ブログトップ

poziomkaとポーランドの人々

ヤプカプキーの謎

東日本大震災からまもなく1ヶ月。
日本では、震災とは関係のない楽しい話題を求める人も多いと聞いたので、ポーランドの方々からのメッセージは次回にして、今日は別の話題を。

エヴェリナも2歳半になって、ますますいろいろなことを話せるようになったのですが、普通におしゃべりできると思って気を許すと、通じ合えないことがあります。

1. 「ヤプカプキー、歌って!」

そんな歌詞が登場する歌はポーランド語でも日本語でもなさそうなので、これにはずいぶん悩まされました。
「どんな歌か歌ってみて」というと、

「♪ ヤプカプキー、プワー、ムレカ、ムレカ、ヤープカップキー ♪」

とご機嫌で歌ってくれます。
でも、何の歌だか分からないまま、聞いていると、突然
「ママ、スプルブイ(Spróbuj=歌ってみて)!」
といわれてしまい、しかたなく、エヴェリナのまねをして歌っていました。

しかし、ある日その謎が解けたのです!
エヴェリナがお気に入りのアーニー(セサミストリートの)の歌が聞きたいというので、セサミストリートのCDをかけてあげました。(私が中学生か高校生くらいのころ、英語とセサミストリートが好きで、買ったCDを、セサミが好きなエヴェリナのために時々かけてあげていたのです。)
すると1曲目で上記の歌詞を口ずさみ始めるではありませんか!

その曲名は
Rubber Duckie

ヤプカプキー=ラバーダッキー

だったのです。まさか英語だったとは・・・(^^;)
聞こえるままに歌うとこうなるんだな~と妙に感心してしまいました。

2. 「あーあーあー、こいわー」

ヤプカプキーの謎が解けた頃、もうひとつの謎が出て来ました。
今度はこんな歌です。

「♪ あーあーあー、こいわー、しゃーれーみーもー、いっおっいー ♪」

なにやら日本語のようで、でも、こんな歌知らないな~と思い、この歌の謎が解けるのにはラバーダッキーよりも時間がかかりました。

その謎が解けたのは、ある日、エヴェリナが隣の部屋でバプチャ(おばあちゃん=義母のこと)と遊んでいたときのことでした。
お人形さんをお気に入りのベビーカーに乗せたあと、子守唄を歌ってと、エヴェリナにせがまれてバプチャが歌い始めた歌は!

「♪ Aaa, kotki dwa, szare bure obydwa (アーアーアー、コトゥキ ドゥヴァ、シャーレー ブーレー オービードゥヴァ) ♪」

それは、「灰色をした2匹の子猫がいました」というポーランドで有名な子守唄のひとつでした。
私は思わず「あー!」と声を上げそうになってしまいました(笑)


分かってあげられなくて、エヴェリナにはもどかしい思いをさせてしまいました。
でも、これからもまだまだきっと「謎の言葉」に悩まされそうなので、もっと推理力を磨かなければ、と思っているところです。



e0039206_2445270.gif ← 人気ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。
[PR]
by poziomka | 2011-04-05 23:20 | 日常