ブログトップ

poziomkaとポーランドの人々

第16回ショパンコンクール開催

あっという間に10月になってしまいました。
最後のブログの記事がエヴェリナの誕生日の話だったので、自分でもびっくりしています・・・。

9月の後半、気候の変化からか、風邪を引いてしまい、エヴェリナにうつらないように、となるべくエヴェリナと遊ばないようにしていたのに、やはり普段の世話で一番エヴェリナと接するのは私だったようで、結局うつしてしまいました・・・。
幸い、私の熱もエヴェリナの熱もすぐに下がり、3日ほどで治ったのでよかったです。


さて、10月2日(土)の夜にオープニングコンサートがあって、第16回ショパンコンクールが始まりました!
思えば5年前、初めてポーランドで見る(といってもテレビですが)ショパンコンクールが嬉しくて、毎日毎日朝から晩までコンクールの中継を見ていたことが思い出されます。

今回は第1次予選2日目の演奏にして、すでにエヴェリナに邪魔され(?)、また、ほかの仕事もあったりで、なかなか見られる時間がとれませんが、空いている時間を見つけては、テレビをつけて、演奏に耳を傾けています。

全出場者81人のうち、日本人が17人も出場するとのことで、ポーランド人出場者7人と合わせて応援したいです。

5年前はショパンの故郷にしてショパンコンクールの開催国であるポーランドのピアニスト、ラファウ・ブレハッチが優勝しましたが、ショパン生誕200年・ショパンイヤーの今年は誰が優勝するのか、楽しみです。


P.S.
ところでこのショパンコンクールを控えた9月29日、90年の歴史をもつ、ポーランドで最も歴史の古い大手旅行会社のオルビストラベルが倒産しました。
オルビスといえば、大学でポーランド語を専攻していた頃、教科書に出てきたので、初めて知ったポーランドの旅行会社でした。
それが倒産したというので、とても驚きました。
倒産したその日、その旅行会社のツアーなどで外国(ギリシャ、エジプトなど)に行っていた人が千人ほどいたようで、まさかオルビスが、と驚いたことだと思います。







e0039206_2445270.gif ← 人気ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。
[PR]
Commented by xavier at 2010-10-05 03:14 x
おかげん、如何ですか?
私も9月は体調不良でした・・変な陽気のせいですねー。

日本人が17人も出場するんですね。すごいなぁ。

オルビス倒産にはびっくり!そして、そんな歴史のある会社だったなんで、またびっくりです
Commented by poziomka at 2010-12-12 00:40
xavierさん、
かなり前にコメントいただいていたのに、お返事していなくてすみませんでした。

ショパンコンクール、日本人参加者が多かったのに、皆2次予選でいなくなってしまったので、残念でしたね。でも、いろいろなピアニストの演奏が聴けてよかったです。
by poziomka | 2010-10-05 01:20 | 日常 | Comments(2)