ブログトップ

poziomkaとポーランドの人々

マユフカ

前回の記事で、「とても暑い」などと書いていましたが、ここ数日、15度まで上がるか上がらないか、という涼しい日が続いています。
しかも、天気もおかしく、昨日など、夕方に突然土砂降りの雨が降ったかと思えば、その後、日が照ったりしました。体調に気をつけなければと思う今日この頃です。

さて、日本ではゴールデンウィークがありましたが、ポーランドでも、5月1日のメーデー、2日の国旗の日、3日の憲法記念日、と祝日が続き、「マユフカ」と呼ばれるゴールデンウィークでした。
しかし、今年はちょうど金曜日~日曜日だったため、特に連休気分にもならず、ちょっぴり残念でした。
(ポーランドには「振り替え休日」がないんです!)

それでも、「連休気分」を味わうため(?!)、2日に、夫のおばさんの運転で、義母も一緒に、ポズナンから車で1時間半ほどのところにある、Jarocin(ヤロチン)という町に住む、親戚の家へ遊びに行ってきました。

その日は朝9時半に出発しました。

↓ 途中、きれいな菜の花畑が見えました。
e0039206_2336123.jpg


↓ ヤロチンの街中で見た教会。
e0039206_23381454.jpg


↓ ヤロチンの市場広場。この日はなにやらお祭りが催されていました。
ちょうどここを通りかかった時、エヴェリナはベビーカーの中ですやすや眠っていたので、あまりのにぎやかさに起きてしまわないか心配でしたが、疲れていたのか、全然起きませんでした!
e0039206_23404316.jpg


↓ 市場広場にあった教会。とてもきれいな教会でした。
e0039206_23424032.jpg


↓ 教会の内部。祭壇がとても豪華できれいでした。中では、シスターが聖体拝領の準備をしていました。
聖体拝領とは、日本に例えると、七五三のようなもので、カトリック教徒が8歳で行う式のことです。
この時期になると、ウェディングドレス店のショーウィンドウには、ウェディングドレスと並んで、聖体拝領の際に着る真っ白い衣装が飾られます。
e0039206_23485898.jpg


↓ ヤロチンで見たライラックの花。満開でした。
e0039206_2350466.jpg



ヤロチンは、人口2万7千人ほどの町だそうで、人口60万人ほどのポズナンと比べると、だいぶこぢんまりした町でしたが、のんびりとしたいい町でした。

ポーランドに住みながら、観光地以外で行ったところはほとんどないので、今回のようなドライブはとても楽しかったです。
またどこか観光地ではないような小さな町に行ってみたいなと思いました。


<オマケ>
車の旅がどうなるか心配されたエヴェリナですが、行きも帰りもよく寝てくれました。
e0039206_044498.jpg



e0039206_2445270.gif ← 人気ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。
[PR]
by poziomka | 2009-05-08 00:03 | 日常