ブログトップ

poziomkaとポーランドの人々

ポーランドのお盆

先日も書きましたが、ポーランドでは昨日11月1日はDzień Wszystkich Świętych(ジェィン フシストゥキフ シフィェンティフ=全ての聖人の日(万聖節))、今日2日はŚwięto Zmarłych(シフィェント ズマルウィフ=死者の日)です。
1日は祝日となっていて、日本での「お盆」のように、皆お墓参りに出かけます。そして亡くなった身近な人々を思い出して祈る日なのです。
私達も例年通りお墓参りに出かけました。

本当は朝早く出かけ、混雑に巻き込まれないように帰って来たかったのですが、出かけるのが遅れた為に大変なことになってしまいました・・・。

夫の祖父母などが眠る墓地は市電(トラムTramwaj)で30分ほどのところにあります。11時近くに家を出ました。行きの市電は思ったより混んでいませんでしたが、到着し市電を降りるとそこはもうなかなか前に進めないほどの混みようでした・・・。
市電の停留所から墓地の入り口にかけてたくさんの出店が出ていて、花やろうそくなどを売っています。こちらで飾るろうそくは「zniczズニチュ」と言って、カラフルなプラスチックやガラスの瓶の中にろうそくが入っており、夜になると幻想的な景色を作り出します。

墓地内は広い森の中に点々としているような感じなので、次第に人が散り散りになっていきます。どのお墓も花々やろうそくでいっぱいでした。
e0039206_1845277.jpg

e0039206_18452075.jpg


ポーランドでは土葬が普通なので、一つ一つのお墓がとても大きいのですが、最近では火葬をする人も増えてきたようで、そちらのお墓はこじんまりとした感じです。
e0039206_18464281.jpg


お墓参りを終え、帰る時が大変でした。市電の停留所はそれはそれは混雑していて、しかも市電さえなかなか来ないという有様。市電は来ないのに人はどんどん来るわけで・・・。
それで私達は3つほど先の停留所まで歩くことにしました。こんなことは初めてでした。
来年は早く出かけようと心に誓ったのでした(^^;)

ところでいつもは11月1日は必ず雨や雪で天気が悪いと言われているのですが(私が初めて迎えた「ポーランドのお盆」も雪がぱらつく寒い日だったのを覚えています。)、今年はとても暖かく、しかもとてもよい天気でした。しかし、今日2日は朝から霧で寒いです・・・。運良く1日ずれただけだったのかもしれませんね。
[PR]
Commented by sweet-buchan at 2005-11-05 13:14
お盆だと3日間あるので、ある程度分散されるかも、ですが
1日しかないと集中しちゃいますよねー

でもお花でいっぱいになったお墓はきれいですね。
お花は鉢植えが多いのですか?
菊のようなお花が見えますが、ポーランドでもお墓の花は菊が多いのでしょうか?変なことばっかり質問してすみません・・
Commented by poziomka at 2005-11-08 00:56
buchanさん、
そういえばそうですね。日本でもお盆の時期は交通事故が多いですが、こちらでもそれが問題になっていて、今年は警備を強化したら事故が例年より減ったそうです。でも事故が減った本当の原因は実は天気にあったのでは・・・と私は思いました。いつもは雨や雪なのに今年はとってもいい天気でしたからね。

お供えのお墓は鉢植えだったり、お墓の脇にある土の部分に植えたり、花束だったりと様々です。菊はこちらでも多いですね。日本のより背丈が小さい感じですが。
by poziomka | 2005-11-02 18:55 | 日常 | Comments(2)