーランド語辞書でした(*^0^*)/
ホームページの方にも以前書いたのですが、私はポーランドの言語学者であるJerzy Bralczyk(イェジー・ブラルチク)先生を尊敬していて、とても好きなので、先生が出ている番組をよく見たり、先生の書かれた本を読んだりしていました。そんな先生が新しく辞書を編纂したというので、私は欲しくてたまりませんでした。その辞書は、普通の辞書に載っていないような新しい言葉まで載せたという話で、興味深かったからです。
そんな辞書を今回誕生日プレゼントとして夫からもらえてとても嬉しかったです。早速いくつか面白い言葉を引いてみました。「judo」、「aikido」、「karate」、「budo」、「kimono」なども載っていました。
面白かったのが、以前紹介した「japonka(=日本人女性)」という単語に二つの意味があったことです。一つは以前紹介した「サンダル」のこと、もう一つは、「コンクリートなどを運ぶ車」。どうしてこんな意味が???と思いませんか??
ちなみに、ご存知の方も多いかと思いますが、「polka(=ポーランド人女性)ポルカ」は「チェコの踊り」のことです(^^;)
どういう過程でこのような意味の言葉になってしまったのか知りたいものです。

さて、誕生日ということで、以前から見たかった映画「ハリーポッターと炎のゴブレット」をやっと見に行ってきました。ポーランド語のタイトルは「Harry Potter i Czara Ognia」です。
映画館は広いのですが、私達が見た回にいたお客さんは全部で5人。夫は「こんなに少しの人のために上映していて儲かるのかな」なんて余計な心配をしていました。
平日の昼間でしたから、週末ともなるともう少し人も多いのでしょうね。

映画の方はなかなか面白かったです。ただ、2時間半というのは長いな~と思ったのと、結構怖いシーンがあって、これを子供に見せるのはどうだろう??と思ったりしました。
あとは、本を読んでから行ったので、本と比べるとどうしても物足りない感じがしました。かえって本を読んでいなかった夫の方が喜んでみていたような気がします(^^;)夫は続きが気になるようで、帰ってからすぐにハリーポッターの5冊目を手にとって見ていましたから。私もそのうち5冊目を読み始めようかなと思います。
ちなみに、ポーランドでは6冊目のポーランド語版は今月に発売されるようです。
[PR]
by poziomka | 2006-01-06 23:14 | 日常