ブログトップ

poziomkaとポーランドの人々

ラーメン?!

ポーランドでは、インスタントラーメンのような乾麺にスープの素を入れてお湯を入れて3分といったようなインスタントスープが流行っているようで、最近は実に様々な種類のものが売られています。麺(というかマカロニというか)入りの赤ビートのスープ、バルシチ、ポーランド風きのこスープ、トマトスープの他にも中華風のピリ辛スープも売られています。
夫のお気に入りはカレー風味の中華ラーメンスープなのですが、私が最近気に入っていたのはキムチ味のスープでした。

しかし、先日、とっても日本っぽいものを見つけてしまったのです!
それがこちら↓
e0039206_4443990.jpg


手前の左は辛そうなトマトスープ、右は辛くはない海老風味のスープ、奥の左はゴマチキンと書かれたスープ、右はピリ辛トマトと書かれたスープです。
トマトスープはどちらも夫が選び、私は海老風味とゴマチキンを選びました。
特にゴマチキンの写真が日本の醤油ラーメンのようで結構期待して買ってしまいました(^^;)
先日手前の二つを食べてみたのですが、トマトスープは激辛だった模様・・・。海老風味はあまり海老の味がしなくてちょっとがっかり?!
奥の二つはまだ食べていないので、とても楽しみです(^^)

さて、このスープの発売元がどこだか分かりますか?
それは・・・






e0039206_4493166.jpg









そう!「AJINOMOTO」つまり、日本の「味の素」なんです!
数あるポーランドで売られている「インスタントラーメン風スープ」の中でも、やっぱりこの味の素が出しているスープの麺が一番日本で売られている麺に近くておいしいなと思うのは私だけでしょうか・・・?

ちなみに、このスープのポーランド風の食べ方は、
1.袋の中で麺を割る。(こちらの人は麺も合わせてスプーンで食べるため、麺が長いと食べづらいのです。)
2.麺を器に入れる。
3.沸騰したお湯を注ぐ。(大抵300mlくらいでしょうか。一食あたりの量は日本のインスタントラーメンより少ないです。)
4.スープの素を入れてかき混ぜる。
5.お皿などでふたをして3分待つ。(日本のカップラーメンのようですね。)
6.出来上がり!

袋には一応お鍋での作り方も書かれていますが、上記の作り方が一般的なようです。

実は、私が初めてポーランドを訪れた10年前、ステイ先の妹さんが私のためにこの形式のスープを作ってくれました。私にはポーランドに「インスタントラーメン」が存在することがその時既に衝撃的だったのですが、彼女が器に入れる前にバリバリと麺を割っている姿にも驚きました(^^;)でも初めて訪れたポーランドでアジア風味のスープを食べられたことに感激したのを覚えています。

そのうち日本のようなカップラーメンやインスタントラーメンを売り出しても売れそうな気がしますが、それはいつのことになるでしょう・・・?

<追記>
私と同じくポズナンに在住の亭主さまにコメントを頂き、味の素のホームページを探してみましたところ、次のような記事を見つけました。
ポーランドで即席麺事業本格展開

「SAMSMAK」も、今回私達が購入した「YumYum」と同様、よく見かけますが、こちらも味の素製品だったのですね~。
[PR]
by poziomka | 2005-12-21 05:00 | 日常